海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

カルチョの国からの最先端戦術理論(後編)セットプレー専門家が6000以上のパターンから日本代表にもたらす大きな可能性

カルチョの国からの最先端戦術理論(後編)セットプレー専門家が6000以上のパターンから日本代表にもたらす大きな可能性 2013.10.21

日本では馴染みのないフィオレンティーナのコーチ、ヴィオ・ジャンニ。彼はなんとセットプレーの専門家。ビオラを欧州でも一位のセットプレー得点数に押し上げたコーチの手腕とはいかに? カルチョの世界からの最先端理論を紹介する。

フランス・リーグ1がチーム数の削減を検討か。協会会長の爆弾発言の真意とは?

フランス・リーグ1がチーム数の削減を検討か。協会会長の爆弾発言の真意とは? 2013.10.21

フランスのリーグ1の会長がチーム数の削減について言及し、話題を呼んでいる。反対も多くあるが、なぜチーム数を減らしたいのだろうか。そこにはフランスサッカーを取り巻く環境が大きく影響している。

20131020_ita

カルチョの国からの最先端戦術理論(前編)「セットプレーとはサッカーとは別な競技である」 2013.10.20

日本では馴染みのないフィオレンティーナのコーチ、ヴィオ・ジャンニ。彼はなんとセットプレーの専門家。ビオラを欧州でも一位のセットプレー得点数に押し上げたコーチの手腕とはいかに? カルチョの世界からの最先端理論を紹介する。

20131020_kagawa_yamakaz

マンU格下にドローもモイーズ采配は妥当? 出番なかった香川は何をすべきなのか? 2013.10.20

マンチェスター・ユナイテッドはサウサンプトンにドローに終わった。試合終盤に追いつかれる後味が悪い試合だったが、モイーズ監督の采配に誤りはなかったのか。また監督に非がないとすれば、出番がなかった香川は何をなすべきか?

20131019_miyaichi2_kudo

アーセナルで奮闘を続ける宮市亮。トップチームへ定着するために求められること 2013.10.19

アーセナルのU21リーグ戦に1トップとして出場した宮市は、格の違いを見せつけた。攻撃的なタレントの層が厚いチームで、宮市がチャンスを掴むために求められることとは?

20131019_han

不調が続いていた韓国代表が、ブラジルとの一戦で取り戻した「自信」 2013.10.19

韓国代表は12日にブラジルと親善試合を行い、0-2で敗れた。しかしながら、この試合で「自信」を取り戻した韓国チームは、続くマリ戦で勝利。不調から抜け出す切っ掛けを掴んだ2連戦となった。

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか?

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか? 2013.10.19

マンUで出場機会を得られず、調子を落としている香川真司。試合勘の欠如、コンディショニングの不良、過度のプレッシャーなど様々な要因はあるだろうが、移籍も噂される現在の状況を吹き飛ばすことができるのか?

優勝するためにデータ上は「あと2敗」が限度? 失点多いマンUはどこを改善すべきなのか?

優勝するためにデータ上は「あと2敗」が限度? 失点多いマンUはどこを改善すべきなのか? 2013.10.17

今季のプレミアリーグで出遅れたマンチェスター・ユナイテッド。まだまだ逆転可能ではあるが、データで見ると、そう安心もしていられない。数字を紐解き、改善策を探った。

ペップ=バイエルンの影響か。ポゼッションなんと75%、ドイツ代表で進むバルサ化

ペップ=バイエルンの影響か。ポゼッションなんと75%、ドイツ代表で進むバルサ化 2013.10.15

W杯予選でアイルランドを下し、本大会出場を決めたドイツ代表。ゼロトップ、驚異的なポゼッションなどバルセロナのようなサッカーを見せた。代表にはバイエルン・ミュンヘンの選手が多い。グアルディオラ監督の影響があるかもしれない。

Flag_of_Belarus.svg

独裁者の珍法律で試合中の拍手も違法!? 対戦前に知っておきたいベラルーシ代表とお国事情 2013.10.14

明日、日本代表と対戦するベラルーシ代表。ロンドン五輪で対戦はしているが、まだまだ馴染みは薄い。美しい自然、そして独裁者のいる旧ソ連の国家・ベラルーシとは一体どんな国なのか?

20131014_nagatomo

日本戦で引退した元インテル・スタンコビッチ。「これ以上ない敬意の印」と賞賛された長友との“お辞儀” 2013.10.14

11日のセルビア対日本の一戦が引退試合となったスタンコビッチ。偉大なる選手の足跡を今一度振り返る。また最後の試合では奇しくも盟友・長友佑都と同じピッチに立ち、お馴染みのお辞儀パフォーマンスも披露。この引退試合をイタリアはどう報じたのか?

後任監督はピクシー? W杯予選敗退、世代交代の失敗。目標なき日本戦に挑むセルビア代表

後任監督はピクシー? W杯予選敗退、世代交代の失敗。目標なき日本戦に挑むセルビア代表 2013.10.11

本日、日本代表と対戦するセルビア代表。欧州の最前線で活躍するタレントを多く揃えるも、チームは既にW杯出場が絶たれ、監督への批判もあり、いい状態ではない。なぜここまでの混乱に陥ったのか。東欧事情に精通する記者が混迷のセルビア代表を追った。

マンU不振の要因は前監督時代からの課題にあり。モイーズ監督の資質より問われるべき悲惨な守備陣

マンU不振の要因は前監督時代からの課題にあり。モイーズ監督の資質より問われるべき悲惨な守備陣 2013.10.10

マンチェスター・ユナイテッドが序盤戦で出遅れている。苦戦の要因は一体どこにあるのか? そして未だ影響力があると言われているファーガソン前監督の復帰はあるのか?

明日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいセルビア代表とお国事情

明日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいセルビア代表とお国事情 2013.10.10

11日、ザックジャパンと対戦するセルビア代表。ビッグクラブ所属の選手もいることから、何人もの代表選手を知っている人も多いだろう。だが、セルビアという国自体はどうだろう。まだ日本で馴染みがない事柄を中心にお届けする。

活躍しているのになぜ? スペインでネイマールへのバッシングが激しい理由

活躍しているのになぜ? スペインでネイマールへのバッシングが激しい理由 2013.10.09

メッシが負傷中のバルサだが、新加入のネイマールの活躍もあり、リーガ首位。好調を維持しているが、活躍するネイマールには大きな批判があるという。一体なぜなのか? そこにはスペインならではのメディア事情があるようだ。

新着記事

↑top