海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

若きタレント揃う“スーパーイーグルス”ナイジェリア。注目は“神を宿した”GKエニュアマ

若きタレント揃う“スーパーイーグルス”ナイジェリア。注目は“神を宿した”GKエニュアマ 2014.01.07

アフリカ王者のナイジェリア。コンフェデでは力の差を列強に見せつけられたが、若いタレントが中心のため本大会までに一気に実力アップする可能性もある。プレミアリーグで活躍するミケルやモーゼス、神懸かり的なセーブを連発するエニュアマなど今回の“スーパーイーグルス”は攻守の軸がブレないのも特徴だ。

20140107_honda

本田のミラン・デビューはなぜ遅れた? 6日の出場を阻んだ“法の壁”と厳しいメディカルチェック 2014.01.07

ミラノ入りし、あとはデビュー戦を待つばかりとなった本田圭佑。だが、当初は6日にデビューするとの報道もあったが、一週間遅れることになった。手厚い歓迎から考えれば、すぐにデビューしてもおかしくないのだが、試合出場が遅れた要因は何だったのだろうか?

イタリア入り、本田が語った強い意気込み「夢が実現した。僕はミランを変えられる」。ザックとアッレグリの賛辞

イタリア入り、本田が語った強い意気込み「夢が実現した。僕はミランを変えられる」。ザックとアッレグリの賛辞 2014.01.06

ついに本田圭佑がイタリア入りした。現地ではVIP待遇で迎えられ、現監督のアッレグリやザッケローニ日本代表も賛辞を送る。そして、空港に到着直後に本田がミランへの強い意気込みを語った。

「夢の劇場は生き地獄」「香川らは控え止まりの選手」。惨敗のマンUに現地メディアが酷評。香川に最低点も

「夢の劇場は生き地獄」「香川らは控え止まりの選手」。惨敗のマンUに現地メディアが酷評。香川に最低点も 2014.01.06

マンチェスター・ユナイテッドは5日のFA杯でスウォンジーと戦い、1-2とホームで敗戦。大会から姿を消した。香川真司は先発フル出場。現地メディアのユナイテッドと香川真司の評価をお届けする。

20140104_swi

イタリア、オランダを抑えてのポッド1入り。スイスはW杯シード国としての戦力があるのか? 2014.01.04

並み居る強豪を抑えてブラジルW杯のシード国入りを果たしたスイス代表。優勝の経験こそないが、その実力は本物だ。ヒッツフェルト監督に率いられたチームは守備力が健在で、攻撃陣には欧州強豪クラブでプレーするタレントが揃う。狙うはベスト8以上だ。

20130803_hasegawa_mtk

突如浮上した招集問題。長谷川アーリアはイラン代表に必要な選手なのか? 2014.01.03

厳しいアジア予選を勝ち抜きW杯出場権を手にしたイラン。昨年末、驚きのニュースが飛び込んできた。FC東京でプレーする長谷川アーリア・ジャスールに招集される可能性があるという。もし選出されるとすれば、彼は戦術的にどう起用されるのだろうか。

「来季のCL欠場も現実味」。敗戦のマンUに現地メディアが酷評。「交代が失点生んだ」と香川にも最低点

「来季のCL欠場も現実味」。敗戦のマンUに現地メディアが酷評。「交代が失点生んだ」と香川にも最低点 2014.01.02

1日に行われたプレミアリーグ第20節で、マンチェスター・ユナイテッドはホームでトッテナムに1-2で敗れた。香川真司は後半16分から左MFで途中出場した。マンチェスター・ユナイテッド、および香川の現地メディアによる評価をお届けする。

20140101_ars

中1日、元日での試合も当たり前。なぜプレミアリーグは12月末に過密日程になるのか? 2014.01.01

海外リーグにはウィンター・ブレイクがある。クリスマスの前くらいから数週間試合がなく、休みになるのだ。ところが、プレミアリーグは例外。この時期、ここぞとばかりに試合が組まれる。12月末から1月初旬にこんなに過密日程になるのはプレミアだけだ。

20140101_kagawa

連続欠場は体調不良、ノロウィルスか。チームメート、監督に愛されているマンU・香川 2014.01.01

謎の体調不良で欠場が続いた12月。香川の移籍報道が再燃したが、本人の表情は非常に穏やかだ。2014年のブラジルW杯イヤーを目前に迎え、マンチェスター・Uにおける日本のNO.10の立ち位置を探る。

20131230_vi

“ビエルサイズム”継承するチリ。決して低くはないスペイン・オランダの二強を崩す可能性 2013.12.30

ブラジルW杯でスペイン、オランダという前回大会のファイナリストと同居したチリ。厳しい戦いが予想されるが、チリは前回でも決勝トーナメントに進出しており、選手は揃っている。果たして二強を崩す可能性はあるのか?

20131229_moi

マンU勝利も「まるで中堅チーム、まとまりがない。優勝争いするには、ほど遠い内容」と現地は酷評 2013.12.29

マンチェスター・ユナイテッドは28日のアウェイ・ノリッチ戦に1-0で勝利した。しかし内容面で乏しく、現地からは「中堅チームのよう」と低い評価を受けた。

20131229_uel

「危険な存在となった」「最初のチャンス作った」。ノリッチ戦のマンU香川に一定以上の評価 2013.12.29

28日のプレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドはノリッチを1-0で下した。香川真司は先発出場。現地メディアの評価をお届けする。

日本に敗れ、急降下した“赤い悪魔”の評価。ベルギー代表は本当に強いのか?

日本に敗れ、急降下した“赤い悪魔”の評価。ベルギー代表は本当に強いのか? 2013.12.28

タレントが揃い、ブラジルW杯でも好成績が期待されるベルギー。しかしここにきて評価が落ちている。2013年最後の連戦を2つ落とし、特に日本代表が勝利したことで「本当に強いのか?」と懐疑的に思う人がいても不思議ではない。果たして“赤い悪魔”は強いのか、弱いのか。

W杯優勝の最有力候補ドイツ。ベテランGKバイデンフェラー招集の意図とは?

W杯優勝の最有力候補ドイツ。ベテランGKバイデンフェラー招集の意図とは? 2013.12.28

欧州予選も圧倒的な成績で勝ち上がり、ブラジルW杯の優勝最有力候補にあげられるドイツ代表。そんなチームに一人のベテランGKが招集された。33歳にして初選出のバイデンフェラーだ。ドルトムントで奮闘するGKになぜ声がかかったのか?

マンU逆転勝利、指揮官は選手を称賛。ローテーション必須の次節は香川も出場か

マンU逆転勝利、指揮官は選手を称賛。ローテーション必須の次節は香川も出場か 2013.12.27

アウェーで苦しみながらもハルに逆転勝利したマンチェスター・ユナイテッド。2点差をひっくり返したチームに指揮官は満足している。香川真司はベンチ入りしたものの出番なし。負傷者が続出し、退場者も出た。次節こそ出場するのではないだろうか。

新着記事

↑top