南米/その他リーグ

南米サッカーをはじめ、世界各国のサッカー最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20160510_eyecatch_getty

レスター優勝の“美しさ”。PSG一強とのコントラスト。首位争い以外に関心集まるリーグ1 2016.05.10

レスターの優勝が世界的な関心を呼んだイングランド・プレミアリーグ。ドーバー海峡を挟んだフランス・リーグ1ではPSGが圧倒的な強さを見せ、優勝争いは盛り上がらなかった。2位争いや残留争いのほうが注目を呼ぶ“1強リーグ”の現在を読み解く。(取材・文:小川由紀子【パリ】)

アデレード・ユナイテッド

豪州版レスター?“バルサ流”で最下位から頂点へ。Aリーグを席巻したアデレード率いたのはあの名手 2016.05.07

豪州リーグ(Aリーグ)が全日程を終了し、下馬評を覆してアデレード・ユナイテッドが優勝した。一時期は最下位にまで沈んだチームを率いたのはかつてバルサでプレーしたギジェルモ・アモール。バルサ流のサッカーが豪州に旋風を巻き起こした。(文:植松久隆【ブリスベン】)

ビン・ズオン【写真:宇佐美淳】

【現地記者の眼】FC東京、ACL決勝Tの命運握るビン・ズオン戦。“ベトナムのチェルシー”のどこに警戒すべきか? 2016.05.04

4日、ACLグループステージ最終戦が行われる。現在3位のFC東京は負けられない戦いとなる。相手のベトナムのビン・ズオンは、豊富な資金力で戦力を充実させ、また高温多湿となるアウェイは簡単な試合にならないだろう。FC東京にとって運命の一戦となるが、果たしてどこに警戒すべきなのか?(文:宇佐美淳【ホーチミン】)

サイゴンFC 写真:宇佐美淳

ベトナムでシーズン中にクラブ本拠地が移転。前代未聞の事態の背景には豪腕オーナーの存在が 2016.04.23

ベトナムリーグで前代未聞の事件が起きた。ハノイにあるクラブが、なんとシーズン中にホーチミンへと本拠地を移転したのだ。世界での例を見ない事態はなぜ起きたのか? 現地記者が背景に迫る。(取材・文:宇佐美淳【ベトナム】)

バルセロナに所属するネイマール

ネイマール、PSG加入報道への疑問。現実味を欠くパリ移籍。魅力の乏しい国内リーグ 2016.04.12

昨今ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍報道がメディアを騒がせている。だが、極端な1強リーグでブラジル代表のエースがキャリア全盛期を過ごすというのは、現実的に起こり得ることなのだろうか。(文:小川由紀子)

ハッサン・アル・タワディ氏(右から2番目)【写真:Takashi Morimoto】

カタール、W杯準備は順調か? ホスピタリティと労働環境。知られざる舞台裏【潜入レポート】 2016.03.16

2022年のFIFA W杯の開催国カタール。その準備に際して、スタジアム建設に携わる労働者が、「劣悪な環境に置かれている」と指摘する一部欧州メディアがあったが、それは実態に即したものなのだろうか。現地カタールに潜入し、その深層を探った。(文:森本高史)

フィラデルフィア・ユニオンのシーズンチケット購入画面。最も高い座席は年間で4590ドル(約52万円)となっている

充実したネットサービス、専用スタジアムの増加。成長著しい米MLSについて知っておきたい10のトピック【編集部フォーカス】 2016.03.04

“4大スポーツ”の国として知られているアメリカだが、近年MLSの伸長もあって、サッカー人気が高まっている。ジェラードやランパード、ピルロなど世界的名手がピッチ上で高水準のプレーを見せるいっぽうで、充実したインターネットサービス、専用スタジアムの増加など、オフザピッチによる吸引力も増すばかりだ。今回は、MLSについて知っておきたい10のトピックを紹介する。

スタジアムに猫が登場

2月22日は「猫の日」。グラウンド上に侵入し、観衆の注目を集めた猫5匹 2016.02.22

「にゃん、にゃん、にゃん」にかけて日本の「猫の日」として定められている2月22日。そこで今回は、サッカースタジアムに出現した猫たちを紹介する。

太田宏介

太田宏介、オランダで日々進化。新たな環境で得た技術と自信、飽くなき向上心でさらなる高みへ 2016.02.16

今冬FC東京からフィテッセへと移籍した太田宏介は、6試合目にして待望の初アシストを記録した。オランダへ渡ってから約1ヶ月半かけて積み重ねてきた努力が実った瞬間だった。周囲のサポートを得ながら進化を続ける日本代表DFの今、そして未来を現地取材で解き明かす。

PSGのナセル・アル・ケライフィ会長

“カタールの広告塔”としてビッグクラブ化したPSG。国家政策によるWIN-WINのスポーツビジネス 2016.01.25

2011年にカタール資本が参画して以来、怒涛の勢いで巨大化したPSG。近年スポーツ界で存在感を見せるカタールにとって、パリのサッカークラブはどのような存在なのだろうか。

仏紙が選んだ重要人物30人。テロ事件、セックステープ問題に揺れるユーロ開催国の「今」

仏紙が選んだ重要人物30人。テロ事件、セックステープ問題に揺れるユーロ開催国の「今」 2016.01.12

2015年は11月のテロ攻撃、セックステープ問題など、様々な事件が起きたフランス。ユーロ2016の開催国を動かしているのは誰だろうか。仏「レキップ」紙が組んだ特集をもとに、同国のサッカー界を読み解く。

PSG、2位に勝点19差をつけて前半戦を終了。極端な“1強”はどこに存在意義を見出されるか

PSG、2位に勝点19差をつけて前半戦を終了。極端な“1強”はどこに存在意義を見出されるか 2015.12.29

カタール資本による莫大な資金力を背景に、CL優勝も決して夢ではない陣容を揃えるに至ったパリ・サンジェルマン。リーグ1では他クラブとは段違いの戦力で圧倒的な好成績を残しているが、彼らの戦いはフランスのサッカー界に何をもたらすのだろうか。

仏テロ、トルシエ元日本代表監督&ダバディ通訳が鎮魂「世界の終末のような…」

仏テロ、トルシエ元日本代表監督&ダバディ通訳が鎮魂「世界の終末のような…」 2015.11.17

ともにフランス人のフィリップ・トルシエ元日本代表監督と当時通訳を務めたフローラン・ダバディ氏がパリで発生した同時多発テロに関してコメントを寄せた。

川島が加入間近のダンディー・ユナイテッドとはどんなチームか? 今から知っておくべき5つのこと

川島が加入間近のダンディー・ユナイテッドとはどんなチームか?今から知っておくべき5つのこと 2015.11.04

この夏にベルギーのスタンダール・リエージュを退団して以降は無所属が続いていたGK川島永嗣。しかし、先日現地メディアがスコットランドのダンディー・ユナイテッドの合意が間近であると伝えられている。日本人のサッカーファンにはあまり馴染みのないチームだが、ダンディー・ユナイテッドとはどんなチームなのだろうか?今から知っておくべき5つのことを紹介しよう。

新着記事

↑top