肉体美で女性を虜にする10人。勝手に査定!最高の“美BODY”を持つのは誰?【編集部フォーカス】

2018年10月22日(Mon)10時03分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ローマのストライカー

エディン・ジェコ
胸板が厚くがっしりとした体つきのジェコ【写真:Getty Images】

エディン・ジェコ

国籍:ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日:1986年3月7日(32歳)
身長/体重:193cm/80kg
所属:ASローマ
美BODY度:C

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のキャプテン。バキバキに鍛え上げられてはいないが、胸板がかなり厚い。がっしりとした体つきで、触り心地、ハリ共に高評価。女子ウケBODYの一つ。

マリ代表の細マッチョ

ヌハ・ディッコ
肩の筋肉が目立つ細マッチョ【写真:Getty Images】

ヌハ・ディッコ

国籍:マリ
生年月日:1992年3月14日(26歳)
身長/体重:173cm /74kg
現所属:ハル・シティ
美BODY度:C

 フランス生まれのマリ代表ストライカー。細マッチョ体型で全体的に筋肉質な印象を与える。特に鍛えられ肩の筋肉が目立つ。ハリ、ツヤ共に高評価だが、全体のバランスが少々不自然で、さらに細身な印象を与えるので心苦しくも美BODY度はCとなった。

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top