ガンバ大阪最強の助っ人選手は誰だ? 外国籍選手得点ランキング1位~5位。ブラジル人が独占、頭一つ抜けたのは…

2021年03月28日(Sun)9時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

1位:ガンバの戦術となった長身FW

マグロン
【写真:Getty Images】

マグロン(ブラジル)
生年月日:1974年2月21日(47歳)
Jリーグ通算成績:63試合/42得点
在籍時期:2002-04

 ブラジル人のマグロンは、2002年から04年にかけてガンバで活躍。ゴールを量産しただけでなく、192cmの長身を生かしたポストプレーもチームに影響を与えた。

 1996年と97年にヴェルディ川崎でプレーしたマグロンは、ブラジルとスペインでのキャリアを経て、2002年にガンバで日本復帰。前線で圧倒的な存在感を放つ。だが、その存在が圧倒的であるがゆえに、ガンバはロングボールを多用。パスを省略して前線を目指す戦い方が多かった時期だ。それでも、マグロンは期待に応え続けた。

 2004年はケガもあって、リーグ戦の出場はわずか10試合止まり。それでも5得点とハイペースでゴールネットを揺らしているが、この年で退団。そのまま現役を引退している。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top