プレミアでは怪我無く活躍したが…

1222-デンバ・バ
【写真:Getty Images】



FW:デンバ・バ(元セネガル代表)
生年月日:1985年5月25日
セネガル代表:16試合2得点1アシスト

 欧州各リーグで得点を量産したデンバ・バは、キャリア序盤から怪我に悩まされてきた。2006年にホッフェンハイムに加入すると、09/10シーズンに2度の肉離れや膝蓋骨を損傷。立て続けに負傷し、シーズンの半分を欠場することになった。その後、10/11シーズン途中にプレミアリーグへやってきてからは、大きな怪我もなく活躍していたのだが…。

 2015年に中国の上海申花へ加入以降は、再び怪我に悩まされることになってしまう。2016年7月に脛骨骨折し、約8ヵ月の戦線離脱。さらに2017年7月に足を負傷すると、今度は約6ヵ月の離脱を強いられた。中国で怪我に悩まされた後、2019年にトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルに移籍。再び欧州に復帰した。

 トルコで軽傷を繰り返しながらもプレーを続けたこのFWは、2021年4月に退団。以降は3か月間無所属となったが、7月にスイスのルガーノに1年契約で加入した。しかし、ここで出場したのは3試合のみ。加入後3ヵ月も経たずに現役引退を決断している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top