イタリアW杯(1990)〜フランスW杯(1998)

ユルゲン・クリンスマン
【写真:Getty Images】

ユルゲン・クリンスマン
生年月日:1964年7月30日
個人成績(1990):7試合出場/3得点2アシスト
個人成績(1994):5試合出場/5得点1アシスト
個人成績(1998):5試合出場/3得点1アシスト

 1987年に西ドイツ代表デビューを飾り、長きにわたって前線に君臨したドイツサッカー史上最高クラスのストライカー。EURO1986や1990年イタリアワールドカップでは優勝を果たし、数々のゴールを決めた。

 ワールドカップには1990年から3大会連続で出場し、その全てでゴールを挙げている。同大会通算11得点は、歴代得点ランキング6位タイの記録となっている。スピード、フィジカル、テクニックをバランスよく兼ね備え、どんな形でもゴールを奪える万能型ストライカーとして一時代を築き、ドイツのみならずイタリアやモナコ、イングランド、アメリカでも活躍した。

 現役引退後はアメリカに生活の拠点を移し、2004年からはルディ・フェラー監督の辞任にともなってドイツ代表監督に就任。母国開催だった2006年のドイツワールドカップには、ドイツ代表を率いる監督として出場し3位という成績を収めた。

 2011年からはアメリカ代表監督を務め、2014年のブラジルワールドカップに出場している。ところがクラブレベルではさしたる実績を残せておらず、古巣バイエルン・ミュンヘンの監督は1シーズン保たずに解任。最近ではヘルタ・ベルリンも率いたが、わずか2ヶ月あまりで解任されてしまった。息子ジョナサンはGKで、ミュンヘン生まれだがドイツではなくアメリカの代表を選択している。

●1990年イタリアW杯決勝・アルゼンチン戦の先発メンバー

▽GK
ボド・イルクナー

▽DF
トーマス・ベルトルト
クラウス・アウゲンターラー
ギド・ブッフバルト
ユルゲン・コーラー
アンドレアス・ブレーメ

▽MF
ピエール・リトバルスキー
トーマス・ヘスラー
ローター・マテウス

▽FW
ルディ・フェラー
ユルゲン・クリンスマン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top