海外サッカーコラム

世界各国の読み応え抜群なサッカーコラムはこちら! ここを読めばサッカーの今がわかります。

充実の1年を過ごした清武と乾 さらに進化するための課題とは 2013.05.21

ブンデスリーガでレギュラーを確保し、チームの中心選手となった清武弘嗣と乾貴士。彼らを専門家はどう評価するのか? ブンデスリーガに精通する鈴木良平氏に話を聞き、現在地と課題を探った。

半月板損傷から完全復帰。長友佑都が語る手術回避の真相 2013.05.20

19日、インテルはホームでウディネーゼに2-5と完敗した。前節に復帰した長友佑都はこの日も先発出場。膝は本当に完治しているのか? 気になる自身の状態を試合後に語った。

ドイツで身に付けた確かな守備戦術 成長を続ける内田篤人の課題だった“対角線の守備”とは? 2013.05.20

ブンデスリーガの最終節、フライブルクのホームに乗り込んだシャルケは2-1で勝利し、4位を確保。来季のチャンピオンズリーグ出場権を手にした。内田篤人は先発フル出場。特に守備で力を発揮し、勝利に貢献したが、これはこの試合に限ったことではなく、ドイツ移籍後から身に付けた確かな守備戦術だ。

抜群の安定感で評価を高めた酒井高徳 活躍の理由と内田超えに必要な課題に迫る 2013.05.20

今季、ブンデスリーガでプレーする日本人で最も評価できる選手は誰だろうか。ブンデスリーガに精通する鈴木良平氏が名をあげたのは酒井高徳だった。酒井は何が優れているのか?

ドイツ一強時代到来を予感させる強さ 飛躍を生んだ超ハイレベルな育成改革 2013.05.18

ドイツ対決となったCL決勝。そして昨今のドイツ代表の成績。着実にドイツサッカーが成長していると言えるだろう。これはなぜなのか? ブンデスリーガで指導歴もある鈴木良平氏に話を聞き、躍進の理由に迫った。

セリエAで2位を確定させたナポリ。若手中心のチームを躍進させたマッツァーリ監督の手腕とは? 2013.05.18

2012-2013シーズンのセリエA、優勝したユベントスについで2位に入ったナポリ。若手中心のメンバー構成ながら、クラブ歴代最高の成績を残している。なぜここまでの成長を遂げたのか、マッツァーリ監督の手腕に迫る。

契約延長のオファーを断り引退したベッカム PSG会長が語る獲得の真相と来季へのプラン 2013.05.17

今季途中からパリ・サンジェルマンでプレーしていたベッカムが現役引退を発表した。発表直前に行ったアル・ケラフィ会長のインタビューでは契約延長を望まれていたが…。

ロナウジーニョはなぜ落選したのか? 若手主体のブラジル代表が挑むコンフェデという“実験室” 2013.05.17

コンフェデ杯で開催国として日本を迎え撃つブラジル代表のメンバーが発表になった。ロナウジーニョやカカーの落選などサプライズがあった今回のセレソンだが、このメンバーで挑む意図とは何か?

2年連続“暫定監督”で欧州タイトル獲得 前代未聞の偉業の要因は“不安定な強さ” 2013.05.16

15日にアムステルダムで行われたチェルシー対ベンフィカのEL決勝は、2-1でチェルシーが制し、2年連続でヨーロッパのタイトルを手にした。チェルシーはCL制覇の翌年にEL制覇という前代未聞の偉業を達成した。彼らを優勝に導いたものとは何か?

復帰戦でフル稼働、指揮官も太鼓判 ますます深まる長友佑都・長期離脱の謎 2013.05.14

12日のジェノア戦で長期離脱から復帰した長友佑都。フル出場し、プレー自体も故障前と変わらぬ積極的なものだった。いきなりのフル稼働だったワケとは?

ファーガソン「決断は去年のクリスマス」 退任発表までの苦悩とマンUでの幸福な26年間 2013.05.13

12日、マンチェスター・ユナイテッドは今季のホーム最終戦でスウォンジーに2-1で勝利。ファーガソン監督の退任式に花を添えた。退任を決めたのはいつなのか? 気になるルーニーの去就は? 名将の言葉から探る。

古豪ソシエダ10年振りのCL出場もあるか? 復活のカギはクラブの命運を懸けた“原点回帰” 2013.05.12

10年前にはCLにも出場し旋風を巻き起こしたレアル・ソシエダ。その後は低迷し2部降格も経験したが、今季は5月12日現在で4位と復活の兆しが見えている。一時はどん底を見たソシエダはいかにして這い上がってきたのか?

モウリーニョの挑発行動から見えた『モウリーニョvsカシージャス』の結末は? 2013.05.11

CL準決勝でドルトムントに敗れたレアル・マドリード。その後、モウリーニョ監督が引き起こした内戦が激化している。その顛末を追い、そこに到った理由を探る。

ブンデスリーガ時代の到来か? CL決勝ドイツ対決から考察する欧州サッカーの覇権争い 2013.05.11

今季のチャンピオンズリーグ決勝はドイツ対決となった。今後、欧州サッカーはドイツを中心に回っていくのだろうか。CLの歴史を振り返り、時代と共に移ろいゆく欧州サッカーの覇権争いを検証すると共に未来を占う。

マンU新監督モイズのスタイルとは? 香川をボランチで起用する可能性も 2013.05.10

マンチェスター・ユナイテッドの新監督にモイズ氏が就任した(現エバートン監督)。ファーガソンとの共通点も多いモイズのスタイルとはどのようなものか? そして来季、香川真司をどう起用するのか? 現地記者が分析する。

新着記事

↑top