新着コラムの記事一覧

マンUでの不遇から代表でも不調に。“負のサイクル”に苦しむ香川にのしかかる大きな重圧

マンUでの不遇から代表でも不調に。“負のサイクル”に苦しむ香川にのしかかる大きな重圧 2013.10.21

10月の代表戦で明らかな不調だった香川真司。試合後の本人のコメントからはマンチェスター・ユナイテッドでベンチを温めていることが影響していることがうかがえた。負のサイクルに入っている香川は大きな重圧を跳ね除けることがべきるか。

フランス・リーグ1がチーム数の削減を検討か。協会会長の爆弾発言の真意とは?

フランス・リーグ1がチーム数の削減を検討か。協会会長の爆弾発言の真意とは? 2013.10.21

フランスのリーグ1の会長がチーム数の削減について言及し、話題を呼んでいる。反対も多くあるが、なぜチーム数を減らしたいのだろうか。そこにはフランスサッカーを取り巻く環境が大きく影響している。

20131020_do1

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。ドゥンガが支援した貧民街の現実 2013.10.20

日本人にも馴染みの深いブラジル人選手、ドゥンガ。ジュビロ磐田で一時代を築き、ブラジル代表でも活躍した。現役中からドゥンガはチャリティ活動をしてきた。ブラジルの貧民街は日本では想像もつかないほど過酷だ。

20131020_ita

カルチョの国からの最先端戦術理論(前編)「セットプレーとはサッカーとは別な競技である」 2013.10.20

日本では馴染みのないフィオレンティーナのコーチ、ヴィオ・ジャンニ。彼はなんとセットプレーの専門家。ビオラを欧州でも一位のセットプレー得点数に押し上げたコーチの手腕とはいかに? カルチョの世界からの最先端理論を紹介する。

20131020_kagawa_yamakaz

マンU格下にドローもモイーズ采配は妥当? 出番なかった香川は何をすべきなのか? 2013.10.20

マンチェスター・ユナイテッドはサウサンプトンにドローに終わった。試合終盤に追いつかれる後味が悪い試合だったが、モイーズ監督の采配に誤りはなかったのか。また監督に非がないとすれば、出番がなかった香川は何をなすべきか?

20131020_kawashima2

守護神・川島が見た代表の不調「目先の結果にこだわる時期ではない。自分たちのキャパを広げたい」 2013.10.20

10月の連戦で連敗。内容も芳しくなく、ザックジャパンは不調だと言っていい。ゴールマウスからチームを見守る川島永嗣は何を思うのか。本人は課題の改善を口にしながらも自信を失っていない。

20131019_miyaichi2_kudo

アーセナルで奮闘を続ける宮市亮。トップチームへ定着するために求められること 2013.10.19

アーセナルのU21リーグ戦に1トップとして出場した宮市は、格の違いを見せつけた。攻撃的なタレントの層が厚いチームで、宮市がチャンスを掴むために求められることとは?

20131019_hiroshima

噂される「ベストメンバー規定」の大幅な規制緩和。その内容と実際の運用は? 2013.10.19

当初から問題点を指摘されていた「ベストメンバー規定」だが、ここにきてようやく大幅な規制緩和がなされるのでは、という声が出てきた。その内容と実際に迫る。

20131019_han

不調が続いていた韓国代表が、ブラジルとの一戦で取り戻した「自信」 2013.10.19

韓国代表は12日にブラジルと親善試合を行い、0-2で敗れた。しかしながら、この試合で「自信」を取り戻した韓国チームは、続くマリ戦で勝利。不調から抜け出す切っ掛けを掴んだ2連戦となった。

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか?

キャリアの正念場を迎えている香川真司。移籍の噂を吹き飛ばすことができるか? 2013.10.19

マンUで出場機会を得られず、調子を落としている香川真司。試合勘の欠如、コンディショニングの不良、過度のプレッシャーなど様々な要因はあるだろうが、移籍も噂される現在の状況を吹き飛ばすことができるのか?

新着記事

↑top