MF:石川直宏

ishikawa
【写真:Getty Images】


生年月日:1981年5月12日
日本代表成績:6試合0得点
岡田ジャパン成績:3試合0得点

 横浜F・マリノスの下部組織出身の石川直宏は2000年にトップチームデビューを果たした。しかし、トップチームではなかなか出場機会を得られず、2002年4月にFC東京へレンタル移籍。同クラブで主力として活躍すると、2003年に日本代表に初選出された。

 ジーコ監督の下、東アジアサッカー選手権2003の香港代表戦でデビューを飾った。2004年2月に行われたマレーシア代表との親善試合にも出場したが、同監督の下でピッチに立ったのはこの試合が最後。これ以降は負傷離脱などもあり、代表から遠ざかることとなった。

 しかし、2008シーズンから徐々に調子を上げた石川は、翌シーズン爆発。2009シーズン序盤からリーグ戦で得点を量産すると、岡田武史監督から声がかかり、約5年ぶりとなる代表復帰を果たした。南アフリカワールドカップまでに代表戦でピッチに立ったのは3試合だが、同選手には岡田ジャパンの切り札となる活躍が期待されていた。しかし、代表戦では自身をアピールすることが出来ず、W杯初出場を逃すこととなった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top