新着サッカーコラムの記事一覧

ジェフ 静かなる改革~新シーズンに向けた社長の思考と決断~ 2013.01.21

J1昇格プレーオフ決勝で大分トリニータに敗れ、あと一歩で昇格を逃したジェフユナイテッド千葉。来季のJ2での戦いは、4年目を迎えることになる。名門復活に向けた社長のビジョンとは? 島田亮代表取締役に話を伺った。

先発を外れた清武。チームはドローも厳しいリスタート【原田亮太フォトギャラリー】 2013.01.21

20日、ブンデスリーガ第18節、ニュルンベルク対ハンブルガーSVの一戦が行われ、1-1のドローに終わった。日本代表MFの清武は久々のベンチスタートとなった。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~浦和レッズ編~ 2013.01.20

新年が明けて1月も中旬を過ぎ、Jリーグでも始動するチームが出てきた。フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。まずはACLに出場することになっていて始動の早い、浦和、仙台、広島、柏の4チームから順次行っていく。

松田直樹という生き方 ~第3回 岡ちゃんなら1回くらい呼んでくれるかなと思った~ 2013.01.20

『魂のフットボーラーが語る過去・現在・未来と中田英寿』
2011年2月21日に発行された『フットボールサミット第2回』では、松田が横浜F・マリノスから戦力外通告を受け、移籍先が決まっていないタイミングでロングインタビューを行った。該当号のフットボールサミットは中田英寿を特集したものだが、松田直樹の人となりが非常に良く表れたインタビューとなっている。今回改めて、ウエブにて再掲させていただく。

スタメン落ちの長谷部誠。ボランチで出場するために必要なこととは? 2013.01.20

ブンデスリーガ19節、ボルフスブルク対シュツットガルトで長谷部誠はベンチスタートとなった。本人の希望はボランチでの出場。今はこの位置でのポジション確保に至っていないが、長谷部には何が必要なのか。

日本人対決はボルフスブルクの長谷部に軍配。岡崎フル出場も不発【原田亮太フォトギャラリー】 2013.01.20

19日、ブンデスリーガ第18節、ボルフスブルク対シュツットガルトが行われ、2-0でボルフスブルクが勝利。長谷部誠は途中出場、岡崎慎司は先発フル出場を果たした。酒井高徳は出場停止中。

高校サッカー、日テレの中継姿勢に大きな疑問 2013.01.19

第91回高校サッカーの決勝戦が19日、国立競技場で行われた。しかし、せっかくの晴れの舞台は録画放送。中継を担う日本テレビの功罪とは何か。

ミシャ体制で2年目を迎えた浦和レッズに感じる、大いなる可能性 2013.01.19

ミハイロ・ペトロヴィッチが監督に就任し、2年目を迎える今季の浦和レッズ。昨季はリーグ3位と結果は残したが、世界的にも稀なスタイルはまだ完成には至っていない。レッズの課題とは何か? そしてそこから見えてくる可能性とは?

内田がフル出場を果たしたシャルケが、ハノーファーに勝利【原田亮太フォトギャラリー】 2013.01.19

18日、ドイツブンデスリーガ第18節のシャルケvsハノーファーの試合が行われ、5-4という打ち合いとなった展開をシャルケが制した。シャルケの内田はフル出場、ハノーファーの酒井宏樹はベンチ入りしたものの出場機会は得られなかった。

松田直樹という生き方 ~第2回 ナイジェリア恐るるに足らず~ 2013.01.19

『魂のフットボーラーが語る過去・現在・未来と中田英寿』
2011年2月21日に発行された『フットボールサミット第2回』では、松田が横浜F・マリノスから戦力外通告を受け、移籍先が決まっていないタイミングでロングインタビューを行った。該当号のフットボールサミットは中田英寿を特集したものだが、松田直樹の人となりが非常に良く表れたインタビューとなっている。今回改めて、ウエブにて再掲させていただく。

新着記事

↑top