香川真司

香川真司

香川真司が求める「目に見えるもの」。次節出場で結果を残せるか 2018.11.03

ボルシア・ドルトムントは3日、ブンデスリーガでボルフスブルクと対戦する。香川真司の先発は難しい現状かもしれない。だが、過密日程が続くことを考えれば、チャンスはいつやってきてもおかしくない。何をすべきか、それを最も知っているのは香川本人だ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司の現状は暗い。それでも…「ここで負けたら自分は終わり」。戦いを放棄せず 2018.11.01

現地時間31日に行われたDFBポカール2回戦、ボルシア・ドルトムント対ウニオン・ベルリンの一戦は3-2でホームチームが勝利した。香川真司は同試合で約1ヶ月ぶりの出場を果たしている。しかし、勝利に繋がる仕事を要所要所で見せてはいたが、試合後の背番号23に、満足感はなかった。チーム内の序列が決して高くない今、香川に求められるものは。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川の出場はあるか? 連戦が続くドルトムント。ロイスとゲッツェが示す、背番号23の役割 2018.10.31

現地時間31日、ボルシア・ドルトムントはDFBポカール杯2回戦でウニオン・ベルリンと対戦する。指揮官は同試合でローテーションを行うことを示唆しており、怪我の状態次第では香川真司のも出番が回ってくるかもしれない。その中で求められることとは?(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司、メンバー入りのチャンス? CLで自信つけたドルト、指揮官が心配する守備的MFのコンディション 2018.10.27

CLでアトレティコ・マドリッドに4-0で勝ち、ますます勢いづくドルトムント。こうなるとチームの編成は変わりにくい。だが、この状況で新たなオプションになれることを示せば、チームのためにも大きなことだ。27日のヘルタ・ベルリン戦。香川真司にチャンスはあるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

181024_dort_getty

ドルトムントが確かめたい現在地。「情け容赦ない」アトレティコ戦、香川のメンバー入りは? 2018.10.24

ボルシア・ドルトムントは現地時間24日、チャンピオンズリーグ・グループリーグA組第3節でアトレティコ・マドリーと対戦する。ブンデスリーガで首位に立つなかで迎えるこの一戦は、チームの現在地を知る上で絶好の機会となる。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司の“代入”は可能か。ドルトムント、最適解見つけるもローテは必須 2018.10.20

 “ロイス・システム”という現状での最適解を導き出したドルトムントは、20日のシュトゥットガルト戦から再び過密日程に突入だ。そのため、どこかでローテーションを敷くことになる。香川真司はそのときに選択肢となれるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司欠場濃厚のドルトムント、“勝ちパターン”確立なるか。指揮官はアウトサイダーを警戒 2018.10.06

現地時間6日、ボルシア・ドルトムントはアウクスブルクと対戦する。3週間で7試合の過密日程の最後の相手は、今季バイエルンと引き分けているくせ者。良い形で代表ウィークに入るためにも、今の流れを続けたいところだ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

20170412_dortmund_getty-560x373

ドルトムント、“あの悪夢”以来のモナコ戦も・・・フットボールに集中。香川真司は欠場見込み 2018.10.03

ドルトムントは現地時間3日、チャンピオンズリーグ第2節でASモナコと対戦する。ドルトムントのバスを襲った爆破事件以来、1年半ぶりの再戦となる。どちらもメンバーは様変わりしている中、どのような思いで臨むのか。またルシアン・ファブレ監督は、香川真司が怪我をしたことを明かしており、背番号23はこの試合を欠場する見込みだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

ドルトムント、“ロイス・システム”で出発進行。ベンチ外の香川真司、起用法はいかに? 2018.09.30

現地時間29日に行われたブンデスリーガ第6節で、ボルシア・ドルトムントはレヴァークーゼンに4-2の逆転勝利を収めた。香川真司はベンチ外で歓喜の輪に加わることができず。苦境に立たされる日本代表MFは、新体制で最適な形を見出しつつあるチームの流れに乗り遅れずついていくことができるのだろうか。(取材・文:本田千尋【レヴァークーゼン】)

180927_kagawa_getty

香川は言う「改めてマルコ・ロイスを尊敬しましたね」。平凡で終わらないために…求める貪欲さ 2018.09.27

現地時間26日に行われたブンデスリーガ第5節、ボルシア・ドルトムント対ニュルンベルクの一戦は7-0でホームチームが勝利している。香川真司はこの日、途中出場を果たしており、これで公式戦3試合連続出場だ。4試合連続ベンチ外という苦難の道を歩みながらも出番を掴み始めた背番号23。次に求められるのは、「結果」だ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川をトップ下にすべき理由。模索続くドルトムント、新たな組み合わせを試すその価値 2018.09.26

ボルシア・ドルトムントは26日、ブンデスリーガ第5節でニュルンベルクと対戦する。中盤の組み合わせをまだ“模索”している同クラブは、今節でまた新たな構成を試すかもしれない。そこに、香川真司の名はあるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司の心は折れず。4試合連続ベンチ外からの逆襲へ、CL初戦で「改めて感じた」こと 2018.09.19

香川真司にとって苦しい状況が続いている。ボルシア・ドルトムントで今季開幕から公式戦4試合連続でベンチ外。新監督を迎えたチームの調子が上がりきらない中で、悶々とした日々を過ごしていた。チャンピオンズリーグでようやく巡ってきたチャンス。逆襲はここから始まる。(取材・文:本田千尋【ベルギー】)

20180914_kagawa_getty

香川真司に一考の価値あり。チグハグな連係を整える背番号23の能力、CL初戦で出番は? 2018.09.18

ドルトムントは現地時間18日、チャンピオンズリーグ第1節でクラブ・ブルージュと対戦する。敵地で行われるこの一戦に香川真司も帯同している。メンバー入り当確とは言い切れない状況ではあるが、背番号23がピッチに立つことでチームが得られるものはある。それは一体何か。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川真司、ついに先発か? “最適解”を見出せないドルトムントに欠けていたものをもたらすか 2018.09.14

香川真司に先発起用の可能性が高まっている。ドルトムントは現地時間14日、ブンデスリーガ第3節でフランクフルトと対戦する。香川は代表期間に行われたテストマッチで存在感を示した。先発起用となれば、これまでドルトムントに欠けていた攻撃のクオリティをもたらすことができるか。(文:本田千尋【ドイツ】)

180826_kagawa_getty

香川がベンチ外となった理由は? 存在しない「10番」。ドルトムントでの定位置確保は困難か 2018.08.27

ドルトムントは現地時間26日、ブンデスリーガ開幕戦においてRBライプツィヒを相手に4-1と快勝を収めた。同20日に行われたドイツカップ1回戦でベンチ外となっていた香川真司だが、この試合でも引き続きベンチに入ることはなかった。ルシアン・ファブレ新監督の戦術に香川はマッチしないのか? 現地在住記者が現状を読む。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

FChan TV

↑top