新着サッカーコラムの記事一覧

改心を果たした(!?)天才の誓い アントニオ・カッサーノ インタビュー

改心を果たした(!?)天才の誓い アントニオ・カッサーノ インタビュー(前編) 2013.01.31

17歳でセリエAデビューして以来、数々の問題行動でサッカー界を賑わせてきた天才、暴れ馬、アントニオ・カッサーノ。サンプドリアでスランプを脱すると、2010年12月にACミランに移籍し、少ない出場機会ながら結果を残してスクデット獲得に貢献した。「ミランが俺を変えてくれた」と彼は語るが…。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~横浜F・マリノス編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~横浜F・マリノス編~ 2013.01.31

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズンのリーグ戦で4位となった、横浜F・マリノスを藤井雅彦氏に占ってもらう。

吉田麻也が語る「激闘の軌跡」 ~アジアカップで得た収穫と課題~

吉田麻也が語る「激闘の軌跡」 ~アジアカップで得た収穫と課題~(後編) 2013.01.31

2011年のアジアカップを制した日本代表のディフェンスラインで奮闘した吉田麻也。彼の目に今大会の日本代表はどのように映ったのだろう。日本代表の軌跡と勝因を振り返ってもらうとともに、自身の収穫と課題も聞いた。

読者を置き去り!? 偏屈者リージョ登場

理想の社長、ダメな社長【李勇秀 編集部というお仕事】 2013.01.30

『サッカー批評issue60』での社長特集内に掲載されている“ダメ社長あるある”“理想社長あるある”を紹介しようと思います。それにしても、いろんな社長さんがいらっしゃるようで……。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~名古屋グランパス編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~名古屋グランパス編~ 2013.01.30

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズン失意の7位に終わった、名古屋グランパスの今シーズンを占う。

吉田麻也が語る「激闘の軌跡」 ~アジアカップで得た収穫と課題~

吉田麻也が語る「激闘の軌跡」 ~アジアカップで得た収穫と課題~(前編) 2013.01.30

2011年のアジアカップを制した日本代表のディフェンスラインで奮闘した吉田麻也。彼の目に今大会の日本代表はどのように映ったのだろう。日本代表の軌跡と勝因を振り返ってもらうとともに、自身の収穫と課題も聞いた。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ジュビロ磐田編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ジュビロ磐田編~ 2013.01.29

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズンから森下監督が率いるジュビロ磐田を浅川俊文氏に占ってもらった。

香川真司

移籍制度の変更は日本サッカーに何をもたらすのか 2013.01.29

 ~エージェント・松浦修也氏の視点~2009年にJリーグは移籍制度の変更を行った。それまで存在していた国内移籍ルール(年齢によって移籍係数が存在する)が撤廃され、契約が満了となった選手は一律に移籍金が発生することなく、他クラブへ移籍することができるようになった。当時の記事を振り返り、今改めて移籍制度の実際を理解してみたい。

右サイド・長友佑都に求められる仕掛けの意識

右サイド・長友佑都に求められる仕掛けの意識 2013.01.29

27日、セリエAの第22節、インテル対トリノの一戦が行われ、2-2の引き分けに終わった。長友佑都は先発フル出場を果たしたが、本来の動きにほど遠く、厳しい声も寄せられた。今後の彼の課題とは?

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~FC東京編~

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~FC東京編~ 2013.01.28

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、ポポヴィッチ体制として2年目を迎え、上位進出を狙うFC東京を後藤勝氏に診断してもらった。

新着記事

↑top