海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

香川の移籍、ジェラード退場劇、ランパードのゴール…。14/15季にプレミアで起きた10の出来事

香川の移籍、ジェラード退場劇、ランパードのゴール…。14/15季にプレミアで起きた10の出来事 2015.07.03

7月1日をもって欧州各国リーグは新シーズンに突入し、新たな戦いが始まろうとしている。8月に迎える開幕戦の前に、2014/15シーズンにプレミアリーグで起きた印象的な10の出来事を振り返ってみよう。

20150703_okazaki_getty

岡崎移籍を容認したマインツの経営スタイル。地方クラブを支える“トップセールスマン”の存在 2015.07.03

プレミアリーグのレスター・シティは、マインツから日本代表FW岡崎慎司の獲得を発表した。大黒柱としてチームを支えていた岡崎だったが、マインツは移籍を容認し、イングランドに新天地を求めることになった。この移籍には、マインツの“トップセールスマン”が大きく関わっていた。

なでしこ、準決勝イングランド戦で有利な4つの理由。ライバルの不安要素を分析

なでしこ、準決勝イングランド戦で有利な4つの理由。ライバルの不安要素を分析 2015.07.01

W杯連覇を目指すなでしこジャパンは、日本時間2日朝8時からイングランド代表との準決勝に臨む。前回大会のグループステージでは敗れ、2013年の親善試合では引き分けるなど苦手な相手として報じられているが、今回の対戦は不利な要素ばかりではない。イングランドは史上初のW杯ベスト4進出で勢いづいているが、日本が勝利に近い理由を4つに絞って紹介する。

なぜミランは移籍市場で失敗し続けるのか? Mr.B氏による資金増強も次々と逃したビッグネーム

なぜミランは移籍市場で失敗し続けるのか? Mr.B氏による資金増強も次々と逃したビッグネーム 2015.07.01

2014/15シーズンを10位で終えたミランは、来季の巻き返しを図るべく様々な“ビッグネーム”の獲得を画策していた。だが、補強は次々と失敗に終わり、彼らが望む大型補強は実現できていない。なぜミランは移籍市場で失敗を繰り返してしまうのだろうか?

宮市、新チームはパンク集団? シンボルはドクロ。“恐れ知らずのアンダードッグ”ザンクトパウリ

宮市、新チームはパンク集団? シンボルはドクロ。“恐れ知らずのアンダードッグ”ザンクトパウリ 2015.06.30

アーセナルでプロキャリアをスタートさせた宮市亮だが、今夏ドイツ2部のザンクトパウリへの移籍が決定した。日本のファンには馴染みのないクラブだが、そのアイデンティティは独特の存在感を放っている。

ブラジル、長引く低迷の要因は? 険しい王国再建への道。W杯出場を疑う悲観的なメディアも

ブラジル、長引く低迷の要因は? 険しい王国再建への道。W杯出場を疑う悲観的なメディアも 2015.06.30

コパ・アメリカでベスト8に終わったブラジル。W杯からいまいちパッとしない王国だが、要因はどこにあるのか? ネイマール依存は周知の事実ではあるが、それ以外にもすぐに解決できない問題を抱えている。

クリニックに新婚旅行、親友の応援まで…。オフに来日した5人のスター選手

クリニックにハネムーン、親友の応援まで…。オフに来日した5人のスター選手 2015.06.29

欧州の各国リーグは激闘のシーズンを終え、選手たちは束の間のオフを世界各地で体を癒している。有数のリゾート地で過ごす選手が多い中、何人かのビッグネームは日本を満喫したようだ。

『事実上の決勝戦?』で敗戦も…フランスで注目度高まる女子W杯。国内リーグの成長が代表強化に

『事実上の決勝戦?』で敗戦も…フランスで注目度高まる女子W杯。国内リーグの成長が代表強化に 2015.06.29

なでしこジャパンは4強入りを決め、日に日に関心が高まる女子W杯。女子サッカーの勢いは日本のみならず、フランスでも高まっている。国内リーグの成長とともに代表も着実に強化される好循環が生まれている。

21世紀に建てられた5つのスタジアム。“歴史と伝統”から“ホスピタリティと美しい外観”へ

21世紀に建てられた5つのスタジアム。“歴史と伝統”から“ホスピタリティと美しい外観”へ 2015.06.28

フットボールを楽しむには、最高のスタジアムが不可欠だ。現在の日本ではG大阪の新スタジアムのオープンを今年の秋に控えており、新国立競技場は改修問題が大きく揺れている。ここでは、21世紀に建設された世界の5つのスタジアムをご紹介しよう。

ユーベ監督就任1年目に国内2冠+CL準決勝。アッレグリが残した7つの言葉

ユーベ監督就任1年目に国内2冠+CL準決勝。アッレグリが残した7つの言葉 2015.06.28

ユベントスを復活に導いたアントニオ・コンテ監督が突然の辞任。後任に選ばれたのは元ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督だった。ファンからの猛抗議を受けながらも就任1年目で国内2冠とチャンピオンズリーグ準優勝を成し遂げた同指揮官の象徴的な7つの言葉を振り返る。

ヴァラン、イスコ、ネイマール…。リーガエスパニョーラで躍進した11人のヤングスター

ヴァラン、イスコ、ネイマール…。リーガエスパニョーラで躍進した11人のヤングスター 2015.06.26

2014/15シーズンも閉幕したリーガエスパニョーラ。今年も多くの若手選手がピッチで輝きを放った。では、その中から特に目立った活躍を見せたのは誰だったのだろうか。23歳以下の選手でベストイレブンを選出した。

ドルトムント、今夏の懸念は選手の流出。EL臨むトゥヘル新体制でのプランとは?

ドルトムント、今夏の懸念は選手の流出。EL臨むトゥヘル新体制でのプランとは? 2015.06.26

日本代表の香川真司が所属するドルトムントは、来季は退任したユルゲン・クロップ前監督からトーマス・トゥヘル新監督のもとスタートする。すでに3人の選手を補強したドルトムントだが、最大の懸念は主力選手の流出のようだ。

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター 2015.06.25

2014/15シーズンも閉幕したセリエA。今年も多くの若手選手がピッチで輝きを放った。では、その中から特に目立った活躍を見せたのは誰だったのだろうか。23歳以下の選手でベストイレブンを選出した。

クルトワ、ルカク、ケイン…。プレミアリーグで躍進した11人のヤングスター

クルトワ、ルカク、ケイン…。プレミアリーグで躍進した11人のヤングスター 2015.06.24

2014/15シーズンも閉幕したプレミアリーグ。今年も多くの若手選手がピッチで輝きを放った。では、その中から特に目立った活躍を見せたのは誰だったのだろうか。23歳以下の選手でベストイレブンを選出した。

リバプール、浮上の鍵はどこに? ロジャーズによる“復興プラン”、命運を左右する夏の移籍市場

リバプール、浮上の鍵はどこに? ロジャースによる“復興プラン”、命運を左右する夏の移籍市場 2015.06.24

2014/15シーズンのプレミアリーグを6位で終えたリバプール。チャンピオンズリーグ出場権を逃すなど失意のシーズンに終わったが、巻き返しを図るべく積極的な補強に動いている。来季の上位進出の鍵は、今夏の移籍市場でのパフォーマンスが握っているようだ。

新着記事

↑top