なぜか…ブラジルワールドカップで輝けなかった5人の名手。あまりにも残念…何もできなかった10番にミス連発の名GKも

2021年11月25日(Thu)7時00分配信

シリーズ:ワールドカップで輝けなかった5人の名手
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

偉大なGKがまさかの…

イケル・カシージャス
【写真:Getty Images】



GK:イケル・カシージャス(元スペイン代表)
生年月日:1981年5月20日
ブラジルワールドカップ成績:2試合7失点

 2010年の南アフリカワールドカップ、2012年のユーロ(欧州選手権)で正守護神としてスペイン代表を頂点へと導いたイケル・カシージャス。2014年当時は所属するレアル・マドリードで出番が減少していたが、それでもビセンテ・デル・ボスケ代表監督の信頼は変わらず厚く、ブラジルワールドカップでもゴールマウスを託されていた。

 しかし、カシージャスは周囲の期待に応えることができなかった。グループリーグ初戦のオランダ代表戦、チームはシャビ・アロンソのPKで先制するも、その後大量5失点。カシージャスはクロス処理とバックパス処理のミスを起こして2失点に絡み、さらに5失点目の場面ではキレキレだったアリエン・ロッベンに翻弄されてしまった。

 続くチリ代表戦でも、カシージャスは失点に関与している。相手のフリーキックを正面に弾いてしまい、チャルレス・アランギスにシュートを押し込まれた。結果、0-2で2戦目も落としたスペイン代表は1試合を残してのグループリーグ敗退が決定。ミス続きだったカシージャスはオーストラリア代表との3戦目で先発を外されるなど、自身最後のW杯はあまりにも苦い思い出となってしまった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top