世代別代表の常連も、6部でプレーを続けるMF

0519Funk_getty
【写真:Getty Images】

MF:パトリック・フンク
現所属クラブ:TSVエッシンゲン(6部)

 育成の名門シュトゥットガルトに、パトリック・フンクという選手がいた。世代別のドイツ代表でも常連で、2013年に行われたEURO U-21選手権には、ベルント・レノやマティアス・ギンター、エムレ・ジャンらと出場している。

 守備的MFだったが、得点にも絡める選手だった。トップチーム昇格はもちろん、ブンデスリーガを代表する選手へと成長することが期待されていた。

 3部に所属するセカンドチームでは主力としてプレーしていたが、トップチームでの出番はなかなか訪れず。20歳のときにトップチームデビューを果たしたが、その次のシーズンはザンクトパウリへ期限付き移籍することに。2部リーグで2シーズン活躍するも、復帰したシュトゥットガルトでは出番を得られなかった。その後は3部リーグを主戦場とし、昨シーズンからは6部のTSVエッシンゲンでプレーを続けている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top