リーガエスパニョーラ

リーガエスパニョーラやスペインサッカーの最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

バルサ、スアレス獲得の背景。100億超えの移籍金捻出の理由と“噛み付き”によるさらなる波紋

バルサ、スアレス獲得の背景。100億超えの移籍金捻出の理由と“噛み付き”によるさらなる波紋 2014.07.15

バルセロナが今夏の移籍の目玉としてリバプールからルイス・スアレスを獲得した。移籍金は100億円を超えているとされる。資金難のクラブはなぜ大金を捻出できたのか? そしてW杯での“噛み付き”事件がもたらすさらなる波紋とは?

躍進のアトレティコと激動のバルサ。対照的な両チームによる優勝争いは最終節・直接対決で決着へ

躍進のアトレティコと激動のバルサ。対照的な両チームによる優勝争いは最終節・直接対決で決着へ 2014.05.15

17日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節。カンプ・ノウでは、2位バルセロナと首位アトレティコ・マドリーが直接対決する。勝ち点は3差でアトレティコ、得失点は16差でバルサという状況から、アトレティコは引き分け以上、バルサは勝利のみが条件となっている。

20140510_shi

家族への秘密の電話、趣味の星座占い。アトレティコ躍進の立役者シメオネの知られざる素顔 2014.05.10

現在リーガで首位、CLでは決勝に進出したアトレティコ・マドリー。快進撃の立役者は監督のディエゴ・シメオネだ。果たして彼は一体どのような人物なのか? インタビューからは意外な素顔が垣間見えた。(翻訳◎江間慎一郎)

20140430_bira

45歳の早すぎる死、悲しみに包まれたスペイン。誰よりもバルサに尽くした男、ティト・ビラノバ 2014.04.30

バルセロナの前監督、ティト・ビラノバ氏が4月25日に耳下腺腫瘍のため死去した。生前、ビラノバ氏はクラブのために自らの病状を公にすることを望まなかったという。その45歳という若すぎる死にはバルセロナのみならず、スペイン中が悲しみに包まれた。

「あの負傷で右足を失いかけた」。アトレティコ不動の左SBフィリペ・ルイスが語る怪我からの復活とアトレティコのアイデンティティー

「あの負傷で右足を失いかけた」。アトレティコ不動の左SBフィリペ・ルイスが語る怪我からの復活とアトレティコのアイデンティティー 2014.04.22

チャンピオンズリーグにおいて40年ぶりにベスト4へ進出したアトレティコ・マドリー。リーガ・エスパニューラでも2位バルセロナと勝ち点4差の首位に立つなど絶好調の今シーズン。2010年からアトレティコへ加入し、不動の左SBとしてけん引するフィリペ・ルイスに話を聞いた。

バルサ移籍禁止通達、クラブは裏の企みを確信。韓国サッカー協会の不可解な動きと疑問点多いFIFAからの処分

バルサ移籍禁止通達、クラブは裏の企みを確信。韓国サッカー協会の不可解な動きと疑問点多いFIFAからの処分 2014.04.17

FIFAがバルセロナに対して発表した移籍禁止処分。海外からの未成年選手登録と移籍の過程に規約違反があったとの理由だが、何者が後ろで手を引いたからとの憶測も。不可解なこの処分は日本のサッカー選手の未来にも、大きく関わってくる問題だ。

20140415_balcerona_yamakaz

バルサ移籍禁止処分問題。無効化されるグレーゾーン、久保君らスペイン在住の日本人選手に与える影響 2014.04.15

バルセロナに科された移籍禁止処分。FIFA規約のグレーゾーンで認めてきたスペインサッカー界だが、今回の処分でドラスティックに変わることが既定路線となっている。久保健英君らスペイン在住の日本人選手に与える影響とは?

20140404_messi

バルセロナが被災地の少年少女を招待。CLベスト8の陰で行われた心温まるサッカー界からの支援 2014.04.04

バルセロナが行った岩手の子どもたちへの支援をご存知だろうか? そこには、目の前のスーパースターに目を輝かせる少年少女がいた。CLベスト8という大舞台の裏では、サポートを必要とする人々へ手を差し伸べる活動が行われている。

レアル有利の“クラシコ”控えバルサに監督解任騒動。単なる飛ばしではない信ぴょう性とその理由

レアル有利の“クラシコ”控えバルサに監督解任騒動。単なる飛ばしではない信ぴょう性とその理由 2014.03.18

今週末にはいよいよクラシコだ。今回はレアル・マドリー有利との見方が広がっている。そんな中、バルセロナでは監督の解任騒動が起こっている。しかも単なる飛ばし記事ではないという。

前代未聞、スペイン代表正GKがレアルではベンチ。カシージャスが挑むサッカー人生を懸けた戦い

前代未聞、スペイン代表正GKがレアルではベンチ。カシージャスが挑むサッカー人生を懸けた戦い 2014.03.04

カシージャスが苦しい時を過ごしている。モウリーニョとの確執に始まり、アンチェロッティに監督が替わってもレアル・マドリーではベンチを温めている。だが、依然としてスペイン代表では正GK。歪な状態が続いている。

20140220_hese

ロナウドやベイルを凌ぐ賞賛の声。レアルファンが夢託す若き才能は“モウリーニョの遺産” 2014.02.20

今季、レアル・マドリーを支える一人の若手選手がいる。ヘセ・ロドリゲス、21歳。きらびやかな選手が揃うチームにあって、怪我人の穴を埋め、ここぞというときに得点も決めている。レジェンド、ラウル超えも期待されている。

スペイン・サッカー界の巨星墜つ。アラゴネスの遺産“チャビ”が恩師へ贈った「ルイスへの手紙」

スペイン・サッカー界の巨星墜つ。アラゴネスの遺産“チャビ”が恩師へ贈った「ルイスへの手紙」 2014.02.07

サッカー界の巨匠がまた一人、逝った。監督としていくつもの輝かしい実績を残し、特にスペイン代表をユーロ2008優勝に導いたことは記憶に新しい。彼には大きな遺産がある。その一つがチャビであろう。

5年間ノーゴールでも約75億円は保証。ネイマール移籍金騒動、争点は金額よりも不可解な契約内容

5年間ノーゴールでも約75億円は保証。ネイマール移籍金騒動、争点は金額よりも不可解な契約内容 2014.01.22

バルセロナで活躍するネイマールに金銭スキャンダルが起こった。巨額の移籍金がさらに巨額だったと現地では報道され、さらにあまりに特殊な契約内容も問題になっている。金額の大きさばかりが話題になってしまうが、むしろ争点は契約書に何が書かれていたのか、であろう。

20140118_nei

なぜネイマールは機能しメッシは守備をするようになったのか? バルサと数学の意外な関係性 2014.01.18

グアルディオラが去ったバルセロナは、一時の輝きを失ったと言われたが、それでも、現在バルセロナはリーガを独走している。書籍『バルセロナの哲学はフットボールの真理である』では、一貫したフィロソフィーの根幹に迫っている。同書の監修者である村松尚登氏が解説する。

クリロナらもクリスマスに2000個のプレゼント。サッカー選手が慈善活動を行う意義とは?

クリロナらもクリスマスに2000個のプレゼント。サッカー選手が慈善活動を行う意義とは? 2013.12.24

スペインではクリスマスの時期に選手たちが毎年行っていることがある。慈善活動だ。試合の勝敗、移籍報道に比べれば他愛のないニュースで、あまり報じられることはない。だが、それで人生が変わる子どももいる。そして選手たちを動かしているのも善意だ。

新着記事

↑top