マンチェスター・シティ、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額195億円、大金を無駄にした男たち

2021年04月09日(Fri)7時00分配信

シリーズ:歴代ガッカリ高額移籍5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ得点王がいた!?無断帰国に夜遊び目立ち…

ジョー
【写真:Getty Images】

FW:ジョー
生年月日:1987年3月20日(34歳)
移籍金:2400万ユーロ(約31億円)
在籍期間:08年夏~11年夏
リーグ戦成績:21試合1得点2アシスト

 日本でも馴染みのある元ブラジル代表FWジョーもかつてはマンチェスター・シティに在籍していた。2005年にコリンチャンスからCSKAモスクワに移籍。そして2008年、2400万ユーロ(約31億円)もの移籍金でシティに加入となった。

 名古屋グランパス在籍時の2018年、Jリーグ得点王とベストイレブンを獲得したジョー。その決定力は言わずもがなだが、シティではCSKAモスクワで見せたその実力を発揮できず。レンタルされたエバートン、ガラタサライで活躍するも、2011年にインテルナシオナルへ完全移籍となった。

 スピードやテクニックを活かしゴールを量産していたジョーだが、無断帰国や練習遅刻、夜遊びなど問題行動も目立った。素行の悪さがなければ、もう少し活躍していたかもしれない。シティではレンタルに出され、同クラブで目立った活躍はできなかったため、残念な補強となった。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top