新着コラムの記事一覧

モイーズは審判に舐められている――。ホームでPK3回与えマンU惨敗、現地では威圧感なき指揮官への解任論も

モイーズは審判に舐められている――。ホームでPK3回与えマンU惨敗、現地では威圧感なき指揮官への解任論も 2014.03.17

マンチェスター・ユナイテッドがホームでリバプールに無残に敗れた。0-3と完敗で、3回もホームでPKをとられるのは史上初。現地ではモイーズ監督が審判に舐められているとの見方が広がっている。

20140317_juve

複雑なルールを読み解けば移籍ネタの真偽も見えてくる。欧州各国リーグの外国人枠ルール 2014.03.17

サッカーにおける外国人枠。実は各国で事情は異なり、中には複雑なルールのある国もある。だが、それらを理解することで、見えてくるものもある。移籍ネタの真偽だ。ルールがわかれば、デマかどうかは一目瞭然だ。

ミラン公式戦4連敗も監督はあくまで前向き「ひどい試合を挽回。全力を尽くした。ヨーロッパを目指す」

ミラン公式戦4連敗も監督はあくまで前向き「ひどい試合を挽回。全力を尽くした。ヨーロッパを目指す」 2014.03.17

16日、パルマ戦に敗れ公式戦4連敗となったACミラン。試合後にはサポーターグループとの話し合いが持たれるなど、クラブを取り巻く環境はあまりいいものではない。それでもセードルフ監督はポジティブさを失っていない。

20140316_honda

16日ミラン対パルマ、現地紙は本田のベンチスタートを予想。監督の直前でのスタメン変更が意味することとは? 2014.03.16

16日、ホームにパルマを迎えるACミラン。現地のガゼッタ・デロ・スポルト紙は予想スタメンを発表し、本田圭佑をベンチスタートとした。トップ下にはモントリーボと予想している。

20140224_jico_tazaki

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。謎の企業“トラフィック”はサッカーの敵か、味方か(その4) 2014.03.16

ブラジルのサッカーは明暗がはっきりしている。ピッチ上で熱狂が続く一方で、裏側では不正な金が飛び交い、時に選手たちも権力者も犠牲になる。そんなビジネス面に新興勢力が登場した。トラフィックという企業だ。ロナウジーニョの移籍で一躍有名になったこの企業は一体何をしているのか? 現地でその正体に迫った。

20140316_ars

「こんなくだらない所へ来るより、アーセナルの試合を観たかった」。フットボールを愛するロックンローラーたち 2014.03.16

ロックとフットボール、他業種ではあるが、密接な関係にある。フットボール好きのロックミュージシャンは多く、中には熱狂的なファンもいる。

20140316_usami

“海外組”は本当に適応できているのか? 言語問題で孤立する日本人選手たち 2014.03.16

外国でプレーする日本人選手は年々増えているが、現地に適応できず帰国する選手も少なくない。その「失敗」の理由として、しばしば「言葉の問題」が挙げられる。しかし、サッカー選手に外国語力は必要なのだろうか。3月10日発売、最新号の『サッカー批評issue67』(双葉社)では、欧州でプレーした日本人選手と日本人選手を良く知る欧州サッカー関係者にインタビューを敢行した。その一部を抜粋して掲載する。

イメージトレーニングが活きたW杯最終予選。ザックジャパンを救った岡崎慎司の点取屋としての才覚

イメージトレーニングが活きたW杯最終予選。ザックジャパンを救った岡崎慎司の点取屋としての才覚 2014.03.16

ザックジャパンで最も点をとっている男、岡崎慎司。代表を何度も救ってきた彼のゴールはイメージトレーニングから生まれた。ドイツで不遇のときにもゴールのイメージを膨らませてきた。

もう10番はかばえない? 本田の出場、ミラン監督は「わからない」と明言避ける。自身の去就問題影響か

もう10番はかばえない? 本田の出場、ミラン監督は「わからない」と明言避ける。自身の去就問題影響か 2014.03.15

16日のパルマ戦を控え、ACミランのセードルフ監督は前日会見を行った。チャンピオンズリーグに出場していない本田圭佑については、現地紙は先発を予想するも指揮官は明言を避けた。

Jリーグ開幕:新監督は軒並み苦戦のJ1開幕戦。徳島も5失点と厳しいスタートに

お金がなくても愛される松本山雅FC。徹底して地域密着にこだわる地方クラブのあり方 2014.03.15

松本山雅FCは決して裕福なクラブではない。しかし、地域密着に成功しホームスタジアムのゴール裏には毎試合多くの地元ファンが駆けつける。3月10日発売、最新号の『サッカー批評issue67』(双葉社)では、身の丈経営を続ける松本山雅FCの加藤善之GMにクラブのビジョンを語ってもらった。一部を抜粋して掲載する。

新着記事

↑top