世界のトッププレイヤー能力値ランキング31位~40位。韓国が産んだアジア最高の選手もランクイン!

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

2019年10月01日(Tue)17時42分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

40位:アジア最高の選手

ソン・フンミン

ソン・フンミンの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

FW:ソン・フンミン(韓国代表/トッテナム)
生年月日:1992年 7月8日(27歳)
昨季リーグ戦成績:31試合12得点7アシスト
市場価格:8000万ユーロ(約96億円)

 現在、アジアで最高峰の選手なのが韓国代表FWソン・フンミンだ。ドイツのレバークーゼンからイングランドの地へやって来た当初はなかなかスタメンに名を連ねることが出来ず、苦悩の日々を過ごすが徐々に実力が認められて、今ではトッテナムの重要な選手の一人にまで成長している。

 ソンの持ち味はスピードを活かしたドリブルだ。LWGとRWGの時はスピードを活かした縦への突破と鋭いカットインでチャンスを演出する。シュートだけでなくパスセンスも兼ね備えているソンはアシストをすることも可能。縦への突破、中へのカットイン…どっちにドリブルをしても相手の脅威となることが出来るのだ。

 今季のトッテナムは不調で苦しんでいるが、ソン個人は既に結果を残している。これからスパーズがさらに上がっていくために、ソンはチーム内でどのような働きを見せてくれるのだろうか。

39位:攻撃力抜群のポルトガル人MF

%e3%83%95%e3%82%a7

ブルーノ・フェルナンデスの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

MF:ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル代表/スポルティング)
生年月日:1994年9月8日(25歳)
昨季リーグ戦成績:33試合20得点13アシスト
市場価格:5500万ユーロ(約66億円)

 ポルトガルの名門スポルティングで攻撃の要を担っているMFブルーノ・フェルナンデス。昨季のリーグ戦成績では33試合で20得点13アシストと驚愕の数字を残した。20得点というはFWでも難しいゴール数だ。

 そんな爆発的な攻撃力を持つMFのフェルナンデスはドリブル、パス、テクニックどれも高い数値で申し分ないのがわかる。ドリブルにそこまで派手さは無いもののダイナミックな仕掛けを見せ、パスでは一瞬の隙を見逃さず、精度の高いパスを出せる。また、パンチ力も兼ね備えており、打てると思ったら打つという豪快さもある。そしてAMFという攻撃的なMFでありながら守備への貢献度も高く、オフェンスでもディフェンスでも、とにかくボールに触りたいという選手だ。そしてメンタルもなかなか強く、あの独特なPKの蹴り方を見ればメンタルの強さも頷ける。

 今夏にはマンチェスター・ユナイテッドが獲得するのでは無いかと言われたが、結局実現はしなかった。それでも、ビッグクラブへの移籍は時間の問題だろう。今季、フェルナンデスがどのような活躍を見せてくれるか注目だ。そして彼の独特なPKの蹴り方にも注目してほしい。

【次ページ】38位&37位

1 2 3 4 5

新着記事

↑top