海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

“2個目のタイトル”獲得を狙うドイツ。U-19欧州選手権制覇は「世界のトップへと至る長い道程の第一歩」

“2個目のタイトル”獲得を狙うドイツ。U-19欧州選手権制覇は「世界のトップへと至る長い道程の第一歩」 2014.08.01

U-19欧州選手権に参戦中のU-19ドイツ代表が優勝へ王手をかけている。ブラジルW杯を制したA代表に続いてタイトル獲得を狙うが、若き選手たちはA代表へと繋がる長い道の第一歩を歩み始めたばかりだ。

20140731_lambert_getty

マンCに勝利もリヴァプールに残る不安。埋められないスアレスの穴 2014.07.31

プレシーズンのカップ戦「インターナショナル・チャンピオンズカップ」において、リヴァプールとマンチェスター・シティが対戦。8月16日に開幕するプレミアリーグに先がけて一足早く実現したこの試合から、両チームの今シーズンを占う。

マドリー、バルサ、アトレティコで計467億円。近年にない動きを見せる移籍市場。GK勢はW杯の活躍で明暗も

マドリー、バルサ、アトレティコで計467億円。近年にない動きを見せる移籍市場。GK勢はW杯の活躍で明暗も 2014.07.31

活発な動きを見せている今シーズンの移籍市場。その中でもスペイン勢が顕著だ。バルセロナとレアル・マドリーは、1人の選手に100億円以上を費やしており、世界中の注目を集めている。

香川、『ファン・ハール監督がトップ下で評価』にはらむ危険性。マンUでの未来はセンターハーフにあり

香川、『ファン・ハール監督がトップ下で評価』にはらむ危険性。マンUでの未来はセンターハーフにあり 2014.07.31

プレシーズンのカップ戦「インターナショナル・チャンピオンズカップ」でマンチェスター・ユナイテッドとインテルと対戦し、PK戦の末にユナイテッドが勝利。後半開始から出場した香川は、ついにトップ下で起用。しかし、実際にはこの起用は危険性をはらんでいる。

マンU指揮官が香川を評価「過去2試合より遥かに良い」。現地メディアは試合内容に疑問、補強の必要性説く

マンU指揮官が香川を評価「過去2試合より遥かに良い」。現地メディアは試合内容に疑問、補強の必要性説く 2014.07.30

インターナショナル・チャンピオンズカップでインテルと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。香川真司と長友佑都は途中出場した。ユナイテッドが勝利した試合で香川は指揮官から高評価を得た。一方で現地メディアはチームのパフォーマンスに疑問を投げかけた。

ミランとは正反対、現地が高評価するインテル。長友のライバル称賛で今季はポジション争い激化か

ミランとは正反対、現地が高評価するインテル。長友のライバル称賛で今季はポジション争い激化か 2014.07.29

ギネス・インターナショナルカップに参加しているミランとインテルは正反対の評価を受けている。連敗のミランにはプレシーズンであるにもかかわらず酷評が並び、逆にインテルは新戦力など好印象なようだ。また、長友のライバルは高い評価を得ており、今季はポジション争いにも注目だ。

ペップ・バイエルン、次のステップは「クライフの3バック」。更なる進化を求めるグラルディオラの野心

ペップ・バイエルン、次のステップは「クライフの3バック」。更なる進化を求めるグラルディオラの野心 2014.07.29

バイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督は、新たなシーズンに向けて3バックにチャレンジした。まだまだ実験的な域を出ないが、バイエルンをさらに進化させようという野心も見える。

攻守に完成度の低いミラン。本田も印象に残らず“空気”に。精度低すぎるFKへの欲望は捨て去るべき

攻守に完成度の低いミラン。本田も印象に残らず“空気”に。精度低すぎるFKへの欲望は捨て去るべき 2014.07.28

米国で行われているプレシーズンのカップ戦「インターナショナル・チャンピオンズカップ」。ACミランは、第2戦でマンチェスター・シティと対戦して1-5と惨敗。大量失点による連敗を喫したインザーギ新体制は新シーズンまでに完成度を高めることが出来るのだろうか。

ローマに勝利も不満を漏らしたファン・ハール。「マタ、エレーラ、香川は最高のパッサーだが、全てが間違ってしまった」

ローマに勝利も不満を漏らしたファン・ハール。「マタ、エレーラ、香川は最高のパッサーだが、全てが間違ってしまった」 2014.07.28

「インターナショナル・チャンピオンズカップ」でローマを3-2で破ったマンチェスター・ユナイテッド。ファン・ハール監督は、前半を3-0で折り返しながら2点を奪われたことで不満を口にした。

20140502_luis_getty

“ボランチ”香川、最大のライバルはエレーラ。ローマ戦及第点も、もっと自らの武器を。ファン・ハールの下、新たな可能性に賭けるか 2014.07.27

米国で行われているプレーシーズンのカップ戦「インターナショナル・チャンピオンズカップ」。マンチェスター・ユナイテッドは、ローマと対戦して3-2で勝利を収めた。後半からセンターハーフとして出場した香川は十分なアピールが出来たのだろうか?

20140727_james_getty

モナコは既に操り人形状態に。世界一の代理人が仕掛けたハメス・ロドリゲスの売却と今後の企み 2014.07.27

今夏、もっとも高額での移籍となったハメス・ロドリゲス。ビッグディールが成立したのはサッカー界を牛耳る代理人の暗躍があった。モナコのフロントに入り込み、新シーズンに何を仕掛けようとしているのか?

20140727

完敗のミラン、指揮官は強気も現地は辛辣な評価。「トロントの惨状。オリンピアコス相手にこれでは…」 2014.07.26

インターナショナルチャンピオンズカップでオリンピアコスに完敗したミラン。インザーギ監督は「チャンスを作った」と強気の姿勢を崩さず、プレシーズンマッチの結果を気にしていないが、現地はそれと正反対の反応だった。

ミラン、インザーギ監督の初陣は0-3。本田は右ウイングで途中出場もインパクト残せず。開幕までにクリアすべき課題とは?

ミラン、インザーギ監督の初陣は0-3。本田は右ウイングで途中出場もインパクト残せず。開幕までにクリアすべき課題とは? 2014.07.25

欧州の強豪8クラブが集結した「インターナショナル・チャンピオンズカップ」。ACミランは、開幕戦でオリンピアコスと対戦。インザーギ監督の実戦初采配は厳しいものとなり、途中出場の本田はインパクトを残せなかった。

香川の未来を決めるファン・ハールの3-4-3。現地予想はトップ下で活躍なら残留、悪ければ放出

香川の未来を決めるファン・ハールの3-4-3。現地予想はトップ下で活躍なら残留、悪ければ放出 2014.07.25

マンチェスター・ユナイテッドが新監督になって最初の試合を行った。7-0と大勝した試合で指揮官は3-4-3の布陣で挑んだ。香川は後半途中出場。現地はどう見たのか?

早くも評価を高めている“新エース”。ペップ・バイエルンを加速させるレヴァンドフスキの飢餓感

早くも評価を高めている“新エース”。ペップ・バイエルンを加速させるレヴァンドフスキの飢餓感 2014.07.25

W杯が終わり、早くも新シーズンへの動きがスタートしている。ブンデスリーガ王者のバイエルン・ミュンヘンもその一つ。ライバル、ボルシア・ドルトムントから加入したロベルト・レヴァンドフスキは早々に結果を出した。

新着記事

↑top