海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~イタリア・セリエA編~

欧州5大リーグで成功するために必要なこと~イタリア・セリエA編~ 2013.01.07

『現地記者が分析する欧州リーグにおける日本人選手の適応条件』
今では多くの日本人選手が海を渡り、海外リーグへ挑戦するようになった。日本とは違う環境で成功するためには一体どんなことが必要なのだろうか? 欧州各国に滞在する現地記者が、欧州リーグで活躍するための適応条件を探った。今回はイタリア・セリエA編をお届けする。

バロンドール発表直前!~リオネル・メッシがその胸中を語る~

バロンドール発表直前!~リオネル・メッシがその胸中を語る~ 2013.01.06

明日(1月7日)に発表されるバロンドール。自身が投票者、そして受賞の最右翼であるメッシは発表を前にどのような心境なのか?『フランス・フットボール』の記者が本人を直撃した貴重なインタビューをお届けする。(翻訳・構成:田村修一)

日本人がカンプ・ノウでプレーする日

日本人がカンプ・ノウでプレーする日(後編) 2013.01.06

『久保建英君から見るバルサの育成メソッドと若年世代における海外移籍の利点と弊害』
バルセロナで日本人選手がプレーすることは可能なのだろうか。そこに至るには、まずバルサのカンテラ事情を紐解く必要がある。昨年、カンテラへと加入した久保建英君のサポートをする浜田満氏に話を聞き、バルサの育成メソッド、そして若年世代の海外移籍について探った。

日本人がカンプ・ノウでプレーする日

日本人がカンプ・ノウでプレーする日(前編) 2013.01.05

『久保建英君から見るバルサの育成メソッドと若年世代における海外移籍の利点と弊害』
バルセロナで日本人選手がプレーすることは可能なのだろうか。そこに至るには、まずバルサのカンテラ事情を紐解く必要がある。昨年、カンテラへと加入した久保建英君のサポートをする浜田満氏に話を聞き、バルサの育成メソッド、そして若年世代の海外移籍について探った。

香川真司の源泉をめぐる旅

【育成大国ニッポンの作り方】香川真司の源泉をめぐる旅(後編) 2013.01.04

『飛翔する天才が育つ土壌に迫る』
2012年夏、マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司。いくつかの挫折はあったにせよ、数年前までJ2で戦っていた選手にとって順調過ぎるステップアップと言える。飛翔を続ける天才はいかにして育ち、育てられたのか。香川の源泉とも言うべきFCみやぎバルセロナ、セレッソ大阪の関係者に話を聞いた。

香川真司の源泉をめぐる旅

【育成大国ニッポンの作り方】香川真司の源泉をめぐる旅(前編) 2013.01.03

『飛翔する天才が育つ土壌に迫る』
2012年夏、マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司。いくつかの挫折はあったにせよ、数年前までJ2で戦っていた選手にとって順調過ぎるステップアップと言える。飛翔を続ける天才はいかにして育ち、育てられたのか。香川の源泉とも言うべきFCみやぎバルセロナ、セレッソ大阪の関係者に話を聞いた。

圧倒的な攻撃力で首位をひた走るユナイテッド ~香川が自身を活かす道は?~

圧倒的な攻撃力で首位をひた走るユナイテッド ~香川が自身を活かす道は?~ 2013.01.02

1日に行われたリーグ第21節・ウィガン戦で、マンチェスター・ユナイテッドは4-0で快勝。ファンペルシーとエルナンデスがそれぞれ2得点を挙げ、圧倒的な攻撃力を見せた。負傷から復帰してきた香川は、アタッカーとしてポジションを得ることができるのか?

もうすぐ開く移籍市場。注目される「お買い得」な選手は?

