新着コラムの記事一覧

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司

低調な内容でドローに終わったマンU。モイーズ監督同様、正念場を迎える香川真司 2013.10.03

2日に行われたCLグループリーグ・マンU対シャフタールの試合は1-1の引き分けに終わった。ルーニーが負傷でメンバー外となったが、香川はベンチスタート。指揮官同様、香川も正念場を迎えた。

伸びるJリーガーはココが違う!? すべての土台はジュニア時代の“国語の力”にあった!

伸びるJリーガーはココが違う!? すべての土台はジュニア時代の“国語の力”にあった! 2013.10.03

「スポーツに集中できる子は、きっかけさえつかめれば、勉強もできるようになる。これは僕の持論なんです」と話してくれたのは、花まる学習会代表高濱正伸先生です。それには「国語の力」「言葉の力」が必要不可欠であるとも……。なぜ国語の力が必要で、どうすれば向上するのでしょう? その理由と方法に迫ります!

欧州遠征の代表メンバーが決定!

欧州遠征の日本代表メンバーが発表! 2013.10.03

3日、日本サッカー協会は欧州遠征のセルビア戦(11日)と、ベラルーシ戦(15日)に臨む日本代表23人を発表した。メンバーは下記の通り。

本田は不調から脱したのか? CSKAを勝利に導いた高い貢献度と今後の課題

本田は不調から脱したのか? CSKAを勝利に導いた高い貢献度と今後の課題 2013.10.03

本田圭佑の所属するCSKAモスクワがCL第2節でヴィクトリア・プルゼニを下した。ここ数試合、勝ち星に見放され、中心選手である本田には「不調」との報道もあった。果たして本田は不調だったのか?

惨敗続くACL。勝利のためにJクラブは“弱者”であることを認めよ

惨敗続くACL。勝利のためにJクラブは“弱者”であることを認めよ 2013.10.03

ACL準決勝では柏レイソルが広州恒大に大敗し、またも日本勢の優勝はならなかった。ここ最近JクラブはACLで勝てないでいる。勝利のために一体何が必要だろうか。

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場

指揮官も納得のナポリ戦完勝。快走を続けるアーセナルと厳しい宮市の立場 2013.10.02

CL第2節、アーセナルはホームで難敵ナポリを2-0で下した。プレミア開幕で敗れたアーセナルだったが、その後は無敗。好調を続けている。ナポリ戦の完勝、チームが上昇気流に乗った理由とは?

インテルロゴ

【現地から最新情報】名門クラブがなぜ? 名物会長の去就は? インテル身売り交渉の真相 2013.10.02

長友佑都の所属するインテルに身売り報道が出たのは数日前。現地記者によるとこれは噂ではなく、実際に交渉中の話であるという。インテルといえば名物会長モラッティでも有名だが彼の去就はどうなるのか。そしてオファーしてきたインドネシア人実業家とは何者か?

1点を守り切り、シャルケCL連勝。チームに強い影響を与えた内田篤人の闘争心

1点を守り切り、シャルケCL連勝。チームに強い影響を与えた内田篤人の闘争心 2013.10.02

CLグループステージの第2戦。シャルケはアウェーでバーゼルに0-1で勝利した。相手に攻め込まれる場面もあったがチーム一丸で守り切ったシャルケ。そこには内田篤人が持つ“闘う姿勢”からの影響を感じさせた。

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その2)

【緊急対談】2ステージ制から考える。今論ずべきJリーグの問題点とは?(その2) 2013.10.02

Jリーグが2ステージ制への移行を発表し、さまざまな議論を呼んでいる。サポーターからは多く2ステージ制への反対意見が聞かれているが、一体何が問題なのか? そして大会方式変更の前に論ずべきこととは何か? ジャーナリストの宇都宮徹壱氏が発行するメールマガジンに掲載された氏と徹マガ編集部・澤山大輔氏による対談をお届けする。

“広州の奇跡”に挑むACLベスト4。柏は“倍返し”出来るか?

“広州の奇跡”に挑むACLベスト4。柏は“倍返し”出来るか? 2013.10.02

ACLベスト4、第1戦で1-4と敗れた柏。ここから広州を逆転するのは容易なことではないが、果たして勝つ術はあるのか? 決勝進出を懸けた第2戦を展望する。

新着記事

↑top