サガン鳥栖、清水エスパルスからDFファン・ソッコを完全移籍で獲得。「3年間は私の誇りです」


【写真:Getty Images】

 サガン鳥栖は3日、清水エスパルスから元韓国代表DFファン・ソッコを完全移籍で獲得したことを発表した。両クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ファン・ソッコは清水のクラブ公式サイトを通じて「清水エスパルスの選手として戦った3年間は私の誇りです。この3年間いつも熱い声援で支えて下さったファン・サポーターの皆様には感謝しかありません。そして、スタジアムでチームを何度も助けてくれたあの一体感ある応援を忘れることはないでしょう。3年間本当にありがとうございました」とコメントしている。

 現在31歳のファン・ソッコは2015年にサンフレッチェ広島から鹿島アントラーズに移籍。2017年には中国の天津泰達に完全移籍。同年12月に清水に移籍となり、Jリーグ復帰となった。昨季はリーグ戦19試合に出場2得点を記録した。

【了】