海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

20130915_tai

給料未払いがある一方でスター選手には年俸数千万。日本人関係者が語るタイのサッカー事情 2013.09.15

現在、タイにはトップリーグのタイプレミアリーグ、その下のディビジョン1、地域リーグにあたるディビジョン2を含めると、40名近くの日本人選手が活躍している。そして、彼らの挑戦を後押ししようとする日本人もいる。今回は、そんな裏方の日本人を紹介したい。

20130914_lee_kudo

サウサンプトン復帰も厳しい状況。李忠成への“2つの向かい風”とは何か? 2013.09.14

今夏、FC東京からサウサンプトンへ復帰した李忠成。しかし、試合出場のためには厳しい状況だ。李がまず克服すべき点とは何か?

20130914_ozil

今季も無冠か。65億円でエジル獲得もアーセナルが弱点だらけな理由 2013.09.14

アーセナルが駆け込みで大物を獲得した。ドイツ代表のメスト・エジルだ。超がつくほどのビッグネーム獲得だが、優勝へ向けては悲観的な声も聞こえてくる。やはり今夏の補強戦略は失敗だったのだろうか。

アジア人選手にとって鬼門のスペインリーグ。17歳で一部デビューした韓国期待の新星は成功を掴めるか? 2013.09.13

若干17歳の選手がリーガエスパニューラのピッチを踏んだ。その名はキム・ヨンギュ、韓国人選手だ。これまでスペインで成功した韓国人選手はなし。期待の新星は成功を掴むことが出来るのか?

「起用しないのか理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論”

「起用しないのが理解できない」。大物獲得失敗、フェライニ加入もマンUファンに多いのは“香川待望論” 2013.09.13

今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドはモイーズ監督がエバートン時代に重用したフェライニを獲得した。当然、香川真司の出場機会減少が懸念されるが、ファンはやや違う心理であるようだ。

本日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいガーナ代表とお国事情

本日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいガーナ代表とお国事情 2013.09.10

10日、ザックジャパンと対戦するガーナ代表。有名選手が多く、チョコレートのイメージが強い国だが、知られていないことも多い。ガーナとは一体どんな国なのか?

有名選手は不在。ガーナ代表は本当に“二軍”なのか?

有名選手は不在。ガーナ代表は本当に“二軍”なのか? 2013.09.10

今日、日本代表と対戦するガーナ代表。ビッグクラブでプレーする有名選手が不在で、一部では「二軍」とも報道されたが、果たして本当にそうだろうか。

20130908_honda2

不毛なマネーゲームの犠牲者となった本田圭佑。ミラン番記者が再び断言「カカ復帰は別次元の話。ミラン加入は確定している」 2013.09.08

確実とも言われていたミランへの移籍が破談となった本田圭佑。何が交渉を妨げたのか。一連の移籍交渉を追ったミラン番記者が裏側をすべて暴露する。“知りすぎていた男”は一体何を見たのか?(翻訳:宮崎隆司)

本日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいグアテマラ代表とお国事情

本日、日本代表と対戦。試合前に知っておきたいグアテマラ代表とお国事情 2013.09.06

6日、ザックジャパンと対戦するグアテマラ代表。実は3年前にも対戦している国だが、そのお国事情、そしてサッカー事情はあまり知られていない。グアテマラとは一体どんな国なのか?

本当だった香川のアトレティコ・マドリーへの移籍話。今冬に実現する可能性も

本当だった香川のアトレティコ・マドリーへの移籍話。今冬に実現する可能性も 2013.09.05

今夏の移籍市場が閉まる頃、突如として香川真司の移籍話が出てきた。結果は残留となったが、噂に上がったアトレティコ・マドリーへのレンタル移籍の話は、どうやら本当だったようだ。アトレティコには香川を欲しい理由がある。スペイン在住記者が現地情報をお届けする。

ボランチの戦力としてだけでなく――。ニュルンベルクが長谷部誠に期待していること

ボランチの戦力としてだけでなく――。ニュルンベルクが長谷部誠に期待していること 2013.09.05

ヴォルフスブルクからニュルンベルクへの移籍を果たした長谷部誠。ボランチでの出場機会を増やすことが出来れば、日本代表への良い影響があるのは間違いない。ただ、ニュルンベルクが長谷部に期待していることはそれだけではない。彼の持つ人格、そして経験はまだ勝利のないチームを救うことが出来るのか?

入るまでが大変!? 日本人関係者が語るタイの厳しいサッカー事情

入るまでが大変!? 日本人関係者が語るタイの厳しいサッカー事情 2013.09.04

現在、タイにはトップリーグのタイプレミアリーグ、その下のディビジョン1、地域リーグにあたるディビジョン2を含めると、40名近くの日本人選手が活躍している。そして、彼らの挑戦を後押ししようとする日本人もいる。今回は、そんな裏方の日本人を紹介したい。

ACLも制した名門・城南一和がまさかの消滅か? クラブの資金源・統一教会が持っていた大きすぎる影響力 2013.09.04

Kリーグに衝撃が走った。ACLも制した名門・城南一和が解散するという。統一教会から大きな支えを受けていたクラブに何が起こったのか?

吉田麻也はなぜレギュラーの座を失ったのか? サウサンプトンでのポジション争いに勝つために必要なこと

吉田麻也はなぜレギュラーの座を失ったのか? サウサンプトンでのポジション争いに勝つために必要なこと 2013.09.04

昨季はレギュラーとしてサウサンプトンを支えていた吉田麻也。今季は一転、その座を失っている。一体、ライバルたちは何が優れているのか? そして吉田がレギュラーを奪い返す可能性はあるのか?

「3-5-1-1」でカターニアと戦ったインテル。「4バック」と語る長友はフォーメーションを誤解していたのか?

「3-5-1-1」でカターニアと戦ったインテル。「4バック」と語る長友はフォーメーションを誤解していたのか? 2013.09.03

セリエAの第2節、カターニア戦。3-0と勝利したインテルにおいて、1得点を奪い、チームに貢献した長友佑都。だが、1つの疑問がある。試合後、本人は「4バック」とポジションをとらえていたが、監督は「3-5-1-1」とこの日のフォーメーションを説明した。これはなぜなのか?

新着記事

↑top