半端ない背番号15を背負った10人。新たな少年の憧れとなるか? 歴代の日本代表&世界の代表選手【編集部フォーカス】

2019年02月15日(Fri)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トマ・ムニエ&ガリー・ケーヒル

ガリー・ケーヒル
イングランド代表のガリー・ケーヒル(左)とベルギー代表のトマ・ムニエ(右)【写真:Getty Images】

トマ・ムニエ

国籍:ベルギー
生年月日:1991年9月12日(27歳)
ポジション:DF
出場:2018年ロシア大会
所属クラブ(当時):パリ・サンジェルマン(フランス)
現所属クラブ:パリ・サンジェルマン(フランス)
ベルギー代表出場試合数/得点数:36/6

ロシアワールドカップでは背番号15を背負い5試合に出場。決勝トーナメント1回戦となる日本戦では、ナセル・シャドリの決勝点をアシストして勝利に貢献した。

ガリー・ケーヒル

国籍:イングランド
生年月日:1985年12月19日(33歳)
ポジション:DF
出場:2018年ロシア大会(※2014年ブラジル大会にも出場しているが、背番号は5番だった)
所属クラブ(当時):チェルシー(イングランド)
現所属クラブ:チェルシー(イングランド)
イングランド代表出場試合数/得点数:61/5

 2010年からイングランド代表として活躍して、2大会連続での出場を果たした。背番号15をつけてプレーしたロシア大会では1試合出場にとどまり、大会後に代表からの引退を決意。所属するチェルシーではクラブのレジェンド、ジョン・テリーの後を引き継いでキャプテンを務めている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top