海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20140129_fan_yamakaz

「様々なポジションで起用する」。勝利に貢献したマタを指揮官が称賛。香川の出場機会は激減か 2014.01.29

チェルシーからの電撃的な移籍を果たしたマタ。さっそくカーディフ戦で出場したが、攻撃の起点になり、マンチェスター・ユナイテッドの勝利に貢献した。指揮官は満足した様子で新加入選手について言及し、本人も納得したデビュー戦だったようだ。

1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場の吉田麻也に現地は「懸命に奮闘」と及第点

1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場の吉田麻也に現地は「懸命に奮闘」と及第点 2014.01.29

28日に行われたプレミアリーグ第23節で、サウサンプトンは本拠地で首位アーセナルと2-2で引き分けた。ロブレンの怪我により吉田麻也は1ヵ月ぶりのリーグ戦フル出場。現地での評価をお届けする。

大迫、長澤、田邊の所属クラブが奮闘、来季は日本人対決増える可能性も。欧州二部リーグ前半戦総括

大迫、長澤、田邊の所属クラブが奮闘、来季は日本人対決増える可能性も。欧州二部リーグ前半戦総括 2014.01.29

欧州リーグはウィンターブレークが明け、いよいよ後半戦に突入した。熾烈な戦いが繰り広げているが、各国の2部リーグも熱い。日本人選手所属クラブも奮闘しており、来季はさらに一部での日本人対決が増えるかもしれない。

PSG、モナコの大金投入も起爆剤にならず。移籍市場から読む、“寂しい”リーグ・アン事情

PSG、モナコの大金投入も起爆剤にならず。移籍市場から読む、“寂しい”リーグ・アン事情 2014.01.28

バーゲン真っ最中のフランス。時を同じくしてサッカーの移籍市場も開いているが、リーグ・アンはお寒い状況だ。PSG、モナコが大金を投じたことで、活性化に向けて大きな期待を集めたが、それよりも二極化の動きが加速してしまっているようだ。

20140128_honda1

セリエAに“慣れた”本田圭佑。猛プレスでも圧巻のキープ力、流れ引き寄せた右からの展開力 2014.01.28

カリアリ戦、イタリアにわたってから初のフル出場を果たした本田圭佑。決定機を三度逃し、悔しがるシーンもあったが、チャンス演出に至るいい動きがあったのは事実。得意とするトップ下ではなく右サイドでの起用で、本田は何を見せたのか?

一夜明け、現地紙は本田への合格点並ぶ。97%のパス成功率、5回のボール奪取など高い貢献度評価

一夜明け、現地紙は本田への合格点並ぶ。97%のパス成功率、5回のボール奪取など高い貢献度評価 2014.01.27

カリアリ戦から一夜明け、ACミランの本田圭佑に現地紙は軒並み合格点を与えた。決定機を逃したことへの言及はあったが、献身性は高く評価された。驚くべきはパス成功率。約97%という脅威の成功率を記録した。

決定機外すもチームを逆転に導く。カリアリ戦の本田圭佑に現地記者の評価は分かれる

決定機外すもチームを逆転に導く。カリアリ戦の本田圭佑に現地記者の評価は分かれる 2014.01.27

26日のカリアリ対ACミランの一戦は1-2でミランが逆転勝ちした。本田圭佑は先発フル出場。先制され、苦しい展開だったが、本田のアシストもあり、なんとか苦しい試合をものにした。現地をどう評価したのか?

「チャンスをつかまなくては」。主力の負傷、憧れの舞台で誓った吉田麻也の強い決意

「チャンスをつかまなくては」。主力の負傷、憧れの舞台で誓った吉田麻也の強い決意 2014.01.27

吉田麻也にとって今季は厳しいスタートだった。スタメンを明け渡し、自身はベンチを温めるも、チームは好調。悔しい日々が続いた。ところがチャンスはめぐってくる。主力が負傷し、FA杯に出場。日本代表DFの巻き返しに期待が懸かる。

20140126_honda

26日カリアリ対ミラン。現地紙は本田圭佑のトップ下起用を予想 2014.01.26

26日付イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙は26日に行われるセリエAカリアリ戦で、ACミランMF本田圭佑が4-2-3-1システムで本職のトップ下で起用されることを予想した。

20140126_mata1

マンUへ電撃加入、マタのプレー特性を徹底分析。香川と多くの共通点、本当に活躍できるのか? 2014.01.26

チェルシーからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したフアン・マタ。香川真司とポジションがかぶる選手であることから日本でも大きな話題となった電撃加入だが、果たしてマタはどんな選手なのだろうか。清水英斗氏は著書サッカー好きほど知らない戦術の常識』(カンゼン)の中でマタについてこう分析している。

崩壊寸前のマンU。瞑想するモイーズ監督の下で香川に未来はあるか?

崩壊寸前のマンU。迷走するモイーズ監督の下で香川に未来はあるか? 2014.01.25

リーグカップでも敗れ、マンチェスター・ユナイテッドの低迷に歯止めが掛からない。チェルシーからマタが加入しても、果たしてチームの救世主となるのか。

ドイツ人記者が探る、内田篤人がシャルケで愛される理由

ドイツ人記者が探る、内田篤人がシャルケで愛される理由 2014.01.25

クラブにとって内田とはどのような存在なのか。選手やスタッフ、ファンから愛される男が、ドイツで過ごす日々とは。シャルケ04でのこれまでをクラブ関係者の話をもとに紐解いていく。

ライバルの状況、日程、マタの加入がプラスに!? 絶不調のマンU、CL出場権獲得の可能性を占う

ライバルの状況、日程、マタの加入がプラスに!? 絶不調のマンU、CL出場権獲得の可能性を占う 2014.01.25

今季絶不調のマンチェスター・ユナイテッド。CL出場権が懸かるトップ4入りも危ぶまれている。クラブはチェルシーのマタに巨額オファーを出すなどテコ入れを図っている。果たして、来季のCL出場権を獲得出来るのか。

豪州を去る小野伸二、永井龍とミッチ・ニコルズはセレッソへ。日本人選手が残した功績

豪州を去る小野伸二、永井龍とミッチ・ニコルズはセレッソへ。日本人選手が残した功績 2014.01.24

日本と同様、豪州も移籍シーズンだ。小野伸二の札幌加入が決まり、永井龍もセレッソへ復帰。また現地ではミッチ・ニコルズの移籍も話題を呼んでいる。豪州から去る者たちを追った。

ミランは課題多いが、インテル番記者は本田を高評価「パスの展開はほぼ本田経由。なぜ低評価なのか疑問」

ミランは課題多いが、インテル番記者は本田を高評価「パスの展開はほぼ本田経由。なぜ低評価なのか疑問」 2014.01.24

乱高下する本田圭佑の評価だが、インテルの番記者は冷静に見ている。ライバルクラブ追う彼にはどう映ったのか? また未だ調子が上がらないミラン。コッパ・イタリアで見えた課題とは?

新着記事

↑top