海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20140223_honda

本田への伊紙・単独インタビュー全文掲載。「結果に満足していない。批判は当然」「重圧は好き、歓迎したい」 2014.04.05

本田圭佑がついに沈黙を破った。現地紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューに応じ、自分・チームの置かれている状況、クラブの未来などについて語った。全文を掲載する。

欧州で活躍、日本とも激闘。豪州史上最強の選手・キューウェルの引退が意味する“黄金世代”の終焉

欧州で活躍、日本とも激闘。豪州史上最強の選手・キューウェルの引退が意味する“黄金世代”の終焉 2014.04.05

オーストラリアを代表する選手だったキューウェルが現役を引退した。プレミアリーグで長く活躍し、代表戦では日本を苦しめた。波乱のサッカー人生だったキューウェルの引退が意味するのは一時代の終わりだ。

大低迷のマンU、復活のための補強戦略を読む。170億円もの投資先と香川の未来は?

大低迷のマンU、復活のための補強戦略を読む。170億円もの投資先と香川の未来は? 2014.04.05

モイーズ監督の就任1年目、苦しい戦いを強いられているマンチェスター・ユナイテッド。来季の補強には170億円を超える資金を準備しているとされる。そんなユナイテッドの名誉挽回のために必要な新戦力を探る。

わずかな差の積み重ねがなんと140億円の差に。ドルトムントとシャルケに見る、資金力と成績の関係

わずかな差の積み重ねがなんと140億円の差に。ドルトムントとシャルケに見る、資金力と成績の関係 2014.04.04

ドルトムントとシャルケ。ルール地方のライバルクラブだが、近年はドルトムントが成績面でリードしている。その大きな要素となっているのが、資金面だ。両クラブの収益を比べるとみえてくるものがある。

軽率な守備陣、期待外れのトーレス。苛立つモウリーニョ、CL逆転勝利への希望はあるか?

軽率な守備陣、期待外れのトーレス。苛立つモウリーニョ、CL逆転勝利への希望はあるか? 2014.04.04

チャンピオンズリーグのベスト8、パリ・サンジェルマンに敗れたチェルシー。3失点のチームにモウリーニョは苛立っていた。2点差は逆転不可能なスコアではないが、今はドログバという頼れるFWもいない。果たしてチェルシーに希望はあるのか?

20140404_messi

バルセロナが被災地の少年少女を招待。CLベスト8の陰で行われた心温まるサッカー界からの支援 2014.04.04

バルセロナが行った岩手の子どもたちへの支援をご存知だろうか? そこには、目の前のスーパースターに目を輝かせる少年少女がいた。CLベスト8という大舞台の裏では、サポートを必要とする人々へ手を差し伸べる活動が行われている。

昨季は勝利も今季はレアルに完敗。ドルトムントはなぜ“らしさ”を失ってしまったのか?

昨季は勝利も今季はレアルに完敗。ドルトムントはなぜ“らしさ”を失ってしまったのか? 2014.04.03

チャンピオンズリーグのベスト8、レアル・マドリー対ボルシア・ドルトムントの一戦は3-0とホームのマドリーが勝利した。ドルトムントは昨季勝利した相手であったがらしさがまるで出せず完敗。レヴァンドフスキの欠場でなぜそこまで機能しなくなってしまうのか?

ザックの後任と噂のアギーレ氏の人物像とは? “最悪監督”の悪評、TV局との黒い噂も

ザックの後任と噂のアギーレ氏の人物像とは? “最悪監督”の悪評、TV局との黒い噂も 2014.04.03

ザッケローニ監督の後任として名前が挙がったハビエル・アギーレ監督。メキシコ、スペインを拠点に積んできた実績はどんなものなのか? 日本代表に適任の人材なのか? そのキャリアを見てみる。

CLベスト8、1stレグ。PSG対チェルシーは石油王の代理戦争、勝つのはカタールの青かロシアの青か

CLベスト8、1stレグ。PSG対チェルシーは石油王の代理戦争、勝つのはカタールの青かロシアの青か 2014.04.02

2日に行われるチャンピオンズリーグのベスト8。1stレグ2日目は、マドリー対ドルトムント、PSG対チェルシーの2試合。オイルマネーをバックに急速に力を付けたPSGとチェルシー。勝利の女神が微笑むのは?

CLベスト8、1stレグ。UEFAの策略? 激闘再び。レアルはドルトムントの黄色い壁を超えられるか

CLベスト8、1stレグ。UEFAの策略? 激闘再び。レアルはドルトムントの黄色い壁を超えられるか 2014.04.02

2日に行われるチャンピオンズリーグのベスト8。1stレグ2日目は、マドリー対ドルトムント、PSG対チェルシーの2試合。今シーズンこそデシマを達成したいマドリーは、昨シーズン敗れた天敵ドルトムントをホームに迎える。

マンU、CL史上最低ボール支配率も主将・監督は希望抱く。「バイエルン倒せる」「チャンスある」

マンU、CL今季最低ボール支配率も主将・監督は希望抱く。「バイエルン倒せる」「チャンスある」 2014.04.02

王者バイエルンと引き分けたマンチェスター・ユナイテッド。7割以上ボールを保持され、厳しい戦いだったが、現地指揮者は「自信を付けた」と高く評価。ヴィディッチやモイーズ監督も第2戦への希望を抱いた。

香川に現地は高評価。「マンUの攻撃に力与えた」「試合を互角にした。バイエルン守備陣に不安与える」

香川に現地は高評価。「マンUの攻撃に力与えた」「試合を互角にした。バイエルン守備陣に不安与える」 2014.04.02

1日、マンチェスター・ユナイテッド対バイエルン・ミュンヘンの一戦は1-1のドローに終わった。香川真司は後半開始から投入されると先制点のきっかけとなるなどいい動きを見せた。現地も高い評価をしている。

守備的スタイルの中での“危険な賭け”。モイーズはバイエルン戦でなぜ香川を投入したのか?

守備的スタイルの中での“危険な賭け”。モイーズはバイエルン戦でなぜ香川を投入したのか? 2014.04.02

1日に行われたチャンピオンズリーグのベスト8。ホームにバイエルン・ミュンヘンを迎えたマンチェスター・ユナイテッドは1-1で引き分けた。前評判通りポゼッションで圧倒されたユナイテッドだったが、試合運びは見事だった。そんな中、香川を投入した意図とはどこにあるのか?

CLベスト8、1stレグ。リーガ優勝争いも左右するスペイン勢対決。オッズ有利のバルサが抱える不安

CLベスト8、1stレグ。リーガ優勝争いも左右するスペイン勢対決。オッズ有利のバルサが抱える不安 2014.04.01

1日からスタートするチャンピオンズリーグ・ベスト8の1stレグ。ユナイテッド対バイエルン、バルサ対アトレティコの2カードが行われる。スペインの覇者バルサのホームに乗り込むアトレティコに勝機はあるのか…。

CLベスト8、1stレグ。王者バイエルンと激突するマンU。鍵握る“バイエルンキラー”香川

CLベスト8、1stレグ。王者バイエルンと激突するマンU。鍵握る“バイエルンキラー”香川 2014.04.01

1日からスタートするチャンピオンズリーグ・ベスト8の1stレグ。ユナイテッド対バイエルン、バルサ対アトレティコの2カードが行われる。優勝候補筆頭の王者バイエルンをホームに迎えるユナイテッドに勝機はあるのか…。

新着記事

↑top