海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20130829_kubo

バルサの下部組織に所属する久保健英君。大きく成長した“2つの要素”に迫る 2013.08.29

海外の強豪チームを招いて行われた『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2013』で、FCバルセロナに所属する久保健英君が見事な活躍を見せた。大きく成長を遂げた“2つの要素”とは?

20130829_miyaichi

放出候補から貴重な2列目の駒へ。宮市亮の地位がアーセナルで格上げした理由 2013.08.29

新シーズン、宮市亮が出場出来る見込みは少なかった。放出、もしくはレンタルされる可能性もあったが、ここに来て貴重な駒となりつつある。日本期待の若手ウインガーにチャンスが到来した理由とは何か?

レアル加入が濃厚。なぜギャレス・ベイルの移籍金は史上最高額となる130億円にまで値上がりしたのか?

レアル加入が濃厚。なぜギャレス・ベイルの移籍金は史上最高額となる130億円にまで値上がりしたのか? 2013.08.28

トッテナムのエース、ギャレス・ベイル。レアル・マドリーへのとてつもない額での移籍が噂されている。なぜ移籍金はここまでの高額となったのか? そしてチームの主力放出が否定されない理由とは?

デコが語るビッグイヤー獲得の舞台裏(後編)

デコが語るビッグイヤー獲得の舞台裏(後編) 2013.08.28

1992年以降の14年間、バルセロナは優勝候補と目されながら、CLでビッグイヤーを獲得できずにいた。05-06シーズンに決勝まで駒を進め、巡ってきたビッグイヤー獲得のチャンス。“バルサの心臓”と呼ばれたデコの証言とともに大一番を振り返る。

デコが語るビッグイヤー獲得の舞台裏(前編)

デコが語るビッグイヤー獲得の舞台裏(前編) 2013.08.27

1992年以降の14年間、バルセロナは優勝候補と目されながら、CLでビッグイヤーを獲得できずにいた。05-06シーズンに決勝まで駒を進め、巡ってきたビッグイヤー獲得のチャンス。“バルサの心臓”と呼ばれたデコの証言とともに大一番を振り返る。

2試合連続未出場の香川真司。チェルシー戦欠場の要因はモイズ監督の“安全策”か

2試合連続未出場の香川真司。チェルシー戦欠場の要因はモイズ監督の“安全策”か 2013.08.27

26日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対チェルシーのビッグクラブ対決は見どころ少なく0-0の引き分けに終わった。ルーニーの移籍報道でも盛り上がりを見せていたこの試合、香川真司は欠場。2試合連続でベンチから試合を眺めた。

開幕弾を奪った長友のオーバーラップ。“積極的過ぎる”攻撃参加は戦術的に正しかったのか?

開幕弾を奪った長友のオーバーラップ。“積極的過ぎる”攻撃参加は戦術的に正しかったのか? 2013.08.27

セリエA開幕戦でゴールを奪った長友佑都。チームの勝利に貢献したのは間違いないが、得点を生んだプレーはかなり大胆にオーバーラップしていた。果たして、長友は戦術的に正しかったのか?

開幕戦決勝点の長友が語る今季の決意「僕はチームを引っ張る立場。スクデットに集中したい」

開幕戦決勝点の長友が語る今季の決意「僕はチームを引っ張る立場。スクデットに集中したい」 2013.08.26

8月25日、インテルはセリエA開幕戦でジェノアをホームに迎え、2-0で下した。この試合、長友佑都は先発出場。ヘディングで先制点をマークし、チームの勝利に貢献した。試合後の長友のコメントをお届けする。

酒井宏樹は日本代表SBの序列を覆せるか? シャルケ戦で見せたハノーファーでの進化に迫る

酒井宏樹は日本代表SBの序列を覆せるか? シャルケ戦で見せたハノーファーでの進化に迫る 2013.08.26

8月24日のブンデスリーガ第3節、ハノーファーはシャルケを2-1で下した。この試合、目立った活躍を見せたのが酒井宏樹。得意のオーバーラップで積極的に攻撃に絡んだ。ドイツ2年目で見せた進化とは?

20130824_kagawa

“追われる立場”となった香川真司。ライバルとなり得るマンU若手選手の実力とは? 2013.08.24

昨季、マンチェスター・ユナイテッドでまずまずの結果を残した香川真司。今季はさらなる飛躍が期待されるが、ポジションが確保されているわけではない。特に今季は実力のある3人の若手選手がいる。果たして彼らはライバルとなり得る存在なのだろうか?

20130822_neim

ネイマールはバルサで輝けるのか? ブラジル代表エースが乗り越えるべき適応問題に迫る 2013.08.22

新シーズンよりバルセロナでプレーするネイマール。ブラジルの至宝が満を持して欧州挑戦となるのだが、彼が従来の活躍を出来るのか否か、は現在のサッカー界における最大の論点と言えるだろう。ネイマールが輝くためには、乗り越えなくてはならない壁がある。今季のバルサを占う上でも重要なこの問題を検証する。

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか?

長友が「覚えるのも大変」と語るマッツァーリの戦術。新監督の下でインテルは上位に進出できるのか? 2013.08.20

昨季、まさかの9位に終わったインテル。捲土重来を期す名門は新監督マッツァーリを迎えた。今週末にリーグ開幕を控え、長友のコメントからもいい意味でインテルが変わる兆しが見え始めている。

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化

攻撃面でヘルタを牽引する細貝萌。日本代表でのポジション奪取を期待させる万能ボランチへの進化 2013.08.19

今季から1部に昇格したヘルタ・ベルリンが2試合を終えて1勝1分と順調な滑り出しを見せている。好調なチームの要として機能しているのが細貝萌だ。日本代表でのポジション奪取も狙う細貝だが、そこへ向けたボランチとしての進化も見える。

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由

欧州サッカーの舞台で“格差”広がる日韓両国。それでも「大差ない」と韓国メディアが強気の理由 2013.08.19

欧州の舞台で数多くの日本人選手がプレーしている。それに比べると韓国人選手は数で大きく水を開けられ、ビッグクラブ所属の選手もいない。この格差は韓国メディアはどうとらえているのか。

プレミアの優勝を左右する!? マンCはヤヤ・トゥーレの相棒を見つけることが出来るか? 2013.08.19

ペジェグリーニ新監督を迎えたマンチェスター・シティ。優勝を奪還するためにはある戦術的問題を克服する必要がある。それがヤヤ・トゥーレのパートナー問題だ。不動のボランチであるヤヤとベストな組み合わせは誰になるのか? プレミアの優勝を左右する論点を検証する。

新着記事

↑top