海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20130810_bie_hara

グアルディオラ新監督率いる新生・バイエルン。そのスタイルが故に生じる“付け入る隙”とは? 2013.08.10

9日に行われたブンデスリーガ開幕戦で、昨季の王者バイエルンはボルシアMGに3-1と快勝した。しかし、ディフェンス面ではグアルディオラ監督が目指すスタイルから生じる隙が垣間見られた。

20130810_ki_hara

“香川を超える逸材”と韓国メディアが絶賛するソン・フンミン。新天地でさらに飛躍することが出来るか? 2013.08.10

昨季、HSVで活躍し、レバークーゼンへのステップアップしたソン・フンミン。現地、そして韓国メディアは絶賛し、日本の香川真司と比較する。果たしてソン・フンミンとはどのような選手なのか?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは? 2013.08.09

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕する。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。内田、清武、乾、酒井高徳に求められるものとは何か?

清水復帰が濃厚。大前元紀はなぜドイツで成功出来なかったのか? 2013.08.08

昨季、デュッセルドルフに移籍した大前元紀。しかし、出場機会に恵まれず、思うような成果を上げることは出来なかった。チームが2部に落ちた今季もベンチ外が続き、清水への復帰が濃厚と言われている。Jリーグで結果を出したFWはなぜドイツで成功出来なかったのか?

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話 2013.08.07

「メッチャ気持ちいい」をもじったという「メッシ気持ちいい~」のセリフで話題を呼んだスカルプDのメッシ出演CM。陽気な演出の誕生秘話とメッシ起用の理由を探るべく、アンファー株式会社を直撃した。

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか?

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか? 2013.08.07

プレシーズンでいまいち調子の出ないインテルだが、長友佑都はチームに新たなリズムをもたらしている。昨シーズンまで主戦場としていた左サイドではなく、右サイドで良さを発揮している。

“アル中文化”を変えたヴェンゲル。どこまでもイングランドを愛した名将の法則とは?

“アル中文化”を変えたヴェンゲル。どこまでもイングランドを愛した名将の法則<コード>とは? 2013.08.06

アーセン・ヴェンゲルはアーセナルだけでなく、イングランドフットボールそのものも変えた。しかし彼の言動を振り返ると、そこに見えてくるのはどこまでもイングランドを愛する気持ちだった。

CEサバデルに移籍した田邉草民 レギュラー奪取のために必要とされる要素は?

CEサバデルに移籍した田邉草民 レギュラー奪取のために必要とされる要素は? 2013.08.06

日本人オーナーとなったスペイン2部・CEサバデルに、FC東京の田邉草民が移籍した。田邊は技術的に高いレベルの選手だが、現状ではレギュラー奪取は難しそうだ。その理由とは?

ミランがケチなのか、CSKAが強欲なのか――本田の移籍交渉が難航する理由

ミランがケチなのか、CSKAが強欲なのか――本田の移籍交渉が難航する理由 2013.08.05

本田圭佑の移籍交渉が難航している。一体なぜなのか? ミラン側、CSKAモスクワ側、双方の視点からイタリア在住記者が検証する。

大物加入は逆にプラスに? マンUの補強戦略から読む新シーズンのスタイルと香川の使い方

大物加入は逆にプラスに? マンUの補強戦略から読む新シーズンのスタイルと香川の使い方 2013.08.01

新シーズン、マンチェスター・ユナイテッドはどのようなスタイルになるのだろうか。それには当然、今夏の補強戦略が絡んでくる。誰が獲得できるのか、それによって戦術も変わってくるだろう。もちろん香川の使い方もそこに影響される。

どこまでも紳士なアーセン・ヴェンゲルが頑なに拒んだ“ある儀式”

どこまでも紳士なアーセン・ヴェンゲルが頑なに拒んだ“ある儀式” 2013.07.29

アーセナルの監督アーセン・ヴェンゲル。その佇まいから容易に想像できるが、彼はどこまでも紳士である。会った人を一度で虜にしてしまう魅力がある。そんなアーセンがプレミアリーグで拒んでいる“儀式”があるという。

東アジア杯で初陣を迎えるホン・ミョンボ新監督。メンバー選考から見える韓国代表の本気度

東アジア杯優勝を懸けた最終戦。韓国メディアが展望する日韓戦とザックジャパンの弱点 2013.07.27

東アジア杯もいよいよ最終戦を残すのみとなった。日本の相手はライバル・韓国。否が応でも盛り上がる日韓戦だが、決戦を前に韓国メディアは日本代表をどう分析しているのか?

東アジア杯、主力不在の豪州代表だが――。オジェック監督が是が非でも日本に勝たなければならない理由

東アジア杯、主力不在の豪州代表だが――。オジェック監督が是が非でも日本に勝たなければならない理由 2013.07.24

25日に日本戦を控えるオーストラリア代表。日本と同様、主力メンバーは招集できず、フレッシュなメンバーが中心である。しかし、オジェック監督は他国よりも結果を欲している。それはなぜなのか?

5発大勝でモイズ体制初勝利をあげたマンU。順調な仕上がりを見せ万全の状態で日本へ

5発大勝でモイズ体制初勝利をあげたマンU。順調な仕上がりを見せ万全の状態で日本へ 2013.07.22

20日、オーストラリアでAリーグ・オールスターズと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。タイでの試合とは一転、動きの良くなったユナイテッドは5-1と解消した。

20130720_chugokumirai2_utsu

中国サッカーに未来はあるか?(その4) 2013.07.21

中国サッカーの未来は明るいのか? 2012年5月、広州恒大の監督にマルチェロ・リッピが就任するなど、足早に変化する中国超級(スーパーリーグ)。クラブの経営事情に迫るとともに、育成環境の現状をレポートする。

新着記事

↑top