海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

飛躍を続ける酒井宏樹。“荒々しい”サイドバックが見せる“攻撃的な守備”とは?

飛躍を続ける酒井宏樹。“荒々しい”サイドバックが見せる“攻撃的な守備”とは? 2013.10.08

ドイツへ移籍当初はなかなか出場機会に恵まれず苦しんだ酒井宏樹だが、今季はここまでフル出場。ライバルの怪我もあったが、チャンスを掴んでいる。飛躍を続ける彼の魅力とは何か?

「クラブの延長線上に代表がある」。岡崎慎司が語る自らに足りない“仕掛ける”意識

「クラブの延長線上に代表がある」。岡崎慎司が語る自らに足りない“仕掛ける”意識 2013.10.08

新天地マインツで華々しいデビューを飾った岡崎慎司だが、ここ最近は勝ち星に見放されている。苦戦の要因は一体何なのか? 本人の言葉を紐解くと、クラブと代表で共通する課題があるようだ。

SNSでの監督批判で渦中の人。“お騒がせ男”キ・ソンヨンが韓国代表に必要な理由

SNSでの監督批判で渦中の人。“お騒がせ男”キ・ソンヨンが韓国代表に必要な理由 2013.10.08

10月の連戦を迎える韓国代表のメンバーが発表された。その中にはSNSで当時の代表監督を批判し、話題を呼んだキ・ソンヨンの名前もあった。国内でバッシングにさらされているキ・ソンヨンはなぜ代表に必要なのか?

代表での“切り替え”を図りたい清武と長谷部。2人の日本代表が語るニュルンベルク絶不調の原因

代表での“切り替え”を図りたい清武と長谷部。2人の日本代表が語るニュルンベルク絶不調の原因 2013.10.07

ニュルンベルクが絶不調に陥っている。6日の試合ではホームで5失点の大敗、順位も16位となっている。日本代表の清武弘嗣と長谷部誠はこの状況をどうとらえているのか。2人に話を聞いた。

完成しかけたチームを“壊した”ブラン監督。PSGの新システムは吉と出るか?

完成しかけたチームを“壊した”ブラン監督。PSGの新システムは吉と出るか? 2013.10.07

パリ・サンジェルマンが好調だ。今季はブランが指揮を執るが、ここまで無敗、首位と勝ち点で並んでいる。しかし、このPSGに現地では懐疑的な目が少なくないという。それにはブラン監督が採用する新システムが関係しているようだ。

ソフトバンクはなぜ香川真司を起用したのか? シンジとシロイルカCM誕生秘話

ソフトバンクはなぜ香川真司を起用したのか? シンジとシロイルカCM誕生秘話 2013.10.07

白い犬のお父さんでお馴染みのソフトバンクモバイルCM。新CMでは、自分のお父さんがイルカであることを悩む青年役として香川が抜擢された(ソフトバンクCM「おじさんと再会」篇)。なぜ香川を起用したのか、CM制作秘話を探りにソフトバンクモバイル株式会社を直撃した。

完璧に封じられたローマ戦。長友がインテルで“規格外”になるために必要なこと

完璧に封じられたローマ戦。長友がインテルで“規格外”になるために必要なこと 2013.10.07

ローマとの上位対決に敗れたインテル。組織で上回る相手を崩せず、長友佑都も封じられた。今後さらにレベルアップしていくためには、厳しい局面を打破する力を身につける必要がある。

20131006_moi

ヤヌザイの2点でマンUが勝利。ライバルの活躍は香川にとって逆風になるのか? 2013.10.06

5日に行われたプレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドはサンダーランドに2-1で逆転勝ちした。内容的にはまだ満足出来るものではないが、新星ヤヌザイの活躍はチームにとって嬉しいニュースだ。そうなると気になるのは香川。ポジションを争うライバルの活躍で香川の位置づけは変わるのか?

香川への評価低いモイーズ監督。序列を覆すための最も“わかりやすい”方法とは?

香川への評価低いモイーズ監督。序列を覆すための最も“わかりやすい”方法とは? 2013.10.05

これまでの香川真司の使われ方を見ていると、モイーズ監督は香川を評価していないようだ。出場すればパフォーマンス自体は悪くはないが、継続的に起用されないのは香川のスタイルでは序列を上げることはできないのだろう。これを覆すためにはどうすればいいのか。答えはいたってシンプルだ。

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司 2013.10.03

2日に行われたCLグループリーグ・マンU対シャフタールの試合は1-1の引き分けに終わった。ルーニーが負傷でメンバー外となったが、香川はベンチスタート。指揮官同様、香川も正念場を迎えた。

本田は不調から脱したのか? CSKAを勝利に導いた高い貢献度と今後の課題

本田は不調から脱したのか? CSKAを勝利に導いた高い貢献度と今後の課題 2013.10.03

本田圭佑の所属するCSKAモスクワがCL第2節でヴィクトリア・プルゼニを下した。ここ数試合、勝ち星に見放され、中心選手である本田には「不調」との報道もあった。果たして本田は不調だったのか?

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場 2013.10.02

CL第2節、アーセナルはホームで難敵ナポリを2-0で下した。プレミア開幕で敗れたアーセナルだったが、その後は無敗。好調を続けている。ナポリ戦の完勝、チームが上昇気流に乗った理由とは?

インテルロゴ

【現地から最新情報】名門クラブがなぜ? 名物会長の去就は? インテル身売り交渉の真相 2013.10.02

長友佑都の所属するインテルに身売り報道が出たのは数日前。現地記者によるとこれは噂ではなく、実際に交渉中の話であるという。インテルといえば名物会長モラッティでも有名だが彼の去就はどうなるのか。そしてオファーしてきたインドネシア人実業家とは何者か?

1点を守り切り、シャルケCL連勝。チームに強い影響を与えた内田篤人の闘争心

1点を守り切り、シャルケCL連勝。チームに強い影響を与えた内田篤人の闘争心 2013.10.02

CLグループステージの第2戦。シャルケはアウェーでバーゼルに0-1で勝利した。相手に攻め込まれる場面もあったがチーム一丸で守り切ったシャルケ。そこには内田篤人が持つ“闘う姿勢”からの影響を感じさせた。

まさかの年俸4000万円。クラブ代表が語るカレン・ロバートのタイ移籍と高待遇の理由

まさかの年俸4000万円。クラブ代表が語るカレン・ロバートのタイ移籍と高待遇の理由 2013.10.01

先日、驚きの移籍報道があった。昨季VVVでプレーしたカレン・ロバートがタイのクラブへ移籍。東南アジアというのも意外だが、年俸4,000万円という高待遇も話題となった。なぜカレンはタイへ、そして高額年俸はなぜ実現したのか?

新着記事

↑top