もうすぐ開く移籍市場。注目される「お買い得」な選手は? 2012.12.31

ヨーロッパの多くのリーグは1月1日から1月31日の間を移籍市場と定めている。各クラブは、この1ヶ月間で戦力補強や放出を考える。チーム強化の特効薬となるフォワードは、特に冬の移籍期間での動きが多くなる。比較的「お買い得」と言える、注目の選手を紹介する。

ユナイテッドのキーマン、香川真司

プレミアリーグ前半戦を振り返る―優勝争いのカギを握る香川真司 2012.12.30

2012-13シーズンのプレミアリーグは、前半戦を折り返して圧倒的な攻撃力でマンチェスター・ユナイテッドが首位をひた走っている。昨シーズンの覇者、マンチェスター・シティがその後を追う展開となっている。迎える後半戦、優勝争いの鍵を握る選手は?

プレミア流 ワイドアタックの戦術的進化

プレミア流 ワイドアタックの戦術的進化(後編) 2012.12.30

『マンU、トッテナム、アーセナル、ニューカッスルに見る“オープンスペース”有効活用法』
サイドからクロスを上げ、ゴール前では屈強な男たちが肉弾戦を繰り広げる。プレミアリーグでよく見る光景だ。昔からのスタイルではあるが、近年では戦術的な“崩し”が見られる。重要なのはクロスを上げる、そしてフィニッシュに持ち込むまでの過程だ。プレミアでの実例からワイドアタックの真髄を紐解いていく。

プレミア流 ワイドアタックの戦術的進化

プレミア流 ワイドアタックの戦術的進化(前編) 2012.12.29

『マンU、トッテナム、アーセナル、ニューカッスルに見る“オープンスペース”有効活用法』
サイドからクロスを上げ、ゴール前では屈強な男たちが肉弾戦を繰り広げる。プレミアリーグでよく見る光景だ。昔からのスタイルではあるが、近年では戦術的な“崩し”が見られる。重要なのはクロスを上げる、そしてフィニッシュに持ち込むまでの過程だ。プレミアでの実例からワイドアタックの真髄を紐解いていく。

長友佑都と森本貴幸の現在地

長友佑都と森本貴幸の現在地(後編) 2012.12.28

『イタリア組の光と陰、そして未来』
言わずもがなセリエAは過酷なリーグだ。たった1試合のパフォーマンスでベンチに追いやられることもざらにある。そんな厳しいリーグで奮闘するジャポネーゼの現在地を探ると共に、彼らの未来を占う。

今季8度目の逆転勝利も、手放しでは喜べないマンUの現状

今季8度目の逆転勝利も、手放しでは喜べないマンUの現状 2012.12.27

プレミアリーグ第19節、マンチェスターUはホームにニューカッスルを迎えた。マンUは先制点を献上し、3度勝ち越される苦しい展開となったが、試合終了直前にエルナンデスのゴールで勝ち越し、実にリーグ戦8度目の逆転勝利を飾った。決定力は圧倒的だが、ディフェンス面での不安定さは未だぬぐえていない。

長友佑都と森本貴幸の現在地

長友佑都と森本貴幸の現在地(前編) 2012.12.26

『イタリア組の光と陰、そして未来』
言わずもがなセリエAは過酷なリーグだ。たった1試合のパフォーマンスでベンチに追いやられることもざらにある。そんな厳しいリーグで奮闘するジャポネーゼの現在地を探ると共に、彼らの未来を占う。

マンチェスター・ユナイテッドの失点が多い理由

マンチェスター・ユナイテッドの失点が多い理由とは? 2012.12.26

プレミアリーグで首位を走るマンチェスター・ユナイテッド。ロビン・ファンペルシーを加えた攻撃陣は絶好調で、リーグ最多得点を挙げている。しかしその一方でディフェンスには綻びが目立ち、リーグ戦では18試合で25失点と、上位陣の中では突出した多さだ。前節のスウォンジー戦も先制点を挙げながら、不安定なディフェンスで同点に追いつかれている。失点の多さはどこから来ているのか、その理由を探った。

新着記事

↑top