海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

オッズで占うCLベスト16。様々な思惑絡む1stレグ。勝負決する2ndレグを有利にするのは!? 2014.12.17

チャンピオンズリーグ(CL)のベスト16組み合わせが決定。海外ブックメーカーのオッズからグループステージ2位通過チームのホームで行われる1stレグの勝敗、スコアを占う。

ローマとデ・ロッシとマフィア・カピターレ。イタリアサッカーに忍び寄る新たなスキャンダルの種 2014.12.16

イタリアサッカー界に新たなスキャンダルの可能性が浮上している。ローマのダニエレ・デ・ロッシが組織的犯罪の中心人物と友人関係にあることが明らかとなった。そして、その後のローマ戦では不可解な判定が続いていた…。

CLベスト16、専門家が見た勝敗予想。欧州各国メディア・選手の反応は? 2014.12.16

チャンピオンズリーグ(CL)のベスト16抽選会が15日、スイスのニヨンで行われた。イングランド、イタリア、スペイン、ドイツ主要各国のメディア、選手、監督の反応とフットボールチャンネルの見解をご紹介。

ドルトムントよ、プライドを捨てよ! 現地記者が見る、危機脱出のために必要な“死に物狂い”の必死さ 2014.12.16

危機を脱したかに見えたドルトムントだったが、再び沈んでしまった。ヘルタ・ベルリンにも敗れ、またも降格圏へ。不調の原因はさまざまだが、ここ数年、ドイツだけでなく欧州も席巻してきたドルトムントに、今、何が求められているのか。

「光より闇が多く満ちていた」。現地各紙の寸評から見るナポリ戦の本田が低評価になった理由 2014.12.16

2-0と勝利した14日のナポリ戦。先発フル出場した本田圭佑には厳しい評価がつけられた。奮闘しているようにも見えたが、そこまで低評価だったのはなぜか? 現地紙の寸評がそれを物語る。

現地が見た本田圭佑。厳しい評価の一方でナポリ視点では十分脅威に。MOMに推す伊記者も 2014.12.15

セリエA第15節、ミランはホームで2-0とナポリに勝利した。先発フル出場した本田圭佑は、得点こそなかったが貢献度は高かったように見えた。現地記者は本田のパフォーマンスをどう評価したのか?

「全く良くない」。ヘルタ戦の敗戦で再び危機の中へ落ちたドルトムント。地元紙も厳しい論評 2014.12.15

ヘルタに敗れ、16位に落ちたドルトムント。地元紙は連日「マッチ・オブ・ザ・デー」に選出し、高い関心を示している。シーズン後半、昨季までの強さを取り戻すことができるのだろうか。

垣間見えた本田の変化。カウンターのチームにおいてショートパスでアクセント。真の姿で活躍を! 2014.12.15

セリエA第15節、ミランはホームでナポリに勝利。支配率で下回りながら2点を奪ったチームにおいて、本田圭佑も存在感を示した。得点を量産した序盤とは別の、ショートパスの出し手としてチームのアクセントとなった。

「本田は休ませる模様」。ナポリ戦、地元紙はベンチスタートを予想。攻撃的な相手にカウンター狙う 2014.12.14

セリエA第15節、ミランはナポリと対戦。地元紙のスタメン予想では本田圭佑はベンチスタートとなっている。攻撃的な相手に対してカウンターを狙う戦術が予想されるが、強敵を相手に勝ち点をつかむことができるか。

細貝の口から漏れた「一番嬉しい勝ち」。“残留争い”に敗れたドルトムント。香川は出番なく終戦… 2014.12.14

ブンデスリーガ第15節、ドルトムントはアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦。14位と15位による残留争いの一戦は、ヘルタに軍配が上がった。ベンチスタートとなった香川真司は、出番なく終戦した。

またも焦点はGK交代劇。バイデンフェラーは年内ベンチか。香川もヘルタ戦スタメン落ちが濃厚 2014.12.13

ブンデスリーガ第15節、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦する。地元メディアは、この試合に向けてもGKの交代劇に注目。冬季中断までランゲラクが正GKを務めることが予想されている。

インテルに、長友に訪れた正念場。勝利を取り戻すため、マンチーニのハイレベルな要求に応えられるか 2014.12.12

かつてリーグ制覇に導いたロベルト・マンチーニ監督が復帰したものの、リーグ戦1分2敗と結果が出ず。長友佑都は、指揮官のハイレベルな要求に応え、勝利に貢献することができるだろうか。

「少しでも希望や勇気を」。かつて東北へ向けた思い。香川を“闇”から救い出す鍵となる 2014.12.12

香川真司が苦しんでいる。“かつての香川”ではなく“新たな香川”を見せることが復調の鍵となるが、それにはメンタルの強さが求められる。しかし、東北への思いを持つ香川なら時間を必要としないだろう。

ミラン、停滞の要因はどこに? 現地記者が分析する不調理由、そして本田に求められること 2014.12.11

ミランが停滞している。ここ7試合で1勝2敗4分。奇しくもこの7試合で本田圭佑はノーゴールに終わっている。不調に陥ってしまった要因はどこにあるのか? 現地記者が分析する。

CL1位通過のドルトムントを現地紙が高評価。先発の香川には厳しい評価並ぶ 2014.12.11

チャンピオンズリーグの最終節、ドルトムントはアンデルレヒトと引き分けに終わるも、グループ1位通過を決めた。現地紙は勝利を逃したことに触れつつも、首位突破にはポジティブな評価を下した。一方、先発した香川真司には厳しい評価が並んだ。

新着記事

↑top