レアル加入の19歳MF、憧れの選手と同僚に。過去のSNS投稿に注目集まる

2019年01月08日(Tue)1時01分配信

photo Instagram
Tags: , , , , , ,

ブラヒム・ディアス
マラガでボールボーイを務めていたブラヒム・ディアス【写真:インスタグラムより】

 マンチェスター・シティに所属していたU-21スペイン代表MFブラヒム・ディアスは、レアル・マドリーへの移籍が7日に正式決定した。過去に同選手がSNSで行っていた投稿が改めて注目を集めている。

 マドリーは6日にディアスの獲得合意を発表。同選手は7日にメディカルチェックを受けた上で正式に契約を交わし、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの入団発表に臨んだ。

 スペインメディアでは、ディアスが自身のインスタグラムアカウントで2016年11月に行っていた投稿が注目を集めている。シティでトップチームデビューを飾ってから約2ヶ月後の投稿だった。

「ずっとプロサッカー選手になりたかった」というコメントとともに、ディアスは1枚の写真を投稿していた。そこにはマラガの下部組織所属時にボールボーイを務めていたディアスの姿が、トップチームのスター選手だったMFイスコおよびMFサンティ・カソルラとともに写されていた。そのイスコは現在マドリーに所属している。

 両選手がマラガに所属していたのは2011/12シーズンであり、ディアスが12歳の頃だったということになる。サッカー選手になる夢を叶えたディアスは、さらに憧れの存在であったイスコとチームメートとしてプレーすることにもなった。

【了】

新着記事

↑top