ブンデス日本人

ブンデスリーガに所属する日本人選手の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

“マインツ武藤”を加速化させる岡崎の動向。実力&環境面で理想的。2桁ゴールも十分可能 2015.05.08

チェルシーからの獲得オファーが取りざたされている武藤嘉紀だが、マインツからの関心も報じられている。武藤はマインツ、そしてドイツで活躍するための要素を十分にクリアしているといえるだろう。

内田に与えられた10日間の休止。シャルケが失った右サイドの機微、そして勝利。明確となった補強ポイント 2015.04.28

内田篤人の欠場以降、勝利がないシャルケ。もちろん、内田の不在が理由の全てではない。それでも代役を務めるヘーヴェデスが攻守に見劣りすることも事実。過密日程をクリアするためにもバックアップの補強は不可欠だ。

高徳が感じた「CLで勝つ要素」。バイエルン以外全滅のドイツ勢。名前の大きさだけでない“差”とは? 2015.03.20

ドルトムント、シャルケ、レバークーゼンの3クラブがベスト16で敗退したチャンピオンズリーグ(CL)。ドイツ勢ではバイエルンのみが強さを見せつけたが、その差はどこにあるのだろうか。酒井高徳の言葉にヒントが隠されていた。

「バイエルンより強い」。清武が完敗を認めるボルシアMG。走らされた“1個飛ばし”のボール回し 2015.03.17

ハノーファーの清武弘嗣は、絶対的王者のバイエルン以上にボルシアMGに強さを感じたという。その理由に長いパスをつなぐボール回しがある。ハノーファーはリーグ全体トップの走行距離を記録したが、その真実は「走らされた」ということだった。

内田が言う「勝てばよし」。安定感を増すシャルケ。“手堅い”ディ・マッテオの守備戦術 2015.02.10

ロベルト・ディ・マッテオ監督の就任以降、手堅い守備で安定感を増しているシャルケ。1-0で勝利したボルシアMG戦後、内田篤人はその戦術と手応えを語った。

主役に就いた“もう1人のシンジ”。今季4得点目の岡崎を地元紙も高く評価。「カガワからショーを奪う」 2014.09.22

ブンデスリーガ第4節マインツ対ドルトムントの一戦は、岡崎慎司のゴールによってマインツが2-0で制した。岡崎と香川の日本人対決となったこの試合、地元紙は“もう1人のシンジ”を高く評価した。

「無のスタイル」でゴールを奪う岡崎。監督交代で試行錯誤のチームの中、確実に結果を出す 2014.09.02

マインツでの2シーズン目、早くもゴールを奪い続けている岡崎慎司。チームは監督交代によって試行錯誤の途中ながら結果を残しているだけに、マインツの行方の鍵を握る存在となる。

「ミツ!」。ドルトムントで愛される丸岡、今季はU-23が主戦場に。開幕戦ベンチ入りでトップデビュー見据える 2014.08.29

ドルトムントに所属する丸岡満。今シーズンはU-23を主戦場としながらも、開幕戦ではトップチームのベンチメンバーに選出された。ひたむきさと愛嬌でチームに愛され、攻撃的な守備を持ち味にするスタイルはクロップ監督の好むタイプだ。

「いかに勇気を持って前に出るか」。シュツットガルトでの4季目、超攻撃サッカーに挑む酒井高徳 2014.08.26

シュツットガルトでの4シーズン目を迎えた酒井高徳。07年に同クラブを優勝に導いたアルミン・フェー監督のもと、2バックとも取れる攻撃的なサッカーに挑戦している。

ヘルタ移籍の原口元気は活躍できるのか? 戦術は適合、激しいポジション争い勝ち抜けるかが鍵 2014.05.30

ヘルタ・ベルリンへの移籍が決まった原口元気。主戦場となる左サイドのポジション争いは激しいが、細貝の存在は心強い。ヘルタが移籍金を支払ったことやフットサルの経験もプラスだ。

岡崎慎司が語るマインツでの充実、W杯への思い「強いグループに入った。突破は簡単じゃない」 2014.05.21

今季初め、マインツへと移籍した岡崎慎司。シーズンで15点(リーグ戦)をあげ、充実の一年を過ごした今、何を思うのか? クラブの公式インタビューで、マインツでの生活、W杯、SNSでの発信などについて語った。

ブンデス日本人選手、第33節現地採点を振り返る。敗戦も孤軍奮闘の岡崎。EL争いは最終節に決着へ 2014.05.06

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第33節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第32節現地採点を振り返る。残留への大きな貢献を果たしたW酒井の安定感 2014.04.29

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第32節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第31節現地採点を振り返る。残留へ貴重な勝利に貢献した酒井宏樹 2014.04.23

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第31節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

ブンデス日本人選手、第30節現地採点を振り返る。低評価も悪くなかった清武 2014.04.15

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第30節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

新着記事

↑top