新着コラムの記事一覧

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは?

ブンデスリーガの“主力組”内田・清武・乾・酒井高。さらに飛躍するための今季の課題とは? 2013.08.09

いよいよブンデスリーガの13-14シーズンが開幕する。ドイツには多くの日本人選手がおり、それぞれに課題を克服しなければならない。それが日本代表を飛躍させることにもなるだろう。内田、清武、乾、酒井高徳に求められるものとは何か?

期待の“東アジア組”森重・青山・山口の長所から読む。W杯までに日本代表が成長すべき要素

期待の“東アジア組”森重・青山・山口の長所から読む。W杯までに日本代表が成長すべき要素 2013.08.09

14日のウルグアイ戦へ向けての日本代表のメンバーが発表された。優勝した東アジア杯に出場した選手はそのうち10人。彼らの選出の理由とは? 3人にピックアップして検証する。

清水復帰が濃厚。大前元紀はなぜドイツで成功出来なかったのか? 2013.08.08

昨季、デュッセルドルフに移籍した大前元紀。しかし、出場機会に恵まれず、思うような成果を上げることは出来なかった。チームが2部に落ちた今季もベンチ外が続き、清水への復帰が濃厚と言われている。Jリーグで結果を出したFWはなぜドイツで成功出来なかったのか?

昨季同様の失点ペースのガンバ大阪。守備陣立て直しのカギを握る19歳の大型CB西野貴治

昨季同様の失点ペースのガンバ大阪。守備陣立て直しのカギを握る19歳の大型CB西野貴治 2013.08.08

宇佐美、ロチャが結果を残し、首位をキープしているガンバ大阪。しかし、守備陣は失点を重ね、昨季と同様の惨状だ。改善のカギを握る選手がいる。19歳だが、高さがあり、長谷川監督も期待を寄せる西野貴治だ。

気分は代表選手!? 「日本一レベルの低いフットサル大会」を目指すビギワンが『裏コンフェデ杯』を開催【PHOTOレポート】

気分は代表選手!? 「日本一レベルの低いフットサル大会」を目指すビギワンが『裏コンフェデ杯』を開催【PHOTOレポート】 2013.08.07

7月初旬、太陽の日差しが強く降り注ぐなか、もう一つのコンフェデレーションカップ、その名も『裏コンフェデ杯』。その二日目が虎ノ門にあるフットサルコート「mobcast フットサルスタジアム Supported by SFIDA」で開催された。

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話

アンファーはなぜメッシを起用したのか? 「メッシ気持ちいい~」 CM誕生秘話 2013.08.07

「メッチャ気持ちいい」をもじったという「メッシ気持ちいい~」のセリフで話題を呼んだスカルプDのメッシ出演CM。陽気な演出の誕生秘話とメッシ起用の理由を探るべく、アンファー株式会社を直撃した。

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか?

今季もレギュラー起用が濃厚。インテル新監督マッツァーリはなぜ長友佑都を信頼しているのか? 2013.08.07

プレシーズンでいまいち調子の出ないインテルだが、長友佑都はチームに新たなリズムをもたらしている。昨シーズンまで主戦場としていた左サイドではなく、右サイドで良さを発揮している。

“アル中文化”を変えたヴェンゲル。どこまでもイングランドを愛した名将の法則とは?

“アル中文化”を変えたヴェンゲル。どこまでもイングランドを愛した名将の法則<コード>とは? 2013.08.06

アーセン・ヴェンゲルはアーセナルだけでなく、イングランドフットボールそのものも変えた。しかし彼の言動を振り返ると、そこに見えてくるのはどこまでもイングランドを愛する気持ちだった。

CEサバデルに移籍した田邉草民 レギュラー奪取のために必要とされる要素は?

CEサバデルに移籍した田邉草民 レギュラー奪取のために必要とされる要素は? 2013.08.06

日本人オーナーとなったスペイン2部・CEサバデルに、FC東京の田邉草民が移籍した。田邊は技術的に高いレベルの選手だが、現状ではレギュラー奪取は難しそうだ。その理由とは?

ミランがケチなのか、CSKAが強欲なのか――本田の移籍交渉が難航する理由

ミランがケチなのか、CSKAが強欲なのか――本田の移籍交渉が難航する理由 2013.08.05

本田圭佑の移籍交渉が難航している。一体なぜなのか? ミラン側、CSKAモスクワ側、双方の視点からイタリア在住記者が検証する。

新着記事

↑top