新着コラムの記事一覧

U-17W杯ベスト8を目指す“96ジャパン”。今夜対戦するスウェーデン撃破のためのポイントは? 2013.10.28

U-17W杯で今夜、日本代表はスウェーデンと対戦する。ベスト8を懸けた大事な一戦となるが、難敵スウェーデンを倒すにはどうすれば良いのか? 現地取材を続ける記者が分析する。

“96ジャパン”だけじゃない!将来のスーパースターがひしめくU-17W杯 2013.10.28

U-17W杯で日本代表が躍動している。“96ジャパン”の活躍に期待は高まるが、大会の注目ポイントは他にもある。他国には多数の逸材がおり、中には近い将来世界的なスーパースターになりうるタレントもいる。

第2のカガワ誕生!? マンチェスターで日本人少年が世界一に!!

第2のカガワ誕生!? マンチェスターで日本人少年が世界一に!! 2013.10.28

10月18日(金)にマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム、オールド・トラッフォードで行われたワールドスキルファイナルで11歳の仲佐友希くんが優勝した。

元日本代表コーチ、現タイ代表GKコーチ・加藤好男から提言「日本サッカー発展のため指導者も海外挑戦を」

元日本代表コーチ、現タイ代表GKコーチ・加藤好男から提言「日本サッカー発展のため指導者も海外挑戦を」 2013.10.28

岡田ジャパンでコーチを務め、現在はタイ代表のGKコーチを務める加藤好男。彼はなぜタイへ渡ったのか、そして日本を遠く離れたからこそわかる、日本サッカー発展のために何が必要なのか、タイで話を聞いた。

20131028_nagatomo1

失点絡むも地元紙は高評価。長友はいかにして“メッシ2世”を完璧に封じたのか? 2013.10.28

ベローナ戦のパフォーマンスに地元紙は概ね高い採点をつけた。インテルの長友佑都は対峙したアルゼンチン期待の新星を完璧に封じたのだ。攻撃のタスクも担いながら難しい役割にどう対処したのか?

dounga

W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール。監督ドゥンガはなぜロナウジーニョを外したのか? 2013.10.27

ブラジル代表監督を務めたドゥンガ。実はセレソン以外での監督歴はなかった。ドゥンガはセレソンに変革をもたらしたが、批判もされた。その一つがロナウジーニョをメンバーから外したことだ。

写真①

快進撃を続けるU-17日本代表の吉武監督が語る、日本と世界の「蹴る」技術の差とは!? 2013.10.27

サッカーはボールを「蹴」って行うスポーツ。その最も基本で重要な、蹴る技術はどのようにして身につけていくべきか。現在UAEで行われている「FIFA U-17ワールドカップ」でU-17日本代表を率いて、グループステージ3連勝と決勝トーナメント進出を決め、2011年の同大会ではチームをベスト8に導くなど、日本の育成年代を見続けてきた吉武博文監督に「蹴る」技術について聞いた。

futagawa

ベールに包まれた二川孝広の魅力と素顔 2013.10.27

ガンバ大阪特集を行うにあたって、この選手のインタビューは外せない。どんな話になったのか、ちょっと覗いてみよう。

得点機演出の長友、“無駄走り”も納得。「パスが来ない時もある。走ることでチームの幅を広げられた」 2013.10.27

26日に行われたセリエA第9節、インテル対ベローナの一戦は、4-2でホームのインテルが勝利した。日本代表の長友佑都は先発フル出場。得点に絡むなど勝利に貢献した。試合後の本人のコメントを紹介する。

20131027_kagawa

マンU勝利、フル出場、高いパス成功率も。香川真司がまだ本調子ではない理由 2013.10.27

プレミアリーグ第9節、マンチェスター・ユナイテッドはホームでストークを3-2で下した。見事な逆転勝利だったが、内容は決して褒められたものではなかった。フル出場した香川真司も今ひとつの出来だった。何が良くなかったのだろうか。

新着記事

↑top