海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20140517_myon_getty

自国記者が見た韓国代表の今。Jリーガー出場は明言もベスト16には否定的「楽観的に考えても可能性高いのは0-0」 2014.05.17

先日、ブラジルW杯に挑む韓国代表の23人が発表された。メンバーはサプライズなしで、大方の予想通りだったという。Jリーガーも選ばれたこの23人を自国記者は一定の評価をするが、ベスト16は厳しいと見ている。その理由は何か?

クルピが語るW杯展望。ブラジルが圧倒的優位な理由とサプライズを起こす5ヶ国

クルピが語るW杯展望。ブラジルが圧倒的優位な理由とサプライズを起こす5ヶ国 2014.05.17

ブラジルW杯、元セレッソ大阪の監督レヴィー・クルピは、ブラジルを本命に推す。その理由は何か? 強みを聞くとともにその他の有力国を聞いた。

進撃のドイツ代表。固まったレーブ監督による“プランA”

進撃のドイツ代表。固まったレーブ監督による“プランA” 2014.05.16

ドイツ代表が動き出している。5月13日にはポーランドと親善試合を行い、平均年齢21.87歳と驚きの若いメンバーを組んだ。そこで見えたのはレーブ監督がブラジルW杯で志向したいスタイルだ。

20140516_hos

指揮官の選択は経験値より“若き獅子たち”。イングランド代表が若手中心となった理由 2014.05.16

12日に発表されたブラジルW杯を戦うイングランド代表。約半数が20代前半という若い布陣となったが、ベテラン勢以上にクラブで好パフォーマンスを見せている現状では妥当な結果だ。

驚きではなかったナスリの落選。フランス代表、選出メンバーから見えるデシャン監督の長期プラン

驚きではなかったナスリの落選。フランス代表、選出メンバーから見えるデシャン監督の長期プラン 2014.05.15

ブラジルW杯に臨む23人+予備登録7人を発表したフランス代表。23人中7人が23歳以下という若手を多く揃えたが、サミル・ナスリやエリック・アビダルは落選。4年後の自国開催ユーロを見据えたメンバーとなった。

躍進のアトレティコと激動のバルサ。対照的な両チームによる優勝争いは最終節・直接対決で決着へ

躍進のアトレティコと激動のバルサ。対照的な両チームによる優勝争いは最終節・直接対決で決着へ 2014.05.15

17日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節。カンプ・ノウでは、2位バルセロナと首位アトレティコ・マドリーが直接対決する。勝ち点は3差でアトレティコ、得失点は16差でバルサという状況から、アトレティコは引き分け以上、バルサは勝利のみが条件となっている。

長谷部が孤軍奮闘、鼓舞し続けたが――。戦意なく、残留への気持ち感じられなかったニュルンベルク

長谷部が孤軍奮闘、鼓舞し続けたが――。戦意なく、残留への気持ち感じられなかったニュルンベルク 2014.05.14

10日に行われたブンデスリーガ最終節。シャルケとのアウェイ戦という厳しい状況ながら、入れ替え戦圏内への浮上の可能性も残していたニュルンベルク。しかし、生き残りへの気持ちは欠片もなく敗戦。降格が決まった。

「本田も大概だったが、チームが酷かった」。トップ下で先発も失敗に終わったゲームプランの犠牲となった本田。定位置奪取のハードルは更に上がる

「本田も大概だったが、チームが酷かった」。トップ下で先発も失敗に終わったゲームプランの犠牲となった本田 2014.05.13

11日に行われたセリエA第37節。ACミランは、アウェーでアタランタと対戦し1-2と敗戦した。アタランタに対策を打たれ、失敗に終わったゲームプラン。本田圭祐が前半のみの出場に終わった要因とは? 

20140513_giggs

現地識者がマンUの一年を総括。低迷の要因はモイーズ前監督だけでなく“選手の実力不足”と厳しい指摘 2014.05.13

マンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグ最終節を引き分けで終えた。この日も低調なパフォーマンスに終始し、現地の識者からは手厳しい意見が出た。

絶対に負けられないラツィオ戦で汚名返上したインテル。長友に受け継がれるサネッティの飽くなき向上心

絶対に負けられないラツィオ戦で汚名返上したインテル。長友に受け継がれるサネッティの飽くなき向上心 2014.05.12

クラブを長く支えたサネッティの引退。インテルの象徴とも言える存在との別れとなったラツィオ戦は絶対に落とせない試合だった。今季、あまり調子の上がらなかったインテルだが、この試合では汚名返上とばかりに躍動。偉大なるキャプテンをしっかりと送り出した。

【W杯直前ルポ】サポーター必見!ブラジルでのバス移動はアリなのか? 意外にも時間は正確。しかし不安要素も

【W杯直前ルポ】サポーター必見!ブラジルでのバス移動はアリなのか? 意外にも時間は正確。しかし不安要素も 2014.05.12

ブラジルW杯では移動がかなり大変だ。多くが飛行機での移動を強いられるが、バスを使うという手もある。ブラジルは長距離バスが発達しているからだ。バス移動を考えているサポーターもいるだろう。その利点と不安要素とは?

「交代するまで目立たない」。現地が香川を酷評、最低点並ぶ。来季の移籍示唆するメディアも

「交代するまで目立たない」。現地が香川を酷評、最低点並ぶ。来季の移籍示唆するメディアも 2014.05.12

11日、プレミアリーグ最終節でサウサンプトンと引き分けたマンチェスター・ユナイテッド。香川真司は先発したが、前半のみで交代。現地メディアからパフォーマンスを痛烈に批判された。

低迷するマンUの最大の“被害者”は香川。最終節もボランチ、トップ下起用少なく憂鬱な一年過ごす

低迷するマンUの最大の“被害者”は香川。最終節もボランチ、トップ下起用少なく憂鬱な一年過ごす 2014.05.12

11日のプレミアリーグ最終節。マンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでサウサンプトンと対戦し1-1の引き分け。2試合連続でボランチ起用された香川真司だが、低調なパフォーマンスで前半のみの出場に終わった。

「なぜ本田?」「狂っている」。ミラン首脳陣がセードルフ批判。クラブと監督の亀裂は決定的に

「なぜ本田?」「狂っている」。ミラン首脳陣がセードルフ批判。クラブと監督の亀裂は決定的に 2014.05.12

11日、アタランタと対戦したミランだったが、2-1と敗れた。本田圭佑はトップ下で先発するも、力を発揮できなかった。フロントはセードルフの選手起用および戦術を批判。現地紙は亀裂が決定的となったと報じている。

20140227_honda_yamakaz

割れるミラン先発予想、本田をトップ下とする現地メディアも。新布陣で何が求められるのか? 2014.05.11

今日行われるミラン対アタランタの一戦。前試合では出場しなかった本田だが、トップ下で先発すると予想する現地メディアもある。セードルフ監督による新フォーメーションでトップ下は何が求められるのか?

新着記事

↑top