ブンデス日本人

ブンデスリーガに所属する日本人選手の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

飛躍を続ける酒井宏樹。“荒々しい”サイドバックが見せる“攻撃的な守備”とは?

飛躍を続ける酒井宏樹。“荒々しい”サイドバックが見せる“攻撃的な守備”とは? 2013.10.08

ドイツへ移籍当初はなかなか出場機会に恵まれず苦しんだ酒井宏樹だが、今季はここまでフル出場。ライバルの怪我もあったが、チャンスを掴んでいる。飛躍を続ける彼の魅力とは何か?

「クラブの延長線上に代表がある」。岡崎慎司が語る自らに足りない“仕掛ける”意識

「クラブの延長線上に代表がある」。岡崎慎司が語る自らに足りない“仕掛ける”意識 2013.10.08

新天地マインツで華々しいデビューを飾った岡崎慎司だが、ここ最近は勝ち星に見放されている。苦戦の要因は一体何なのか? 本人の言葉を紐解くと、クラブと代表で共通する課題があるようだ。

代表での“切り替え”を図りたい清武と長谷部。2人の日本代表が語るニュルンベルク絶不調の原因

代表での“切り替え”を図りたい清武と長谷部。2人の日本代表が語るニュルンベルク絶不調の原因 2013.10.07

ニュルンベルクが絶不調に陥っている。6日の試合ではホームで5失点の大敗、順位も16位となっている。日本代表の清武弘嗣と長谷部誠はこの状況をどうとらえているのか。2人に話を聞いた。

20130916_uchida_hara

堅実な守備では高評価も攻撃には課題。今、内田篤人に求められていることとは何か? 2013.09.16

14日のマインツ戦。先発出場し、勝利に貢献したシャルケの内田篤人だったが、新戦力の連携面など課題があったのも事実。攻守にわたってチームのカギを握る存在の彼がさらに成長するためには何が必要なのか?

ボランチの戦力としてだけでなく――。ニュルンベルクが長谷部誠に期待していること

ボランチの戦力としてだけでなく――。ニュルンベルクが長谷部誠に期待していること 2013.09.05

ヴォルフスブルクからニュルンベルクへの移籍を果たした長谷部誠。ボランチでの出場機会を増やすことが出来れば、日本代表への良い影響があるのは間違いない。ただ、ニュルンベルクが長谷部に期待していることはそれだけではない。彼の持つ人格、そして経験はまだ勝利のないチームを救うことが出来るのか?

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化 2013.08.19

今季から1部に昇格したヘルタ・ベルリンが2試合を終えて1勝1分と順調な滑り出しを見せている。好調なチームの要として機能しているのが細貝萌だ。日本代表でのポジション奪取も狙う細貝だが、そこへ向けたボランチとしての進化も見える。

20130811_hosogai

日本代表の“ドイツ組”はW杯で輝くことが出来るか? 試練のシーズンで長谷部・岡崎らに求められること 2013.08.11

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕した。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは? 2013.08.09

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕する。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。内田、清武、乾、酒井高徳に求められるものとは何か?

20130522_hasebe_harada

ボランチで出場機会のない長谷部と細貝。日本代表への悪影響の可能性も 2013.05.22

ドイツの地でプレーする長谷部と細貝。2人の日本代表は共にボランチの選手だが、本職のポジションで出場することはほとんどない。このままではザックジャパンへの悪影響も考えられる。彼らがボランチで出場するために必要なこととは?

20130521_kiyotake

充実の1年を過ごした清武と乾 さらに進化するための課題とは 2013.05.21

ブンデスリーガでレギュラーを確保し、チームの中心選手となった清武弘嗣と乾貴士。彼らを専門家はどう評価するのか? ブンデスリーガに精通する鈴木良平氏に話を聞き、現在地と課題を探った。

20130520_uchida

ドイツで身に付けた確かな守備戦術 成長を続ける内田篤人の課題だった“対角線の守備”とは? 2013.05.20

ブンデスリーガの最終節、フライブルクのホームに乗り込んだシャルケは2-1で勝利し、4位を確保。来季のチャンピオンズリーグ出場権を手にした。内田篤人は先発フル出場。特に守備で力を発揮し、勝利に貢献したが、これはこの試合に限ったことではなく、ドイツ移籍後から身に付けた確かな守備戦術だ。

20130520_sakai

抜群の安定感で評価を高めた酒井高徳 活躍の理由と内田超えに必要な課題に迫る 2013.05.20

今季、ブンデスリーガでプレーする日本人で最も評価できる選手は誰だろうか。ブンデスリーガに精通する鈴木良平氏が名をあげたのは酒井高徳だった。酒井は何が優れているのか?

なぜ清武は孤立するのか? ニュルンベルクの課題を徹底分析

なぜ清武は孤立するのか? ニュルンベルクの課題を徹底分析 2013.04.23

21日に行われたブンデスリーガ第30節、ニュルンベルク対グロイター・フュルトの一戦は0-1でアウェイのグロイター・フュルトが勝利した。清武弘嗣は先発フル出場したものの、得点を演出することが出来なかった。現状のニュルンベルクの課題とは何か? “清武頼み”となっているチームを分析する。

ドイツ王者バイエルンの脅威となった乾。高いポテンシャルと今後の課題を徹底分析

ドイツ王者バイエルンの脅威となった乾。高いポテンシャルと今後の課題を徹底分析 2013.04.07

6日に行われたブンデスリーガ第28節、フランクフルト対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、0-1でバイエルンが勝利し、リーグ優勝を決めた。乾貴士は先発出場し、チームが守備的になる中、奮闘。彼が示した高いポテンシャルとさらなる飛躍を遂げるために必要なこととは?

故意のファウルから見えた、長谷部がサイドバックで起用される理由

故意のファウルから見えた、長谷部がサイドバックで起用される理由 2013.04.02

3日に行われたブンデスリーガ第27節、ボルフスブルク対ニュルンベルクの一戦は2-2の引き分けに終わった。先発フル出場した長谷部誠は地味な役回りながらチームに貢献した。それを象徴するプレーとは何か? そして彼がサイドバックで起用される理由とは?

新着記事

↑top