海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

CLに向けて香川を温存したマンUが快勝

CLに向けて香川を温存したマンUが快勝 2013.02.11

10日に行われたプレミアリーグ第26節、マンチェスター・ユナイテッド対エバートンの一戦は、ホームのユナイテッドが2-0で勝利した。前日に急遽メンバーを“ほぼベスト”に入れ替え、そして香川真司は欠場。その理由とは何か?

久しぶりの勝利を掴んだインテル。長友と監督が語る勝利の要因

久しぶりの勝利を掴んだインテル。長友と監督が語る勝利の要因 2013.02.11

3試合勝利のなかったインテル・ミラノは10日、セリエA第24節でホームにキエーボを迎え、3-1で勝利した。4試合ぶりの勝利となったインテルは、長友が左サイドバックで90分間安定したプレーを見せた。『試合中にポジションが変わらないのは久しぶり』と本人も語ったように、チームとしても安定した戦いで勝利を引き寄せた。

長友奮闘も格下相手に完敗。インテルは混迷から抜け出せるのか

長友奮闘も格下相手に完敗。インテルは混迷から抜け出せるのか 2013.02.04

3日、セリエA第28節、シエナ対インテルの一戦が行われ、3-1でホームのシエナが勝利した。日本代表の長友佑都は左ウイングバックとして先発。前半22分、キーパーの視界を遮るいい動きでカッサーノのゴールをお膳立てすると、後半は右サイドバック、左サイドバックでもプレー。調子の上がらないチームをよそに一人気を吐いた。

トップ下ルーニーの動きに、香川の目指す先がある

トップ下ルーニーの動きに、香川の目指す先がある 2013.02.03

2日に行われたプレミアリーグ第25節、フラム対マンチェスター・ユナイテッドの一戦はアウェイのユナイテッドが勝利した。香川真司は欠場したが、トップ下に入ったルーニーの動きに今後の香川の目指す先が見えた一戦でもあった。

右サイド・長友佑都に求められる仕掛けの意識

右サイド・長友佑都に求められる仕掛けの意識 2013.01.29

27日、セリエAの第22節、インテル対トリノの一戦が行われ、2-2の引き分けに終わった。長友佑都は先発フル出場を果たしたが、本来の動きにほど遠く、厳しい声も寄せられた。今後の彼の課題とは?

先制点の起点になった香川真司。トップ下で見せた大きな役割とは?

先制点の起点になった香川真司。トップ下で見せた大きな役割とは? 2013.01.22

プレミアリーグ第23節、トッテナム・ホットスパー対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、1-1で引き分けに終わった。日本代表の香川真司はトップ下で先発出場。起点となった先制点のシーンに見られた、彼がユナイテッドで求められていることとは一体何か?

万全の状態ではない長友が先発出場した理由

万全の状態ではない長友が先発出場した理由 2013.01.22

セリエA第21節、ローマ対インテルは1-1の引き分けに終わった。日本代表の長友佑都は約1ヶ月ぶりにケガから復帰し、先発出場を果たすも後半途中で交代。万全の状態ではない中、先発復帰したワケとは何か?

スタメン落ちの長谷部誠。ボランチで出場するために必要なこととは?

スタメン落ちの長谷部誠。ボランチで出場するために必要なこととは? 2013.01.20

ブンデスリーガ19節、ボルフスブルク対シュツットガルトで長谷部誠はベンチスタートとなった。本人の希望はボランチでの出場。今はこの位置でのポジション確保に至っていないが、長谷部には何が必要なのか。

ビラス・ボアスの美学とイングランド・フットボールの未来

ビラス・ボアスの美学とイングランド・フットボールの未来 2013.01.17

『革命家の哲学とスパーズでの展望を占う』
2012年7月、革命家がロンドンへ帰還した。トットナム・ホットスパー、アンドレ・ビラス・ボアスの新監督就任を発表――。世界一わがままなクラブ、チェルシーを解任された若き指揮官は、再びプレミアリーグに戦いを挑む。ビラス・ボアスがノースロンドンの地で成功を収めることができるのか。カギとなるいくつかのポイントがある。もがき苦しんだブルーズでの10ヶ月間を題材に、彼の未来を占う。

ナショナルダービーで見えた、香川とルーニー共存の可能性

ナショナルダービーで見えた、香川とルーニー共存の可能性 2013.01.15

12日に行われた第12節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの一戦。先発した香川真司は、攻守に渡って奮闘し、2-1の勝利に貢献。ウェイン・ルーニーはケガのため欠場したが、復帰したときに共存できる可能性はあるのだろうか。

CSKAモスクワ・本田圭佑 今冬の移籍可能性は?

CSKAモスクワ・本田圭佑 今冬の移籍可能性は? 2013.01.15

何度も繰り返し噂される、CSKAモスクワ・本田圭佑の移籍。半年前にはセリエA・ラツィオへのオファーが破談となり、今冬はリバプールやACミランの名前が挙がっている。その噂の源となっているものは何なのか、そして現実性の高い移籍先とは?

CSKAモスクワ 飼い殺しの真実

CSKAモスクワ 飼い殺しの真実~本田圭佑は“脱出”できるのか~ 2013.01.14

『ヴァグネール・ラヴ“涙の脱出”が意味するもの』
CSKAモスクワからのステップアップを希望するも未だ実現には至っていない本田圭佑。一体なぜ、このクラブからの移籍はしにくいのか?長い闘いの末に退団し、感涙までしたヴァグネール・ラヴの証言を元に検証する。

監督からの厚い信頼でチームへ帯同したインテル・長友

監督からの厚い信頼でチームへ帯同したインテル・長友。次節ローマ戦復帰へ! 2013.01.14

長友は次節復帰とも言われているが、欠場の間にライバルたちも評価を上げてきた。今後はポジション争いが激化することも予想される。ストラマッチョーニ監督は長友をどう評価しているのか? また本人のケガの状態は? 監督・本人のコメントから検証したい。

サッカーを遊ぶ南米、サッカーを遊ばない日本

サッカーを遊ぶ南米、サッカーを遊ばない日本(後編) 2013.01.13

【対談】マリーニョ×亘崇詞
南米の選手の創造性はどこから生まれてくるのか? ブラジル人のマリーニョ氏、アルゼンチンに精通する亘崇詞氏に話を聞き、その源泉を探った。構成:植田路生

サッカーを遊ぶ南米、遊ばない日本

サッカーを遊ぶ南米、サッカーを遊ばない日本(前編) 2013.01.12

【対談】マリーニョ×亘崇詞
南米の選手の創造性はどこから生まれてくるのか? ブラジル人のマリーニョ氏、アルゼンチンに精通する亘崇詞氏に話を聞き、その源泉を探った。構成:植田路生

新着記事

↑top