海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

金崎夢生が酒井高徳から受けた“ブンデスリーガの洗礼”

金崎夢生が酒井高徳から受けた“ブンデスリーガの洗礼” 2013.02.24

23日に行われたブンデスリーガ第23節・シュツットガルト対ニュルンベルクの試合は、ブンデスリーガの舞台で初めて日本人選手4人が出場した記念すべき試合となった。そこで初スタメンとなった金崎が、酒井高徳から受けた洗礼とは?

【データで読むチャンピオンズリーグ】バルセロナ、ベスト8進出の確率は0%?!

【データで読むチャンピオンズリーグ】バルセロナ、ベスト8進出の確率は0%?! 2013.02.21

2月12日~20日にかけてチャンピオンズリーグのベスト16、1stレグが行われた。2ndレグを迎えるにあたって、一体どのスコアだとどれくらい優位に立てるのだろうか。過去の成績を紐解いてみる。

ドログバの加入と内田篤人の欠場がもたらす大きな影響

ドログバの加入と内田篤人の欠場がもたらす大きな影響 ~欧州CL・ベスト16の見所~ 2013.02.20

20日、昨日に続いてチャンピオンズリーグのベスト16の2試合が行われる。ミラン対バルセロナ、ガラタサライ対シャルケだ。2試合の注目ポイントを紹介する。

金崎夢生、“殊勲のデビュー戦”に見る戦術効果を徹底分析

金崎夢生、“殊勲のデビュー戦”に見る戦術効果を徹底分析 2013.02.20

17日に行われたニュルンベルク対ハノーファー戦で金崎夢生がブンデスリーガデビューを果たした(試合は2-2)。後半途中出場、31分のプレーではあったが、同点弾の起点になるなど、ニュルンベルクに戦術的なプラス効果をもたらした。“金崎効果”を戦術的視点から徹底分析する。

優勝候補筆頭のバイエルン。アーセナルに勝機はあるか?

優勝候補筆頭のバイエルン。アーセナルに勝機はあるか? ~欧州CL・ベスト16の見所~ 2013.02.19

19日、チャンピオンズリーグのベスト16、ポルト対マラガ、アーセナル対バイエルン・ミュンヘンの2試合が行われる。ここではアーセナルに注目し、今日の試合の見どころを紹介する。果たして多くのファンを魅了してきたガナーズのアタッキングフットボールはバイエルンに通用するだろうか。

インテル・長友佑都が地元紙で酷評される理由

インテル・長友佑都が地元紙で酷評される理由 2013.02.18

17日、セリエA第25節でフィオレンティーナ対インテルが対戦し、4-0でホームのフィオレンティーナが勝利した。インテルが大敗した要因とは何か? またチームの結果に伴い、地元紙で酷評された長友佑都のパフォーマンスは本当に悪いものだったのだろうか。

今だから明かせる、松井大輔スポルティング移籍破断劇の裏側

今だから明かせる、松井大輔スポルティング移籍破断劇の裏側 2013.02.16

現在はブルガリアのスラビア・ソフィアに所属する松井大輔。2010年南アW杯終了後、彼は一気に評価を高め、ポルトガルの名門スポルティング・リスボンからオファーが届く。しかし、大筋での合意まで至ったがまさかの破断。契約交渉では何があったのだろうか。ポルトガル在住ジャーナリストだからこそ知り得る移籍の真相を今明かす。

香川真司がレアル戦で「無力」だった理由

香川真司がレアル戦で「無力」だった理由 2013.02.15

13日に行われたCLベスト16、レアル・マドリー対マンチェスター・ユナイテッドの1stレグに香川真司は先発出場した。だが、チームに貢献することができず、「無力」という厳しい評価も聞こえた。本来の力を発揮できなかったのはなぜなのか?

バートンに騙されるな

バートンに騙されるな ~プレミアきっての問題児の実像~ 2013.02.13

今季、QPRからフランスのマルセイユに移籍したMFジョーイ・バートン。過去に何度も問題(ときに犯罪)行動を起こし、プレミアきっての問題児として知られている。その一方で、哲学者の言葉を引用したツイートをするなど、高尚な一面も見せる。一体、本当の彼はどんな人間なのか? つかみどころがないバートンの実像に迫る。

香川真司はレアル・マドリーに通用するか? ~欧州CL・ベスト16の見所~

香川真司はレアル・マドリーに通用するか? ~欧州CL・ベスト16の見所~ 2013.02.13

13日、チャンピオンズリーグのベスト16、シャフタール・ドネツク対ドルトムント、レアル・マドリー対マンチェスター・ユナイテッドの2試合が行われる。ユナイテッドのカギを握る香川真司。彼がユナイテッドにもたらす攻撃センスについて改めて紐解く。

パリ・サンジェルマンは真のビッグクラブになれるのか?

パリ・サンジェルマンは真のビッグクラブになれるか? ~欧州CL・ベスト16の見所~ 2013.02.12

12日、チャンピオンズリーグのベスト16、セルティック対ユベントス、バレンシア対パリ・サンジェルマンの2試合が行われる。ここではパリ・サンジェルマンに注目し、今日の試合の見どころを紹介する。果たして新興金満クラブは真のビッグクラブとなれるだろうか。

長友佑都はなぜインテルで起用され続けるのか? ~キエーボ戦で見せたインテリジェンス~

長友佑都はなぜインテルで起用され続けるのか? ~キエーボ戦で見せたインテリジェンス~ 2013.02.12

10日、セリエA第24節インテル対キエーボの一戦が行われ、ホームのインテルが3-1で勝利した。代表戦から戻ったばかりの長友は疲れも見せず先発フル出場。本職のサイドバックとして切れ味鋭い動きを見せた。彼はなぜスター選手揃いのインテルで起用され続けるのか。改めて彼のプレーを紐解いていく。

CLに向けて香川を温存したマンUが快勝

CLに向けて香川を温存したマンUが快勝 2013.02.11

10日に行われたプレミアリーグ第26節、マンチェスター・ユナイテッド対エバートンの一戦は、ホームのユナイテッドが2-0で勝利した。前日に急遽メンバーを“ほぼベスト”に入れ替え、そして香川真司は欠場。その理由とは何か?

久しぶりの勝利を掴んだインテル。長友と監督が語る勝利の要因

久しぶりの勝利を掴んだインテル。長友と監督が語る勝利の要因 2013.02.11

3試合勝利のなかったインテル・ミラノは10日、セリエA第24節でホームにキエーボを迎え、3-1で勝利した。4試合ぶりの勝利となったインテルは、長友が左サイドバックで90分間安定したプレーを見せた。『試合中にポジションが変わらないのは久しぶり』と本人も語ったように、チームとしても安定した戦いで勝利を引き寄せた。

長友奮闘も格下相手に完敗。インテルは混迷から抜け出せるのか

長友奮闘も格下相手に完敗。インテルは混迷から抜け出せるのか 2013.02.04

3日、セリエA第28節、シエナ対インテルの一戦が行われ、3-1でホームのシエナが勝利した。日本代表の長友佑都は左ウイングバックとして先発。前半22分、キーパーの視界を遮るいい動きでカッサーノのゴールをお膳立てすると、後半は右サイドバック、左サイドバックでもプレー。調子の上がらないチームをよそに一人気を吐いた。

新着記事

↑top