新着コラムの記事一覧

【新刊情報】今月発売のサッカー新刊情報

日本人として韓国代表で戦う理由 2013.09.03

2013年7月、韓国代表初の韓国代表フィジカルコーチに就任した池田誠剛。ロンドン五輪では韓国五輪代表に帯同し、3位決定戦で日本代表と対戦した。彼がピッチ上で抱いた感情、その場で見てきたものとは何だったのか。池田誠剛の言葉とともに、関係者の証言をあわせて迫っていく。

「3-5-1-1」でカターニアと戦ったインテル。「4バック」と語る長友はフォーメーションを誤解していたのか?

「3-5-1-1」でカターニアと戦ったインテル。「4バック」と語る長友はフォーメーションを誤解していたのか? 2013.09.03

セリエAの第2節、カターニア戦。3-0と勝利したインテルにおいて、1得点を奪い、チームに貢献した長友佑都。だが、1つの疑問がある。試合後、本人は「4バック」とポジションをとらえていたが、監督は「3-5-1-1」とこの日のフォーメーションを説明した。これはなぜなのか?

ザックジャパン1トップ候補の柿谷曜一朗。今後のカギを握る“周囲との連携”をどう深めていくのか

ザックジャパン1トップ候補の柿谷曜一朗。今後のカギを握る“周囲との連携”をどう深めていくのか 2013.09.03

9月の日本代表戦でも1トップとしての期待がかかる柿谷曜一朗。ウルグアイ戦でも明らかになった課題は、周囲との連携だ。期待の天才が長く主力を務めてきた選手たちと呼吸を合わせていくことは、今後のザックジャパンのカギを握ると言っていいだろう。

バルサU-12圧勝にはワケがある。リバプール・コーチが指摘する日本の育成現場に欠けていること

バルサU-12圧勝にはワケがある。リバプール・コーチが指摘する日本の育成現場に欠けていること 2013.09.03

久保くんの“来日”でも盛り上がったU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ。大会はバルセロナの圧勝に終わった。クラブに世界中から選手が集まっていることもあるが、日本勢が為す術もなく敗れたのには別な理由もあるのではないだろうか。大会に参加したリバプールのコーチが指摘する。

20130902_soccer

宇宙人と遭遇!? 大橋裕之が描くシュルレアリスム的サッカー漫画「ザ・サッカー」とは? 2013.09.02

『フットボールサミット』で連載中の漫画「ザ・サッカー」。サッカーを知らない漫画家・大橋裕之による、あまりに独特過ぎる世界観が描かれている。その魅力とは?

20130902_nagatomo

好調インテルを牽引する長友佑都「何度でも這い上がる。謙虚な気持ちで努力していきたい」 2013.09.02

9月1日に行われたセリエA第2節でカリアリと対戦したインテルはアウェイで3-0で勝利した。この試合、先発フル出場した長友佑都はチーム2得点目を奪うなど、勝利に貢献。試合後の本人を直撃した。

20130902_kagawa

ルーニー負傷、「今後は使う」発言……。現地でも謎に包まれている香川の不出場 2013.09.02

3試合連続で試合に出場しなかった香川真司。しかもリバプール戦はベンチ外。「今後は使っていく」と語っていたモイズ監督だったが…。

20130902_konno

今野泰幸に聞く。今、日本代表の守備陣に足りないことは何か? 2013.09.02

9月に連戦を行う日本代表。守備の再構築は課題の一つだが、DFのレギュラーとして代表を支える今野泰幸はどう課題に取り組もうとしているのか? 本人を直撃した。

20130902_kakitani

本田・香川よりも上!?「日本史上最高の選手になる」とセリエAスカウトに衝撃を与えた柿谷曜一朗の恐るべき才能 2013.09.02

今夏、セリエAクラブが水面下で獲得を検討していた日本人選手がいる。柿谷曜一朗だ。一人だけではない、複数のスカウトがその才能を絶賛する。イタリアに柿谷が与えた衝撃とは?

20130901_ga_hara

今季のUEFAチャンピオンズリーグ、死の組はどこか? 2013.09.01

2013-14シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグの組み合わせが決定した。8つのグループの中で、死の組は生まれたのか? ウィリアム・ヒル社のオッズをもとに検証していく。

新着記事

FChan TV

↑top