えっ! 彼も…? レアル・マドリードが手放した5人の選手。移籍先でタイトルを獲得したビッグネーム達

2020年02月14日(Fri)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

エル・ピピータ

ゴンサロ・イグアイン
【写真:Getty Images】

FW:ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表/ユベントス)
生年月日:1986年5月21日(33歳)
市場価格:3200万ユーロ(約38億円)
レアル・マドリー在籍時成績:264試合出場/122得点56アシスト


【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 母国の名門であるリーベル・プレートでその才能を発揮し、2006/07シーズンの冬にレアル・マドリーへ加入。スペインの地でもその力を示したアルゼンチン人FWは、FWロビーニョやFWラウール・ゴンサレスなどの錚々たるメンバーがいる中、一気に主力の座を奪った。2008/09シーズンにはリーグ戦32試合の出場で22得点12アシストの活躍。チーム内得点王に輝くなど、世界屈指の点取り屋として名を馳せた。

 その後もマドリーのエースとして活躍していたゴンサロ・イグアインであったが、次第にFWカリム・ベンゼマに定位置を脅かされる。チャンピオンズリーグ(CL)などでの重要な試合で、先発を外れる機会が増えたのだ。そして2013/14シーズン、イグアインは移籍を希望。新天地に選んだのはナポリであった。

 イタリアの地でもその実力をフルに発揮したイグアインは、新天地1年目でいきなりコッパ・イタリア制覇に貢献。2015/16シーズンにはセリエAで36得点をたたき出す驚異的な活躍を見せた。その後、移籍を果たしたユベントスではリーグ制覇、ミラン在籍時は不振にあえいだが、チェルシーではヨーロッパリーグ(EL)制覇も経験。現在はユベントスの一員として、プレーしている。

 さらにイタリア移籍後は個人賞も数々獲得。セリエAベストイレブンに2度選出されており、2015/16シーズンはセリエA一シーズン最多得点記録を叩き出し、見事得点王にも輝いた。2013/14シーズン、2014/15シーズンにはヨーロッパリーグ(EL)のベストイレブンにも選出。輝かしい結果を残している。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top