FW:大黒将志

0303-大黒
【写真:Getty Images】


生年月日:1980年5月4日
ジーコジャパン成績:21試合5得点0アシスト

 日韓ワールドカップ後に始動したジーコジャパンは、約4年間で72試合を行った。2005年に初招集された大黒将志はそのうち21試合に出場し、5得点をマークした。途中出場が主であり、ゴールも少ないが、このFWのゴールはどれも印象的なものだった。

 最も印象的なゴールと言えば、2005年2月に行われたアジア最終予選、北朝鮮代表戦でのものだろう。1-1の状況で途中出場した大黒は、誰もがこのまま終わると思った後半アディショナルタイム、ペナルティーエリア内で左足を振り抜きゴール。日本代表を土壇場で勝利に導いた。

 2005年のコンフェデレーションズカップでは、グループリーグ第2戦のギリシャ代表戦で途中出場から決勝ゴールを決めた。続くブラジル代表戦でも、途中出場から試合終了間際に同点ゴールを奪取。ポストを叩いた中村俊輔のFKを押し込んだ。ドイツワールドカップでは無得点に終わったが、スーパーサブとして起用された大黒の活躍は、ジーコジャパンを語る上では欠かせない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top