マンチェスター・シティ、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額195億円、大金を無駄にした男たち

2021年04月09日(Fri)7時00分配信

シリーズ:歴代ガッカリ高額移籍5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

オランダ1部の得点王はシティで失速!?コートジボワールの点取り屋

ウィルフリード・ボニー
【写真:Getty Images】

FW:ウィルフリード・ボニー
生年月日:1988年12月10日(32歳)
移籍金:3230万ユーロ(約42億円)
在籍期間:15年冬~17年夏
リーグ戦成績:36試合6得点4アシスト

 フィテッセ在籍時の2012/13シーズンのエールディビジ(オランダ1部)で得点王に輝いたウィルフリード・ボニー。2013年7月にスウォンジーへクラブ史上最高額で完全移籍。その後、2015年にマンチェスター・シティへステップアップとなった。

 フィテッセ、スウォンジーでの活躍により期待されていたボニーだったが、シティ加入以降歯車が狂ってしまった。シティで目立った活躍は残せず、リーグ戦36試合出場で得点はわずか6。パワーを武器に得点を量産していたコートジボワールの点取屋はその片鱗を見せることはできず。2016年にストーク・シティへレンタル、翌年に古巣スウォンジーへ完全移籍となった。

 ボニーはシティを離れた後も輝きを取り戻すことはできず。2019年にカタールのアル・アラビへ移籍し、中東へプレーの場を移した。シティでポジションを確保し得点を量産していれば、まだプレミアでプレーできていたかもしれない。実績があり期待されていただけに残念な補強となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top