07年世界最強! ACミラン、伝説の英雄5人。セードルフ、カカー、マルディーニ、そして…史上最高の選手たち

2021年09月18日(Sat)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

/07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したACミラン。今回は当時のACミランを牽引した選手たちについて、フットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。

世界が衝撃! 圧巻のドリブル能力を持つ世界最高の男

スライド1 (27)
【写真:Getty Images】


MF:カカー(ACミラン/ブラジル代表)
生年月日1982年4月22日(当時24歳)
06/07シーズンリーグ戦成績:31試合8得点7アシスト
ACミラン リーグ戦通算223試合77得点
ACミランでの主な獲得タイトル:セリエA(03/04、)、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグ(02/03、06/07)


【今シーズンのACミランはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ACミランの歴史の中で、最高のエースを挙げるなら?

 その答えで最も多く名が挙がるのがカカーだろう。ブラジルのサンパウロから加入した21歳の青年は衝撃的なパフォーマンスを披露して、一気に世界最高の選手に駆け上がった。

 06/07シーズンはセリエAでは8得点だったが、CLでは13試合で10得点という驚異的な得点力を発揮。まさに世界最高の活躍を見せて2007年のバロンドールやFIFA年間最優秀選手賞など個人賞を総なめにした。

 能力値を見ても、やはり凄い。「スピード」「ドリブル」「パス」「攻撃力」「テクニック」で90を超えた。中でも「スピード」と「ドリブル」は95という驚異的な数値となった。

 敵も味方も密集し、スペースなど存在しない中央ゴール前を圧倒的なスピードとテクニックのドリブルで突破する。誰もが衝撃を受けたそのプレーは今も多くのファンの瞼に焼き付いているだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top