海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20140310_honda

伊紙がミランの攻撃を詳細かつ痛烈に批判「創造性がない」「本田はサビチェビッチにはほど遠い」 2014.03.10

敗戦から現地紙はミランの攻撃陣の停滞を分析した。厳しい指摘が並び、本田以外にも攻撃陣全体が批判された。またセードルフ監督の選手交代で、ピッチ上に混乱が起こったとも分析した。

20140309_roo

マンU快勝も現地識者は不安要素を指摘「心配なのは大一番。誰もサイドやりたがらない」「ファン・ペルシー苛立っている」 2014.03.09

ウェストブロミッチに快勝したマンチェスター・ユナイテッドだが、現地識者は不安要素を指摘した。ファン・ペルシーがエースらしからぬプレーに終始、またビッグマッチでどうなるかも不透明だ。サイドでの守備問題は未だ解決していない。

20140309_honda1

一夜明け、現地紙は揃って本田のコンディション不良を指摘。監督への最低点は強行出場への批判か 2014.03.09

8日のウディネーゼ戦、先発フル出場したミランの本田圭佑だったが、一夜明けても厳しい評価が変わらない。だが、指摘されているのはコンディションの悪さ。CLを見越してのものだが、強行出場させたセードルフ監督への批判も強い。

20140309_kagawa

途中出場のマンU香川に現地は平均点並ぶ。戦術変更で今後は出場機会増加か 2014.03.09

8日、ウェストブロミッチと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。0-3と敵地で快勝した試合で、香川真司は後半途中より出場。現地の評価をお届けする。

20140309_honda

ウディネーゼ戦の本田は落第点「今夜のワースト1」。セードルフ監督の起用法にも疑問 2014.03.09

ウディネーゼとの対戦に0-1で敗れたACミラン。右サイドでスタメン出場した本田圭佑も見せ場を作ることができず、現地評価も厳しいものとなった。また、セードルフ監督の選手起用方法にも疑問が投げかけられている。

本田

8日ウディネーゼ対ミラン、現地紙は本田の右サイドでの先発を予想。トップ下はビルサか 2014.03.08

5日、ウディネーゼのホームに乗り込むACミラン。現地のガゼッタ・デロ・スポルト紙は予想スタメンを発表し、本田圭佑を右サイドとした。カカらが欠場し、トップ下にはビルサと予想している。

肩書きはレジェンド。ダーヴィッツが語った本田圭佑に必要なこと

肩書きはレジェンド。ダーヴィッツが語った本田圭佑に必要なこと 2014.03.08

日本でもお馴染みのオランダ人選手、エドガー・ダーヴッツ。来日した彼が記者会見に応じた。選手時代と変わらぬ風貌の彼は、「レジェンド」という肩書きになっていた。

韓国ではアンチ増加も莫大な経済効果。香川真司がマンUに必要とされた理由

韓国ではアンチ増加も莫大な経済効果。香川真司がマンUに必要とされた理由 2014.03.08

香川加入により、マンチェスター・ユナイテッドには、どのような経済効果があったのか。プレミアのビッグクラブのセールス担当者や、韓国系選手代理人会社のスタッフなどへの取材で明らかにしていく。(原稿初出:2013年6月発売、『フットボールサミット第13回)

セードルフ

セードルフ監督が本田圭佑の先発を断言も、トップ下起用は完全否定「あのポジションで成長し続けていける」 2014.03.07

8日のウディネーゼ戦を控え、ACミランのセードルフ監督は前日会見を行った。そこでは本田圭佑への起用についても言及し、先発出場を明言した。しかし、トップ下については否定。その理由も語った。

韓国人記者が分析するギリシャの弱点「守備陣は遅い、スピードはカギになる。日本なら勝てる」

韓国人記者が分析するギリシャの弱点「守備陣は遅い、スピードはカギになる。日本なら勝てる」 2014.03.07

日本がW杯で対戦するギリシャ。この国と韓国が親善試合で5日、対戦した。結果は敵地に乗り込んだ韓国が2-0の勝利。どこに勝機があり、そしてギリシャの弱点はどこにあるのか? 韓国人記者が分析する。

優勝候補ドイツに残る不安、試行錯誤の日々。解決策はペップ・バイエルンへの模倣か

優勝候補ドイツに残る不安、試行錯誤の日々。解決策はペップ・バイエルンへの模倣か 2014.03.07

W杯優勝候補の1つ、ドイツ。だが、不安要素はある。それがワントップだ。健在とはいえ、ベテランのクローゼが未だにスタメンに名を連ねている。レーブ監督はある変化を加えようとした。そしてそこに見えるのは現代最強チーム、ペップ・バイエルンの影響だ。

伊現地紙が本田特集「マーケティング目的の獲得か」。ザックの擁護にも疑問視

伊現地紙が本田特集「マーケティング目的の獲得か」。ザックの擁護にも疑問視 2014.03.06

日本代表の試合前にイタリアの現地紙が本田特集を掲載した。苦戦する本田の現状を分析すると共に、現状ではマーケティング面だけが評価できる、と厳しい評価だった。

ブンデス日本人選手、第23節現地採点を振り返る。ヒーピアを不安にさせた岡崎

ブンデス日本人選手、第23節現地採点を振り返る。ヒーピアを不安にさせた岡崎 2014.03.04

ブンデスリーガには多くの日本人選手がいる。彼らが現地でどのような評価を受けているのか。先日行われた第23節の「Kicker」「Bild」の両誌の採点から読み解いていく。

前代未聞、スペイン代表正GKがレアルではベンチ。カシージャスが挑むサッカー人生を懸けた戦い

前代未聞、スペイン代表正GKがレアルではベンチ。カシージャスが挑むサッカー人生を懸けた戦い 2014.03.04

カシージャスが苦しい時を過ごしている。モウリーニョとの確執に始まり、アンチェロッティに監督が替わってもレアル・マドリーではベンチを温めている。だが、依然としてスペイン代表では正GK。歪な状態が続いている。

本田圭佑に足りないものは何か? ユーベ戦、ミランの戦術から見えた先発落ちの理由

本田圭佑に足りないものは何か? ユーベ戦、ミランの戦術から見えた先発落ちの理由 2014.03.04

ユベントス戦で先発落ちした本田圭佑。これにはれっきとした理由があった。その証拠に、ミランは内容ではユベントスを上回っていたのだ。結果はついてこなかったが、戦術面を紐解くことで、本田に足りない数多くのことが浮かび上がる。

新着記事

↑top