海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

カレン・ロバート、大津祐樹が語る海外挑戦の意義

カレン・ロバート、大津祐樹が語る海外挑戦の意義 2013.06.01

日本人には馴染みが深いオランダのクラブ、VVVフェンロ。現在もカレン・ロバートと大津祐樹が所属している。彼らは海外リーグへ挑戦し、何が成長したのか? そしてチャレンジすることの意義をどのように捉えているのか?

kagawa

緊急アンケート! 世界のカガワをプロデュース! 香川真司にイメチェンは必要か? 2013.05.28

はたして、香川選手は本当にイメチェンする必要があるのか? そこで編集部で作成したイメージイラストを参考に、みなさまの意見をぜひお聞きしたいと考えております。

20130518_mazzari

孤立していたインテル前監督。低迷と無関係でない監督交代の真相とは? 2013.05.28

インテルが監督交代に踏み切った。新監督はナポリを指揮していたマッツァーリ。今季の結果を受けての人事だが、そもそも低迷した要因は監督だけでない。現地記者が問題点を指摘する。

20130528_bay

技術はまだバルサが上? 強かったが戦術的新機軸はなかったCL決勝でのドイツ対決 2013.05.28

完成度の高いチーム同士の対決となった今季のチャンピオンズリーグ決勝。“ドイツ時代の到来”とまで言われたバイエルンとドルトムントの勝ち上がりだったが、彼らはいかにして戦術を磨き上げたのか?

20130527_kagawa

もし香川がドルトムントに残っていたらバイエルンに勝っていたか? 2013.05.27

激戦だった今季のチャンピオンズリーグ決勝。バイエルンの勝利に終わったが、もし香川真司がいればドルトムントは勝つことができただろうか。欧州に拠点を置く記者が大胆予想する。

20130526_robben

劣勢だったバイエルン。CL決勝でドルトムントの猛攻を押し返せた要因とは?【CL決勝徹底分析】 2013.05.26

通算で5度目のビッグイヤーを獲得したバイエルン。だが、今回のCL決勝はドルトムントに押し込まれる時間帯もあり、苦しい試合だった。ドルトムントの猛攻を凌ぎ、押し返せた要因はどこにあったのか?

20130526_roise

勇敢さが仇となったドルトムント。勝機ある中で決勝点を許したのはなぜか?【CL決勝徹底分析】 2013.05.26

ドイツ対決となったチャンピオンズリーグ決勝はバイエルン・ミュンヘンが2-1とボルシア・ドルトムントを振り切り、優勝した。押し込んだ時間帯もあったドルトムント。彼らはなぜ勝利を掴めなかったのか? 徹底分析する。

20130525_get_kaz

今季のCL決勝に奇策はなし!? ドルトムント対バイエルンが真っ向勝負になる理由 2013.05.25

いよいよ今夜、今季の欧州最強クラブが決定する。バイエルン・ミュンヘンか、ボルシア・ドルトムントか。因縁めいた対決のポイントはどこにあるのか?

バイエルンはなぜ圧倒的に強いのか?“堅実”と“変革”の共存を目指すクラブの飽くなき向上心

バイエルンはなぜ圧倒的に強いのか?“堅実”と“変革”の共存を目指すクラブの飽くなき向上心 2013.05.24

今季、圧倒的な強さでリーグ優勝し、CLも決勝に登りつめたバイエルン・ミュンヘン。彼らはなぜ強いのか? そのカギはハインケス監督の手腕、そして飽くなき向上心にある。

複雑に絡み合う2つの“電撃移籍”。ゲッツェのCL決勝欠場に見え隠れするペップの影

複雑に絡み合う2つの“電撃移籍”。ゲッツェのCL決勝欠場に見え隠れするペップの影 2013.05.23

世界中のサッカーファンが驚いたドルトムントのエース、ゲッツェのバイエルンへの移籍。なぜこの移籍劇は起こったのか? そしてCL決勝欠場の真相は? そこにはグアルディオラの影が見え隠れする。

契約延長を勝ち取ったランパード。決意に隠されたモウリーニョ復帰の可能性

契約延長を勝ち取ったランパード。決意に隠されたモウリーニョ復帰の可能性 2013.05.23

契約満了が既定路線と思いきや、一転延長に至ったチェルシーの“レジェンド”フランク・ランパード。ファンがタイトルよりも望んだランプスの残留はなぜ実現したのか。恩師モウリーニョの招聘が確実視されている中、ランパードは来季へ向け並々ならぬ決意を抱いている。

現地記者が“及第点”とした香川真司の一年 問われるモイズ体制での真価

現地記者が“及第点”とした香川真司の一年 問われるモイズ体制での真価 2013.05.23

香川真司のマンチェスター・ユナイテッドでの1年が終わった。ケガもあり、ハットトリックもあり、の1年を現地はどう評価するのか?

20130522_fargason_yamakaz

サー・アレックス・ファーガソンの奇妙な冒険〈番外編〉 「彼はどこにでもいて、どこにでもいる」第一回 2013.05.22

今季で勇退し、27年間にもおよぶマンチェスター・ユナイテッドでの監督生活に別れを告げたサー・アレックス・ファーガソン。彼の栄光の足跡と知られざる実像に迫る。

20130522_hasebe_harada

ボランチで出場機会のない長谷部と細貝。日本代表への悪影響の可能性も 2013.05.22

ドイツの地でプレーする長谷部と細貝。2人の日本代表は共にボランチの選手だが、本職のポジションで出場することはほとんどない。このままではザックジャパンへの悪影響も考えられる。彼らがボランチで出場するために必要なこととは?

20130521_inter1

混迷のインテルに振り回された長友の一年。完全復帰も手放しで喜べないワケ 2013.05.21

長友佑都のインテルでの一年が終わった。前半戦はチームと共に好調だったものの、ケガ人が相次いだ頃から失速。長友自身も長期離脱を強いられた。混迷した一年間を振り返る。

新着記事

↑top