海外サッカーコラム

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか?

長友が「覚えるのも大変」と語るマッツァーリの戦術。新監督の下でインテルは上位に進出できるのか? 2013.08.20

昨季、まさかの9位に終わったインテル。捲土重来を期す名門は新監督マッツァーリを迎えた。今週末にリーグ開幕を控え、長友のコメントからもいい意味でインテルが変わる兆しが見え始めている。

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化 2013.08.19

今季から1部に昇格したヘルタ・ベルリンが2試合を終えて1勝1分と順調な滑り出しを見せている。好調なチームの要として機能しているのが細貝萌だ。日本代表でのポジション奪取も狙う細貝だが、そこへ向けたボランチとしての進化も見える。

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由 2013.08.19

欧州の舞台で数多くの日本人選手がプレーしている。それに比べると韓国人選手は数で大きく水を開けられ、ビッグクラブ所属の選手もいない。この格差は韓国メディアはどうとらえているのか。

プレミアの優勝を左右する!? マンCはヤヤ・トゥーレの相棒を見つけることが出来るか? 2013.08.19

ペジェグリーニ新監督を迎えたマンチェスター・シティ。優勝を奪還するためにはある戦術的問題を克服する必要がある。それがヤヤ・トゥーレのパートナー問題だ。不動のボランチであるヤヤとベストな組み合わせは誰になるのか? プレミアの優勝を左右する論点を検証する。

20130817_ribe

グアルディオラはバイエルンをどう変えるのか? 3冠王者にもたらされたバルサイズム 2013.08.17

今季よりバイエルン・ミュンヘンの指揮を執るグアルディオラ。昨季タイトルを総なめにし、隙のないドイツの巨人をペップはどう変えるのか? キャンプ取材を敢行したドイツ人記者が迫る。(翻訳:杉山孝)

20130817_kagawa1_kudo

超過密日程と戦うマンU・香川。開幕戦はベンチスタートが濃厚か 2013.08.17

いよいよ開幕するプレミアリーグ。マンチェスター・ユナイテッドの香川真司は現地ではベンチスタートが濃厚と見られている。その理由とは?

20130817_tores

ルーニー獲得に執念を燃やすが――。モウリーニョはトーレスを再生させることが出来るか? 2013.08.17

モウリーニョが復帰し、新シーズンを迎えるチェルシー。懸案事項は未だ爆発する気配のないフェルナンド・トーレスの処遇だ。新監督がルーニー獲得へ執念を見せる中、果たしてセンターフォワードの座には誰が座るのか。

【現地最新情報】難航する本田圭佑の移籍交渉。本当にCSKA側が傲慢なのか?

【現地最新情報】難航する本田圭佑の移籍交渉。本当にCSKA側が傲慢なのか? 2013.08.12

本田圭佑の移籍交渉がここにきて急減速している。これまでも“前科”があるCSKAモスクワはたびたびその強欲さを非難されてきたが、果たしてCSKAだけの問題なのだろうか。現地記者が最新情報をレポートする。

デルピエロ、小野伸二らスターが集結。豪州・Aリーグは本当に盛り上がっているのか?

デルピエロ、小野伸二らスターが集結。豪州・Aリーグは本当に盛り上がっているのか? 2013.08.12

小野伸二が移籍し、一躍注目を集めるようになったオーストラリア・Aリーグ。デルピエロら大物選手が集まり、活況を呈しているように見えるが、果たしてそれは本当なのか? 現地記者が実情をレポートする。

20130811_hosogai

日本代表の“ドイツ組”はW杯で輝くことが出来るか? 試練のシーズンで長谷部・岡崎らに求められること 2013.08.11

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕した。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。

20130810_bie_hara

グアルディオラ新監督率いる新生・バイエルン。そのスタイルが故に生じる“付け入る隙”とは? 2013.08.10

9日に行われたブンデスリーガ開幕戦で、昨季の王者バイエルンはボルシアMGに3-1と快勝した。しかし、ディフェンス面ではグアルディオラ監督が目指すスタイルから生じる隙が垣間見られた。

20130810_ki_hara

“香川を超える逸材”と韓国メディアが絶賛するソン・フンミン。新天地でさらに飛躍することが出来るか? 2013.08.10

昨季、HSVで活躍し、レバークーゼンへのステップアップしたソン・フンミン。現地、そして韓国メディアは絶賛し、日本の香川真司と比較する。果たしてソン・フンミンとはどのような選手なのか?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは? 2013.08.09

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕する。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。内田、清武、乾、酒井高徳に求められるものとは何か?

清水復帰が濃厚。大前元紀はなぜドイツで成功出来なかったのか? 2013.08.08

昨季、デュッセルドルフに移籍した大前元紀。しかし、出場機会に恵まれず、思うような成果を上げることは出来なかった。チームが2部に落ちた今季もベンチ外が続き、清水への復帰が濃厚と言われている。Jリーグで結果を出したFWはなぜドイツで成功出来なかったのか?

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話 2013.08.07

「メッチャ気持ちいい」をもじったという「メッシ気持ちいい~」のセリフで話題を呼んだスカルプDのメッシ出演CM。陽気な演出の誕生秘話とメッシ起用の理由を探るべく、アンファー株式会社を直撃した。

新着記事

FChan TV

↑top