海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

フィオレンティーナに警戒されていた長友。“攻撃へのスイッチ”はいつ入ったのか?

フィオレンティーナに警戒されていた長友。“攻撃へのスイッチ”はいつ入ったのか? 2013.09.28

上位対決となったフィオレンティーナ戦に逆転勝利したインテル。途中までイニシアチブを握られ、先制を許す苦しい試合を制した要因はどこにあるのか?

ダービー欠場は長期的ビジョンによる温存か。カップ戦で英メディアが高評価した香川にかかる大きな期待

ダービー欠場は長期的ビジョンによる温存か。カップ戦で英メディアが高評価した香川にかかる大きな期待 2013.09.28

25日に行われたカップ戦でマンチェスター・ユナイテッドはリヴァプールに勝利。香川真司は先発し、現地メディアから高評価を得た。先のダービーで欠場した香川だったが、これは長期的ビジョンに基づいた温存の可能性もある。

逆転勝利に貢献した長友「ロッシを止めることをかなり意識した」

逆転勝利に貢献した長友「ロッシを止めることをかなり意識した」 2013.09.27

26日に行われたセリエA第5節、インテル対フィオレンティーナの一戦は、2-1でホームのインテルが勝利した。長友佑都は先発フル出場。逆転弾の起点になるなどチームの勝利に貢献した。試合後の長友のコメントをお届けする。

序盤戦での出遅れ、ダービーも完敗だが――。マンU・モイーズ監督が現地メディアに支持されている理由

序盤戦での出遅れ、ダービーも完敗だが――。マンU・モイーズ監督が現地メディアに支持されている理由 2013.09.26

マンチェスター・ユナイテッドが序盤戦で躓いている。ダービーでは交代枠を残して完敗するなど、酷評されると思いきや、現地メディアの反応は違った。反省点を指摘こそすれ、一定の支持を得ている。なぜなのか?

活躍の影には新GKコーチの存在が。放出候補だった川島永嗣はいかにして“難攻不落”となり得たのか?

活躍の影には新GKコーチの存在が。放出候補だった川島永嗣はいかにして“難攻不落”となり得たのか? 2013.09.25

川島永嗣が好調だ。6節まで無失点を続け、チームに安定をもたらしている。昨季は終盤戦で評価を落とし、放出すらもあり得た。何が川島を成長させたのか?

ビッグクラブとしての威厳を見せつけたインテル。大勝の口火を切った長友のアシストに迫る

ビッグクラブとしての威厳を見せつけたインテル。大勝の口火を切った長友のアシストに迫る 2013.09.24

7-0とサッスオーロに大勝したインテル。ここまで3勝1分と好調を見せている。近年はビッグクラブらしからぬ不甲斐なさを露呈していたインテルだが、マッツァーリ監督のもと、クラブが変わりつつある。

屈辱的なダービー敗戦にマンUモイーズ監督も意気消沈「スタートからピッチに立っていないような試合」

屈辱的なダービー敗戦にマンUモイーズ監督も意気消沈「スタートからピッチに立っていないような試合」 2013.09.24

22日のダービーで完敗を喫したマンチェスター・ユナイテッド。アウェイとはいえ屈辱的な敗戦にモイーズ監督の言葉からも落ち込んだ様子がうかがえた。

7-0と大勝したインテル。長友「黄金時代のインテルのような、強い気持ちを持って闘いたい」

7-0と大勝したインテル。長友「黄金時代のインテルのような、強い気持ちを持って闘いたい」 2013.09.24

22日、セリエA第4節が行われ、インテルはアウェイでサッスオーロと対戦。7-0と大勝した。長友佑都は先発フル出場。パラシオの先制点をアシストするなど、勝利に貢献した。試合後の長友、そしてマッツァーリ監督のコメントをお届けする。

20130923_moise

香川ら投入せず無策だったマンU監督。必然だったダービー完敗から予見される大いなる危機感 2013.09.23

22日のマンチェスターダービーでユナイテッドは為す術もなく敗れた。4-1というスコアもそうだが、交代枠を2つ残し、まったくといいほど策がなかった。モイーズ監督は今後どう改善していくべきなのか?

Flag_of_Nigeria.svg

なでしこジャパンと対戦。試合前に知っておきたいナイジェリア代表とお国事情 2013.09.22

9月になでしこジャパンと2試合を行うナイジェリア。男子は「スーパー・イーグルス」という異名もあり、有名選手も輩出している国だが、お国柄はあまり知られていない。一体どのような国なのか?

20130922_kagawa

香川真司、ダービーはベンチスタートか。スタメン奪取に足りない守備力をどう改善すべきなのか? 2013.09.22

香川はなぜ出場機会が少ないのか? 代表戦の疲労もあるだろうが、彼自身にも課題はあるようだ。それは守備力。マンチェスター・ユナイテッドというチームであるかぎり、そこを改善しなくてはならない。

20130921_kagawa

モイーズ監督の選手起用から読み取るマンUの戦い方。香川真司を出場させる意味とは? 2013.09.21

マンチェスター・ユナイテッドでまだ起用選手が固まっていないのが左ウイングだ。香川真司もここでの起用されることが多くなりそうだが、誰を使うかによってユナイテッドの戦い方も変わってくる。

20130921_bale

クリロナとベイルはレアルで共存出来るのか? “百万長者タンデム”活躍のカギを握る二人の選手 2013.09.21

1億ユーロとも言われる超高額移籍金でレアル・マドリーに加入したギャレス・ベイル。クラブには既にクリスチアーノ・ロナウドというスターがいるが、果たして二人は共存出来るのか? アンチェロッティ監督が試行錯誤するシステムから占う。

昨季よりも出場は限定的か。香川真司に待ち受ける厳しいレギュラー奪還への道のり

昨季よりも出場は限定的か。香川真司に待ち受ける厳しいレギュラー奪還への道のり 2013.09.20

今季、リーグ戦で出番のなかった香川だが、CLでチャンスが巡ってきた。本人は及第点の出来。これから調子を上げていきたいところだが、常時出場が厳しい現実がある。

CLユベントス戦でコペンハーゲンが見せた賞賛すべき奮闘。サッカーの美しさ、本質とは何か? 2013.09.19

CLにはさまざまな物語がある。その1つが弱小クラブがいかにしてビッグクラブと対峙するか、であろう。強豪ユベントスと引き分けたコペンハーゲン。決して華麗なサッカーではなかったかもしれないが、讃えるべき奮闘を見せた。そこにはサッカーの本質が隠れているのではないだろうか。

新着記事

↑top