FW:前田遼一

maeda
【写真:Getty Images】


生年月日:1981年10月9日
日本代表成績:33試合10得点
岡田ジャパン成績:3試合1得点

 前田遼一は、高校卒業後にジュビロ磐田でプロデビューを飾った。2005シーズンに自身初となるリーグ戦2桁得点を記録すると、翌年にイビチャ・オシム監督の下で日本代表デビュー。後任となった岡田武史監督からも高い評価を受け、エースとしての活躍が期待された。

 岡田ジャパン初出場となった東アジアサッカー選手権2008の北朝鮮代表戦では、途中出場から1得点をマーク。早速結果を残したが、古傷の右膝の怪我を再発し、大会途中で離脱となった。その後はコンディション不良もあり、代表から離れる時期が続いた。

 2009シーズンに復調すると、同年9月に行われたオランダ遠征に臨む代表メンバーに選出。約1年7ヵ月ぶりの代表復帰を果たした。しかし、同監督の下でピッチに立ったのは、10月に行われたスコットランド代表との親善試合が最後。岡崎慎司らの存在もあり、前田は2009シーズンのJリーグ得点王にも関わらず、南アフリカワールドカップでは予備登録メンバーとなった。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top