香川真司

香川真司

香川に訪れた殻を破る好機。ドルト復帰後初タイトルへ 2017.05.27

現地時間27日、ボルシア・ドルトムントはDFBポカール決勝でフランクフルトと対戦する。長谷部誠を失ってから調子を落としたフランクフルトは調子が良いとは言えない。大舞台に縁がなかったと言われる香川にとっては大きなチャンスだ。(取材・文:本田千尋)

香川真司

香川らが生み出した左サイドの“新機軸”。カップ決勝に向けドルトに新たな武器 2017.05.21

ボルシア・ドルトムントは現地時間20日、今季ブンデスリーガ最終節となったホームでのブレーメン戦に4-3の勝利を収めた。香川真司、マルコ・ロイス、ラファエル・ゲレイロが見せた左サイドでの新たなコンビネーションは、来週のドイツ杯決勝でも大きな武器となりそうだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川とシャヒンの“ホットライン”復活か。ドルト、CL出場懸かる最終節へ 2017.05.20

ボルシア・ドルトムントは現地時間20日、ブンデスリーガ最終節でブレーメンと対戦する。プレーオフを回避して来季チャンピオンズリーグ本戦出場を決めるため、勝って3位を守ることができるだろうか。香川の起用法も注目される。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川が指摘するドルトの課題。“強者の条件”満たせなかったアウクスブルク戦 2017.05.14

ボルシア・ドルトムントは現地時間13日、アウェイでアウクスブルクと対戦して1-1のドローに終わった。先発フル出場の香川真司は同点ゴールをアシストしたが、勝ちきれなかったチームには課題があると試合後に指摘している。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

“お家騒動”に揺れるドルト。香川も指摘するモチベーション維持がカギに 2017.05.13

ボルシア・ドルトムントは現地時間13日、ブンデスリーガ第33節でアウクスブルクと対戦する。トーマス・トゥヘル監督とクラブの関係悪化がささやかれる中、3位確保に向けてモチベーションを維持することができるか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川、ビッグゲームでの先発に縁がない理由とは。チーム事情への理解と葛藤 2017.05.07

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日、ホームでホッフェンハイムと対戦して2-1の勝利を収めた。3位以内での来季チャンピオンズリーグ本戦出場に向けて大きな一勝となったが、香川真司は先発を外れ、終盤に交代で送り出されることになった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川、3位争いの大一番にも先発か。来季CLストレートイン懸ける直接対決 2017.05.06

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日、ブンデスリーガ第32節でホッフェンハイムと対戦する。1ポイント差で3位と4位に位置する両チームの一戦は、来季のチャンピオンズリーグ本戦からの出場を懸けた重要な直接対決となる。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川が語る「保ちにくさ」の意味。ドルトムント対ケルンで表出したビッグゲーム後の緩み 2017.04.30

ボルシア・ドルトムントは現地時間29日、ホームでケルンと対戦して0-0の引き分けに終わった。3日前にバイエルン・ミュンヘン戦を終えたばかりのドルトムントの選手たちからは覇気が感じられず。ビッグゲーム直後に良好な状態を維持する難しさが現れた一戦となった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

20170429_bvb2_getty

香川が3試合ぶり先発へ。ドルト、王者撃破の好ムードで苦手克服狙う 2017.04.29

ボルシア・ドルトムントは現地時間29日、ブンデスリーガ第31節でケルンと対戦する。シュテーガー監督のチームとは相性が良くないが、勝ち点3をつかめるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

ドルトムント

ドルト、奇策でバイエルン撃破。香川に出番なしも…「みんなが信じて」掴んだ決勝進出 2017.04.27

現地時間26日に行われたDFBポカール準決勝で、ボルシア・ドルトムントはバイエルン・ミュンヘンを打ち破った。香川真司はベンチスタート。トーマス・トゥヘル監督が絶好調の日本人MFを外し、リスクを冒したことが勝利につながった。そして、チームの全員が最後まで決勝進出を信じたからこそ成しえた勝利だった。(取材・文:本田千尋【ミュンヘン】)

香川真司

ドルトムント、香川温存で示した“地力の差”。逆転勝利の勢いと自信を胸にバイエルン戦へ 2017.04.23

現地時間22日に行われたブンデスリーガ第30節。ドルトムントはCLで疲弊した主力を温存しつつ、ボルシア・メンヒェングラッドバッハとのダービーマッチで力の差を見せつけた。この勝利はただの1勝ではなく、先に待ち構える大一番に向けた自信となる、意味のある勝ち点3だった。(取材・文:本田千尋【メンヒェングラッドバッハ】)

香川真司

香川、怒涛の勢いでドルトの柱に。類い稀な”バランス感覚”で掴んだ信頼…過密日程でも先発へ 2017.04.22

ボルシア・ドルトムントは、今月末から非常に重要な2連戦に挑む。残されたタイトル獲得と、来季のCL出場権獲得に向け、香川真司はチームの柱になった。ここにきて一気に指揮官の信頼を取り戻せた要因はどこにあるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

香川の奮闘も及ばず…ドルト、CL準々決勝敗退。爆発事件が未来を変えてしまったのか? 2017.04.20

ドルトムントは現地時間19日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでASモナコと対戦し、アウェイで1-3の敗戦。2試合合計スコア3-6で敗退が決まった。トップ下で先発出場した香川真司のパフォーマンスは決して悪くはなかったが、序盤に2失点したことでドルトムントは厳しい状況に追い込まれてしまった。1stレグ直前に起きた爆発事件が、ドルトムントの未来を変えてしまったのだろうか?(文:本田千尋【ドイツ】)

香川

香川、CLモナコ戦も先発へ。爆発事件から1週間…困難な状況のドルトを「結果」で救えるか 2017.04.19

ドルトムントは現地時間19日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでASモナコとアウェイで対戦する。1stレグ開催の直前には爆発事件の被害に遭っており、香川真司も「明らかに試合をするべきではなかった」と振り返る。逆転突破のためには最低でも2得点以上を奪って勝利する必要があるが、香川は困難に陥るドルトムントを“結果”で再び救うことができるだろうか。(文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川、「恐怖心」乗り越えつかんだ勝利。8万人と一体になったドルトの再出発 2017.04.16

チームバスが爆発に巻き込まれる事件から4日、ボルシア・ドルトムントはホームにフランクフルトを迎えた。まだ心の傷が癒えない中、香川真司は必死に戦ってチームの勝利に貢献した。選手たちと8万人のファンが一体になって掴み取った勝ち点3。試合を終えた香川は今、何を思うのか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top

        プッシュ通知で最新情報をお届けします

        通知許可ポップが表示されたら
        許可ボタンを押してください

        • 後で
        • 最新情報を受け取る