ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献した長身FW

キム・ヒョンソン
【写真:Getty Images】

FW:キム・ヒョンソン
現所属クラブ:城南FC

 FCソウル下部組織出身のキム・ヒョンソンは2009年にトップチーム昇格。だが、翌年に大邱FCへレンタル移籍。2012年8月には清水エスパルスへレンタル移籍となり、Jリーグでもプレーした。

 清水に途中加入となったキムであったが、後半戦のほとんどの試合に出場。いきなり清水で主力に定着し、2012年のJリーグで12試合に出場3得点1アシストを記録した。2013年からはFCソウルへ復帰している。

 キムは2016年、プロデビューを果たしたFCソウルを離れ、釜山アイパークへ完全移籍。2019年からは城南FCでプレーしている。186cmの長身を活かしたポストプレーやセットプレーで強さを発揮していた。

 ロンドン五輪に出場したキムは3位決定戦の日本代表戦にも出場。韓国代表の銅メダル獲得に貢献したが、A代表での出場はなし。Kリーグで期待された大型FWは欧州の舞台へ行けず。A代表でもプレーできていない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top